2016年09月20日
お笑い系百姓の生活・農業
猫に振り回される日々

コシヒカリ稲刈りを終えて台風にも関わらず順調です・次のカグラモチに向けて準備開始です

 つくづく先週土曜日でコシヒカリ稲刈りが終わって良かった。

 今日は、台風の影響で朝からずっと雨。というか先週の17日夕方からずっと降っている。しかも週間予報でもポツポツと雨マーク。林さんちは、奇跡的に雨の降る直前にコシヒカリを全て刈り切って今日は、台風でも籾摺り作業が出来た。でも地域でもまだコシヒカリの稲が刈り残されている。もしも1枚でもコシヒカリが残ったらニッチもサッチも行かなかったと思う。そのコシヒカリも今日の夕方には、籾摺りが終了して次のカグラモチの準備に入る。でもその前に、ハナエチゼンの玄米を再色選しました。先日、お客様から玄米に籾が混入しているというクレームがあった。調べてみると一番最初のロットに籾混入があった。昨年300袋も玄米カラー色彩選別機「ピカ選」の不調で再色選した苦い経験から今年は、サタケさんにメンテナンスをしてもらい完璧だと思っていたのだがミスってしまった。林さんちの昭和63年製の乾燥機の水分計の不具合で若干高水分になったのだがそのせいで籾摺りが甘くて籾が多く流れて選別し切れなかったようです。でも籾摺りの際に目で見て中身を確認しているはず。しかし最初のロットでは、まだ作業に慣れずにそんな余裕が無かったらしい。今回は、300袋ということはないがそれでも再色選するには、システムを変更しなくてはいけないので時間ロスです。来年こそは、キッチリやりますo(^o^)o

コシヒカリの籾摺りラストです、、収量多し
コシヒカリ

今年も再色選をするはめに、、なかなかうまくいかない(* ̄▽ ̄*)
ハナエチゼン

 先日まで見向きもしなかったチョミゾウが涼しくなってやたら寄ってくる。茶の間に居てもすぐ横に来るし寝室でも布団に乗って来る。まだ冬毛になっていないのできっとチョミゾウも寒いのだろう。まあおかげで格好の被写体になってくれます。でもCANON・G9Xをもってしてもピントを思ったところに瞬時に合わすのは難しい。

涼しくなるとチョミゾウが近づいてきます(o^-^o)
チョミゾウ