2016年11月20日
お笑い系百姓の生活・農業
美味しいお餅を目指し

朝日を拝みながら祝い餅の日曜出勤です・しあわせきもちのパッケージを変更しました

 年末まで日曜出勤が続きます。

 祝い餅の配達や来店受け渡しは、どうしても日曜祭日になります。そこでその日の数量によって日曜出勤の社員を決めています。少しづつ注文数が増えて来たとは言え、まだまだ多くないので全員の出社は、まだありません。昔は、朝5時半に家族全員で出て準備して配達ということもありました。今は、社員さんも増えて楽になりました。そして最近では、来店受け渡しのお客様の方が多くなって担当の私の仕事が大変になっています。そしてたくさんのお餅が、綺麗に全部、お客様の手に渡すことができるとプチ充実感に浸れます(o^-^o)

わずかに顔を出した朝日、、少しテンションが上がります
朝日

祝い餅の注文、、少しづつ増えていますがまだまだo(^o^)o
祝い餅

 夢太開発の しあわせきもちですが、初期モデル?以来、いろいろとリニューアルを重ねています。今までのピッカピカのパッケージも良かったけど少し「可愛さ」に欠ける。しかもこの吊るす穴付きのパッケージは、不要なチャック付きしかなくて高価です。そこでいろいろ探すのですが星の数ほどの中から見つけるのは至難の業。そしてようやく決めて変更しました。しかしまだ吊るす穴を開けるのですがその「穴開け機」が間に合ってなくてHPのリニューアルが遅れています。結婚式のプチお祝い商品として大量注文も入って来ているので早く仕上げて欲しいと思う父です(* ̄▽ ̄*)

パッケージを変更しました、、こっちの方が柔らかい感じで好きです
しあわせきもち