2016年10月06日
お笑い系百姓の生活・農業
社長も勉強してます

台風被害が多少ありましたが概ね無事です・来年の米作りの準備に余念がありません

 台風一過ですがさすがに風速40mは凄かった。

 台風18号は、昨晩の21時に石川県に再接近。自宅待機していましたが凄い風の音でボロイ林家では、家が時々揺れていました。そして再接近後に温帯低気圧に勢力が衰えたので安心して寝ました。そして一夜空けてみると田んぼにあった籾殻の山が綺麗になくなっていました。どうりで昨晩会合に向かう際の道路が籾殻嵐になっていました。そして林さんちのコイン精米機横の米糠ハウスの窓ガラスが割れていました。そしてふと目を富陽小の稲架干ししたプールにやると「ありゃ~~~(◎_◎)」 せっかくの稲架干しが悲惨なことに。用務員さんが二人で片付けしていましたが子供達がいない。聞くと「合宿に今日の朝出て行った」とのこと。あらあらこっちの台風対策は、怠ってしまったようです。昨年は、台風が来る度に結局2回片付けては干す作業をしたそうです。今回は、合宿やらなんやとタイミングが会わなかったのでしょう。まあ子供達には、自然の猛威を知る良い学びになる出来事です。でも40mを超す風で意外に稲架干しが飛ばなかったと思います。ほとんど全滅になっても仕方ない状況だったと思います。

台風再接近3時間前の午後6時、、不気味だけどとても綺麗な夕焼けです(o^-^o)
夕焼け

無残にも富陽小の稲架干しがこんな状況に、、まだ全部飛ばなかっただけマシか(* ̄▽ ̄*)
富陽小

 籾摺りを台風18号が来るまでうまく終えることが出来て松任中のわくワークのお仕事も玄米の小袋詰め作業や米検査のお手伝いをしてもらいました。まだ稲刈りが残っていなくてしかも籾摺りも終わって万全の体制で台風をやり過ごすことが出来て本当にラッキーでした。でも今日は、本当は、とくの幼稚園の稲刈り日。意外にお天気の回復も早くて稲刈り出来たかもと思うとちょっともったいなかった。そして稲刈りが遅れて終わったので土作り資材散布も遅れてスタートする。急いで散布機のブロードキャスターをセットしました。そして稲刈りが終わるともう来年の米作りの段取りです。その来年の米作りに向けていろいろと計画中です、、o(^o^)o

わくワーク最終日、、籾摺り終了につき玄米袋詰め中o(^o^)o
松任中

土作り資材散布の準備、、ここから作業が目白押しです!
スーパーけい酸

台風の嵐の中、悪だくみ中です、、(⌒‐⌒)
米屋