2016年08月18日
お笑い系百姓の生活・農業

NKH金沢さんに取材を受けました・F難度の稲刈りに苦労しましたが無事切り抜けました

 急遽、予定変更も功を奏す。

 昨日の稲刈りは、第4クォーターに林さんちのスーパーメカニックとオペレーター交代。すると何やら異音がすると言い出した。私が乗っていても気にならなかったのですがさすがです。結局、どうも駆動系ベルトではないかということで夢太と遅くまで残業してベルトを交換していました。なにせ翌日は、NHK金沢さんが稲刈りの取材に来られるというのですからマシントラブルがあっては、シャレになりません。この駆動ベルトを一度2本のうち1本を切っています。ER467を購入したばかりでそのハイパフォーマンスが楽しくて飛ばしまくっていたら「キン!」という甲高い金属音と共に切れました。それからは、全開にすることを控えて来ましたがやはりハイパワーなエンジンなので痛みも早いようです。そしてお昼のNHK金沢のニュースに林さんちの稲刈りが放送されました。本当は、ハナエチゼンの残りを刈る予定を変更してF難度の超市街地の「ゆめみづほ」の稲刈りでした。でも石川県のニュースとしては福井のお米のハナエチゼンより石川県の開発した「ゆめみづほ」の稲刈りの方がかえって良かったようです。ニュースを観てあらためて感じました(o^-^o)

駆動系から異音がするということで残業でベルト交換、、おかげで無事乗り切った
クボタER467

 朝、稲刈りの段取りをしていたら林さんちのスーパーメカニックが、今日、昨日残ったハナエチゼンを刈って今日の稲刈り予定の金沢市有松地区を中途半端にするのはマズイ。今日は、朝から有松地区に突入したらどうか?と提案あり。う~ん朝からNHKさんが来るというのに、F難度の稲刈りのエリアかぁ~~、、と少し迷いましたが段取り的には、ナイスなアイデアです。じゃあ急遽予定を変更していざ有松地区へ。ところがいきなり朝イチにスタック。先日の台風とその後のゲリラ豪雨で柔らかい田んぼがあったのです。コンバインと言うのは、本来、左回りで刈ります。でも私は、どっちでも刈れるようにしていますがやはり難度が上がると左回りでないとキツイ。ところが柔らかくて倒れている田んぼに限ってその難しい右回りが多いのです。そしてこの右回りの場合は、どこかでUターンして左回りに変更しないといけないのですが田んぼが柔らかいとUターンで深く泥に潜ってしまいターンできません。そんなこんなしているうちに、油断して刈取部を田んぼにめり込ませてしまい泥を刈って止まってしまいました。そうなるとドロドロになりながら手で機械を埋め尽くす泥を掻き出すしかありません。早く復帰しないとNHKさんが来ると思って焦りました。そしてようやく脱出したところで取材班の登場で助かりました。その後は、そ知らぬ顔で刈っていましたが実は、持てる技術をフルに使って詰まらせないようにスタックしないように刈っていました。おかげでニュースを観た限りは、上手に刈っているようです。でもこれで鬼門とも言うべきF難度エリアの一つを突破したので明日は、残りの林さんちのハナエチゼンをサッサと刈って田んぼのフェスティバルの準備をします。今年は、準備からお天気が良さそう!

いきなり軟弱、倒伏、逆回りでスタック、、先が思いやられる
ゆめみづほ

50m先の田んぼへの移動でもトラックに積載、、それでも泥の片付けが大変です
ゆめみづほ

有松名物の壁ギリギリ稲刈り、、ウィンカーレンズが飛び出ているので何回も割りました
ゆめみづほ

NHKの取材を受けました、、まさかの2回目の有松の撮影です
ゆめみづほ

休憩も現場でします、、熱中症に注意(o^-^o)
ゆめみづほ

ワラを落として欲しいというリクエストに応えます(o^-^o)
ゆめみづほ