2016年09月29日
お笑い系百姓の生活・農業
猫に振り回される日々

雨で開店休業中の林さんちです・空中浮遊の輪ゴムが出現です

 林さんちの納屋で超常現象を発見しました。

 朝から雨、、当初午後から晴れる予報もあって稲刈り行けるかと思いきや完全に秋雨前線に入ってしまい終日雨。ライスセンターにあった籾も昨日で籾摺り終了してしまいもうどうしようもないでの午後からは、臨時休業にして明日に備えます。そんな林さんちで不思議な現象が起きました。なんと輪ゴムが空中をフワフワ浮いているんです。昨晩、妻と夢太が発見して動画を撮ってくれたのですがなんと今日の朝もまだ浮いていました。「林さんちで超常現象「空中浮遊する輪ゴム」2016」動画。タネも仕掛けも簡単で蜘蛛の糸でぶら下がっているだけです。でもこの輪ゴムを蜘蛛がどこからどうやって吊ったのかは、やはり謎です。やはり超常現象です!

空中浮遊する輪ゴム!、、ネタばれしてもやはりどうしてこうなったか謎です(◎_◎)
蜘蛛の糸

 朝からばあちゃんの部屋からチョミゾウと話す声が聞こえます。チョミゾウは、朝4時には、ばあちゃんの部屋に起こしに行きます。毎朝毎朝、その早過ぎるチョミゾウのクレームを私に言うところから朝が始まります。今日も、そんなばあちゃんの部屋でチョミゾウがごろごろしていたので動画撮影しました。「林さんちのチョミゾウは、ばあちゃんと仲良しです。2016」動画。こうやってばあちゃんがチョミゾウに話しかけては、チョミゾウが聞いているでも聞いてないでもないのが日常の風景です。でも前の猫が亡くなってしまった時にこの話し相手の役が私に集中してしまい参りました。私も朝からそんなにたくさんのことを聞いてはいられないので大変です。そこでなんとかしようと行きつけの動物病院の先生にレスキュー猫の里親になると連絡してありました。その間が10ヶ月あまりようやく連絡があって引き取ったのが今のチョミゾウです。これまでで一番ばあちゃんに懐いた猫かもしれません。お互い長生きして欲しいものです(o^-^o)

ばあちゃんに甘えるチョミゾウ、、なんやかんや言って一番仲良しです(o^-^o)
チョミゾウ