2016年11月25日
お笑い系百姓の生活・農業
美味しいお餅を目指し

自然食品店「元気な野菜たちのっぽくん」の繁盛にあやかります・餅屋にはナイスな時雨れた天気です

 社長も走る師走にもうなっています。

 自然食品店「元気な野菜たちのっぽくん」に納品に行って来ました。今や地域のいや石川県内でも押しも押されない超人気店に成長しています。ここに林さんちの女王さまミルキークィーンの玄米2キロ袋と超普通じゃない米粉を納品に行きました。宇宙茶も最近売ってもらっています。ここも再開発で近くに移転されるのでますます発展の予感です。こんなお店が近くにあるなんて素晴らしいことだなとつくづく思います。以前は、林さんちの商品でここで置いてもらえそうなモノは、ありませんでした。でも数年前からポツポツと置いてもらえるようになって最近では、米粉に関しては一番売れるお店です。実は、店長さんは、林さんちで田植えを手伝ってもらったこともあります。ある日、納品に行ったらお店にいたのでビックリしましたが今やお店を取り仕切って頑張っています。そのスタッフの方々も生き生きとしていて私が行くと、いろんな商品のアイデアを投げかけて来ます。今回納品した玄米2キロ袋に関しても「のっぽくんスペシャル」の商品です。昔「スーパーの女」という映画があったけどそんな繁盛店の雰囲気がプンプンしています。林さんちもあやかりたいと思います(⌒‐⌒)

のっぽくんのお店に納品に行きました、、スタッフがキビキビしています(o^-')b
のっぽくん

 お天気が時雨れて来ました。餅屋にとってはナイスなお天気ですが配達には、向きません。最近は、朝イチの仕事が祝い餅や報恩講もちの箱に雨避けに薄いポリシートで包む作業が追加されるので時間がかかります。それからお雑煮用丸餅の製造にかかるので終了時間が遅くなります。でもこの時期に季節はずれのお天気で暖かくなってしまいカビの心配をするよりは、絶対に寒い方がマシです。そしてようやく白山市のとくの幼稚園に子供達の餅米を配達に行きました。12月に松任園、津幡園の2園で収穫祭が行われます。きっと美味しい餅になります。なにせ手刈り、稲架干しのお日様の香りのするお餅は、超レアモノです。

今日もお雑煮用丸餅です、、あと1回
お雑煮用丸餅

北陸らしい時雨れた天気になって来ました
時雨

とくの幼稚園に餅米の配達、、123キロあります!
とくの幼稚園