2016年11月05日
お笑い系百姓の生活・農業

クズ大豆と呼んではいけません・久しぶりの何もない週末のはずが結局フルマックスです

 何もない週末のはずが、やはりいろいろあります。

 今日、林家側のジジババ担当の出産祝いのお返しで赤飯を作って配りました。まあお返しに限らず、何かの贈答には、林さんちの商品が使われるの自前で済むってとこが凄いというか安直というか。でも作るのは、千晴のお父さんなのでナイスなお返しでしょう。そして昨日、大豆の選別が終わったので来週火曜日に検査をします。そして出た規格外の大豆は、いつもの2~3倍だと思います。全部、「山ん中たまご」さんの鶏に食べてもらう予定です。こうして循環してもらうととても嬉しいです。ちなみにクズ大豆と言ってはいけません。必ず「規格外大豆」と呼びましょう(o^-^o) そして今週は、オールクリアな週末でやりたいこと満載でしたが美大の同期が美大祭に来るので十数年ぶりに行くことに。懐かしいけど美大祭もずいぶん変わっただろうなぁ~。

出産祝いお返し用の赤飯、、夢太が作りました(o^-^o)
赤飯

規格外大豆、、決してクズ大豆と言ってはいけないのですd( ̄^ ̄)
大豆

 11月になってようやくお餅の販売の件でAコープさんを束ねるジャコム石川さんに行きました。毎年、打ち合わせにお邪魔します。この激しいスーパー業界においてやはり根強い人気を持つAコープですが林さんちの歴史の中でも栄枯盛衰ですでに4店舗が閉鎖、3店舗が新設されています。その中でも林さんちのJAにある「Aコープぷらら」さんは、昔「Aコープ富奥」と呼ばれた超老舗です。県内にあるAコープでもバケモノAコープと呼ばれるほどのお店です。野々市市のAコープ以外のスーパーの新陳代謝も激しくて、10店舗以上がここ20年で出入りがあります。そんな激烈なエリアにおいても「Aコープぷらら」は、いつも賑わっています。ぷららさん一店舗で林さんちでも納品している他のAコープ5店舗全部合せた売上より多いのですから今でもバケモノぶりは、変わりません。今年も頑張ってこの激しい年末商戦を乗り切りたいと思います。

 ジャコム石川の後に金沢市東山にある親戚のお宅へ出産祝いのお返しを持参しました。でもほとんどそんな話ではなくて東山にある山車の話題で盛り上がりました。東山の旧町名は、木町一番丁。ここには、木材関係の職人さんが多く住んでいて山車の細工を作ったそうです。その中でもこの山車は、多くの大火事を生き残った一台です。外国人観光客でいっぱいの東山ですがこんな逸話を地元の人に聞く機会があって得した気分でした(o^-^o)

ジャコム石川さんに打ち合わせに行きました、、いよいよです
ジャコム石川

親戚の北家へ出産祝いを持参、、しかしほとんどが東山の山車の話題でした(o^-^o)
東山