2016年12月12日
お笑い系百姓の生活・農業
美味しいお餅を目指し

忌引きのインフルのダブルパンチでピンチです・餅つきだけじゃ済まないんです

 爽やかなお天気だが私の心は穏やかじゃない。

 昨晩、バイトさんが突然の忌引きで休みの連絡があった。そして迎えた月曜日は、お子さんのインフルエンザでお休みの社員1名と月曜日が休みの社員1名の合計3名の欠員となった。結局、3名もいないと予定の製造が出来ないということで本来14日の製造計画と入れ替えることになった。そして事前の情報では、配達班2名、製造4名が欠員と聞いていたので一生懸命ツテをたどって探していました。その欠員のうちようやく配達班2名と製造2名が埋まった時点で欠員と聞いていた3名が急に参戦できると連絡があった。う~ん嬉しいのは、やまやまだがどうしたもんだろうか?あまり多くても現場が混乱するし。さらにもっとヤバイのが青年塾の「食と農の研究会」で自然栽培米の実行委員会を石川県で立ち上げる話が出ています。その流れで木村秋則氏をお呼びして2月25日に千人規模のシンポジウムを開催しなさいという話が空から降って来た。しかもそれに被って1月29日に青年塾の入塾説明会をすることにもなった。餅つきだけでも大変なのにこの時期のいろいろな段取りは、かなり堪えています。大丈夫か俺?

霊峰白山の頂上までくっきり見えます、、天気は良いのだが( ̄○ ̄;)
霊峰白山

コイン精米していたらテディベアが出現!
コイン精米
落車防止の柵の製作中、、これで落ちませんよ~に!
落車

 人員が揃わないので予定の1升鏡餅が作れないので豆とぼ餅を作っています。そうなると逆に、ほとんど人員が不要なので余剰人員で大豆の選別作業に回ってもらっています。こんな時に誰でもいつでもできる作業が、一つあると助かります。今年の大豆の品質は、イマイチだったけどちょっと助かっています。そして今日の午後に、来年の乾燥機更新の打ち合わせをメーカーさんとしました。そこで見積もりを確定させました。2千万円の久しぶりの大きな投資です。ここは、借金友の会のメンバーとしてまた返済に励むことになります。この新しい乾燥機でさらに品質が上がることを期待しています。

予定の鏡餅を作れず、、急遽予定変更で豆とぼ餅を製造中です
豆とぼ餅