2016年09月14日
お笑い系百姓の生活・農業

年寄りの言うことは聞かないといけません・稲刈り一旦中止しました

 ようやく晴れたのに。

 朝方少し小雨が降ったが昨日は、霧雨の中稲刈りを出来たので今日も行けると踏んで稲刈りに出動。年配の社員からは、「午前中は様子を見たほうが良い」と言われたが刈れる時に刈らないと後がつっかえている!と却下。しかし昨日は、あんなに降り続いていたのに籾は、乾いていたのに今日は、一向に乾かない。ゆっくりと刈ったがたまに後ろから籾が濡れたワラと一緒に排出される。これだと昨年の雨の中稲刈りを強行して「普通じゃないコシヒカリ」の収量を大きく落とした二の舞になる。そこで3枚だけ刈った時点で撤収を決定。やはり言われたとおりに午後から稲刈り再開にしました。年寄りの言うことは聞かないといけません。でも実際カグラモチの稲刈りがもう適期になりつつあって残りのコシヒカリを大急ぎで刈らないといけないのも事実です。しかももう来週の天気予報には、雨マークが踊っています(×_×)

雨露のある中「普通じゃないコシヒカリ」の稲刈りに突入、、o(^o^)o
普通じゃないコシヒカリ

でも一向に乾く気配がなく稲刈り一旦中止、、(×_×)
普通じゃないコシヒカリ

 気づけば大豆の鞘もずいぶん膨らんでいました。今年は、なんでもかんでも収穫時期が早まっています。そして稲刈りが早まるのは、良いけど籾摺り→袋詰め→検査と一連の作業も早まります。どんどんとライスセンターに山積みになる米袋。早く検査して出荷しないといけません。その際に林さんちのお米の種類が8種類と多いのでハンコを押して間違いを防いでいます。以前は、マジックで手書きしていまいたが社員によっては、字が汚かったりするので全部ハンコにしました。これなら見やすいのであとの管理も便利です。

 そして毎日、買ったばかりのCASNON・G9Xの使い方を練習しています。なんとかwifiに接続できたのですがタブレットでリモコン操作で撮影が出来る機能があります。まあそんなん使わんやろうと思ったが夢太が使い方をさっそく教えてくれました。これってどういう時に使うんやろ?集合写真の時?でも自分は、タブレットの画面を見ているので顔を伏せることになります。まあそんなレアな使い方は、ともかく写真が綺麗なことに驚く!いろんな機能に目を奪われるが実は、カメラの基本性能って以前に比べて格段に上がっているんですね。

林さんちのお米は8種類もあるので袋詰めの際にハンコを押してます(o^-^o)
ハンコ

なんとスマホでリモコン撮影が出来る、、凄いシャバだ(◎_◎)
G9X

大豆の鞘も膨らんで来ました、、今年はなんでも実りが早い!
大豆