2016年12月10日
お笑い系百姓の生活・農業
美味しいお餅を目指し

林さん式の鏡餅の作り方です・感謝の品々を頂いています

 地元新聞に載せてもらいました。

 昨日の取材がもう今日の朝刊に載りました。これでたくさんの注文があれば嬉しいですね。そして昨日の林さんちの鏡餅作りを動画にしました。「鏡餅の作り方。林さんち式です。2016」動画。でも林さんちの鏡餅は、仕上げに型を使うので一般的な鏡餅作りとは、違います。しかし型を使うからと言って簡単に作れるわけでなく1升鏡サイズでも何十回とこねてあげないと綺麗に仕上がりません。鏡餅作りがお正月餅の製造期間の半分以上かかるほど一番手間隙がかかっています。かと言ってこれがうまく全部売れない時もあったり足りなかったするので製造計画が超難しい。今年は、ちゃんと売れますよ~に!

北國新聞の朝刊一面にドォ~~ン!
北國新聞

1升鏡餅のスピーマー、、たくさん売れますよ~に!
1升鏡餅

平行してお正月餅の切餅も製造開始です、、o(^o^)o
お正月餅

 感謝の品々。昨日の津幡とくの幼稚園の餅つきで頂いたケーキを食べた。食べようとしたらもう半分休憩で食べられていました、、油断した(* ̄▽ ̄*) そして白銀幼稚園さんからシクラメンが届きました。毎年これも頂いています。さっそくお店に飾りました。今年の年末商戦に彩りを添えてくれるでしょう。年内は、あと1回、松任とくの幼稚園の餅つきがあります。あとは、年明けに扇が丘幼稚園の餅つきでラストです。ほぼ5月初めから子供達と関わってからようやく米作り体験学習の1年が終わります。そしてまた来年の子供達が待っています(o^-^o)

白銀幼稚園からシクラメンが届いた、、さっそくお店に飾りました
白銀幼稚園

津幡とくの幼稚園の園長さんからケーキを頂いた、、もう半分食べられていた(* ̄▽ ̄*)
津幡とくの幼稚園