2017年01月01日
お笑い系百姓の生活・農業

2017年は波乱の幕開けです・千晴くんと至福の時を過ごしました

 元旦早々。

 2017年の朝。まだ工場ですることがあるので普通に起きた午前7時。近所の方から「林さんちの餅を取りに行くのを忘れたと言っているおばあちゃんといる」という電話。しかも林さんちでは、なく農協の近くで呼び止められて車に乗せたというのです。「え?全て配達来店済だよ」というと「じゃあ交番に連れて行く」となりました。私は、その後に藤平の神社にお酒を持って初詣していたら今度は、弟から交番に行ってくれという電話。初詣の足で林さんちの隣の交番に行きました。そこで住所、氏名、電話番号を聞いて会社の事務所に行きデータ検索。するとやはり2年前に注文は、ありますが昨年、一昨年は、注文ありません。でも手ぶらで帰すのは、忍びないなので受注履歴をみて似た商品を袋に入れて持って行きました。まあ最近多い認知症の高齢者の行動ですので慣れていますがさすがに元旦の朝は、驚きました。おばあちゃんは、無事自宅までパトカーで送られて行きました。

 2017年のスタートから波乱万丈ですが実は、今年の1月、2月に大きなイベントを抱えています。1月29日に青年塾実践報告会&21期生入塾説明会、、これは100人規模。そして2月25日は、石川県自然栽培実行委員会のシンポジウム、、これは900人規模!そのほか、1月は、出初式に加えて文化財防火デー、2月も研修や会議で大阪、青森と目白押しです。だからいつもの年末商戦が終わっての安堵感がゼロです。そして町内の親戚の大ばあちゃんが天寿を全うしました。明日、2日は、知事との互礼会、お通夜、3日は、ハシゴ登りの安全祈願、告別式です。もう三が日から全開モードです。果たして耐えられるのか?

手水舎が綺麗になっていてビックリ、、子供の頃にはすでにボロボロだったけど
手水舎

石川県独特なすまし汁のお雑煮、、昨年はいろいろあって白白です
お雑煮

 午前中、認知症のおばあちゃんの対応やお餅の残務作業をして過ごして帰りました。そしてお昼に夢太夫婦が、年始の挨拶に来てみんなでお節とお雑煮を食べました。千晴くんは、笑ったり泣いたりと大騒ぎです。そこでお疲れの夢太夫婦に代わって千晴くんの子守をしていました。最近は、体重も増えてあやすのも大変でちょっと腰が痛い。それでも少しコツを取り戻して来て上手にあやしたり寝かすことが出来るようになりました。年末は、時間が無くてなかなか相手できなかったけど心置きなく今日は、遊ぶことが出来て大満足です。明日からの元気をもらいました(o^-^o)

千晴くんを寝かして私もダウン、、至福の時です
千晴

今年も六星のお節、、豪勢です(o^-^o)
六星