2016年10月27日
お笑い系百姓の生活・農業

大豆の選別は手選りが必至です・藤平土木の作業を少しお手伝いできました

 大豆選別、土作り、餅つき、にとみんなで手分けして頑張っています。

 今日は、貴重な穏やかな晴れの日ですがちょっと風が強くて紙マルチの田んぼへのカルス菌散布は、中断。「カルス菌と油粕を使用。無農薬田の場合。2016」動画。そこで大豆選別をしました。しかし新型選別機で精度が上がったとは言え被害粒が多くてどうしても手選りをしないといけません。「大豆が猛暑と台風のダブルパンチで手選りしています。2016」動画。まあなんとか力づくで手選りしたとしても問題は、量です。1年間の必要量が果たして確保できるかとても心配です。すでに27年産は、欠品しています。ここのところ林さんちの大豆の人気が上がって来たのか品薄気味です。有り難いことなのに肝心の大豆が無いことには、始まりません。とにかく早く選別して販売にこぎつけたいですo(^o^)o

みんなで手選り中です、、o(^o^)o
***

なんとか使えるレベルか、、(* ̄▽ ̄*)
***

 今日は、藤平土木のお手伝い。多面的機能支払いの事業です。いつもあまり参加出来ないのですが前々からフォークリフトでU字溝の運搬を手伝って欲しいと言われていたのでたまたま今日が空いていたのでお願いしました。しかしこういう土木作業をやっているのは、町内の農家の方々。どうしてこんなプロ顔負けのことが出来るのか不思議です。私なんか現場では、足手まとい確実なので後方支援でお役に立てれば幸いと思っています。今日は、結構、頑張ったと思います(o^-^o)

藤平土木の事業です、、今日はフォークリフトのオペレーターとして参加
藤平土木

こんな工事できる人達が町内にいるって凄いことです(◎_◎)
藤平土木