2017年01月19日
お笑い系百姓の生活・農業
燃えよ火消し魂・消防団活動

コイン精米機で分搗きをしますが意外に判断が難しい・消火器点検は大切です

 そもそも分搗きの基準って何だろう?

 たまに、分搗きの注文があります。そこでコイン精米機の分搗き機能で精米しています。コイン精米機動画。ところがよくある5分、7分ではなくて今日は、9分搗きの要望。う~ん9分は、微妙だけど林さんちの最新式コイン精米機では、お好みダイアルで調整可能です。そこで一番白い方でやってみました。まあこれ以上だと結局、標準精米になるのですが出来上がりは、わずかに胚芽が残った程度。まあこれを9分というのか、9.5分と呼ぶのかは、感覚的なものですね。でも5分にしても7分にしてもやはり感覚的です。しかし同じダイアルでも寒いと黒くなり暖かいと白くなります。季節ごとにこのコイン精米機は、調整は、しているようですがやはり見た目でダイアルを調整しています。まああとは、お客様が満足すればそれで良いのでしょうね(o^-^o)

コイン精米機のダイアルを一番白い方へ、、これで9分なのか?
コイン精米機

わずがに胚芽が残っています、、でも感覚的なものですね
コイン精米機

 消火器点検をしました。実は、2年ほど失念していて確か毎年だったよなぁ~?と思って確認したらやはりそうでした。消防署への報告書提出があるので思い出して良かったです。以前、10数年前やそれ以上前の消火器のまま設置していたので叱られました。消火器の使用期限は、10年です。特に消火器の下部が錆びて爆発した事件で死亡者が出ています。そんなことを思うとちゃんとしないといけません。

消火器点検、、大事なことです
消火器点検