2016年08月17日
お笑い系百姓の生活・農業

30キロ玄米袋の正しい結び方とは・林さんちのハナエチゼンの新米発売開始です

 今日もお天気に翻弄されている林さんちです。

 今日は、林さんちの一番打者ハナエチゼンの新米発売日です。そんな慌しい林さんちですが朝出社したらNHKの朝のデータ放送で15時に雨予報。しかし社員さんの雨雲レーダーでは、9時から雨。しかしどうしても刈りたかった私がNHKを信じて稲刈り開始。しかしあっと言う間に掻き曇って雨がザー!やはり社長は、社員を信じないといけません。でも午後に向けお天気が良くなるので期待します。結局、午前中がポッカリと空いたので以前から撮りたかった玄米30キロ袋の紐の結び方を撮影しました。「玄米30キロ袋の結び方とは。右利きと左利きがあります。2016」動画として編集しました。しかし林さんちの社長とスーパーメカニックの弟では、性格が真逆です。得意なバイクのコーナーも私が右なら弟は左です。性格的にも、私が石橋を叩いて割って渡れない、弟は石橋を叩いて渡らない。そして袋の結び方も私が、左利き、弟が右利きです。まあどっちで結ぶかは、自分で選んでください。

真っ黒な雨雲が接近中、、慌てて排出して避難です( ̄○ ̄;)
***

籾摺り袋詰めをして検査を待つ「林さんちの一番打者ハナエチゼン」です
***
土砂降りの後のピーカン、、でも田んぼは湖です( ̄○ ̄;)
ハナエチゼン

 林さんちの初検査です。出来上がったばかりの玄米から特殊な道具で少しづつ抜いて検査します。検査人は、林さんちの社員ですが会社の意向は、まったく受け付けない厳しい検査をしてくれます。ここで会社の意向や都合を彼に押し付けると検査本来の意味が無くなります。あくまでデジタルな評価で林さんちの等級は、決まります。でも以前は、JAや国の機関に米検査をお願いしていたので自由に検査日を設定できずに苦労しました。今では、林さんちの新米販売に合わせて検査日程を決めれるので以前より新米発売日が早まりました。そして今日が、新米の林さんちの一番打者ハナエチゼンの販売予定日なので検査終了後、直ちに10キロ玄米袋詰めそして精米をします。たくさん売れますよ~に!

緊張の初検査です、、厳しい検査人の目が光りますo(^o^)o
初検査