2016年08月24日
お笑い系百姓の生活・農業

ひとめぼれの稲刈り開始ですが焦りは禁物です・石川県のお米「ゆめみづほ」の新米販売開始です

 台風が避けてくれたおかげで予定どおりにひとめぼれ稲刈り開始です。

 一時は、どうなるかと思ったが台風が避けて行ってくれて今週初めから稲刈りが出来ています。ゆめみづほを昨日終了したので今日は、ひとめぼれの稲刈り開始です。お盆前の稲刈り計画どおりに進んでいるので怖いくらいです。確か昨年は、この時期台風で振り回されていた記憶があります。実は、私が青年塾の「食と農の研究会」の設立総会に参加のために8月27日を休みます。それまでに難度の高い市街地の稲刈りを突破して夢太にバトンを渡したいのです。なんとかこの調子なら行けそうです。ただし来週の週間天気予報は、雨マークばかりなのでまたまた油断のならない状況です。そんな焦る気持ちもありますが夕方にコンバイン2台体制で稲刈りをしていて最後の1枚を刈るかどうか迷いましたが勇気をもって止めました。でもこの判断がバッチリで乾燥機4台キッチリ満タンに出来ました。もしも欲張ってこの1枚を刈っていたら入り切らなかった。2台で刈ると刈り取った籾の量が分かりにくいのです。1台であれば排出した籾タンクの数で判断出来ます。乾燥機1台が大体コンバインの籾タンク4.5杯分です。だから18杯数えて稲刈りをすればピッタリ収まります。はぁ~上手く止めて良かった(o^-^o)

ひとめぼれの稲刈り初日です、、いきなり市街地からスタートです
ひとめぼれ

このエリアのあと1枚を残しシートを掛けた、、ナイス判断でした
ひとめぼれ

 林さんちのお客様で八丈島の花農家さんがいらっしゃいます。その方から毎年クルクマが届きます。この花は、実は、花ではなくて苞(ホウ)と呼ばれる花びらの下の部分なんです。初めての時は、ビックリしましたが今では詳しくなりました。このクルクマは、生姜科のお花でいろいろな種類があります。この花農家さん「多花園」さんで育種したクルクマもあるようです。これを上手に水切りをすると3週間ほど楽しめます。先日から刈っているゆめみづほの新米が販売開始されました。石川県のお米なので新聞で大々的に宣伝して販売開始です。ここはやはりJAの組織力でしょう!こっちも美味しいのでぜひお米屋さんやスーパーでお買い求めください!

生後1日目の千晴くん、、グルグル巻きです(⌒‐⌒)
千晴

友人からの出産祝い?ジジィ祝い、、コメント付きが笑える\(^o^)/
時

クルクマ、、毎年八丈島から届きます!多花園さんありがとうございます!
多花園

石川県のお米「ゆめみづほ」今日から新米発売だそうです!
ゆめみづほ