2016年08月15日
お笑い系百姓の生活・農業

8月17日「林さんちの一番打者ハナエチゼン」新米発売予定です・小さな差が大きな差を生みます

 予報通りの激しい雨です。

 なんで稲刈りになると雨が降るのでしょう。昨年もこの時期、散々降って振り回されました。しかも台風7号が来ています。予定では、ハナエチゼンを15~18日で刈り切ってしまうはずが完全に遅れてしまいます。それでも昨日、お盆休みを急遽返上して稲刈り出来たので気持ち的には、穏やかでいられます。もし昨日刈ってなかったら歯軋りしてこの雨を見ていたでしょう。昨日の朝、リオオリンピック卓球女子団体を手に汗握って観戦中に何やらライスセンターから音がします。え?と思って顔を出すと林さんちのスーパーメカニックが稲刈りの準備をしています。お盆休み前の打ち合わせで林さんちの「あか落とし」と呼ばれるテスト刈りを14日にもしかしたらするかもと聞いていたのですがまさか朝からやるとは、思っていませんでした。まあ田んぼを1~2周刈るだけなのでアッと言う間に済むし予めやっておけば4台ある乾燥を15日には、フル稼働出来るのですぐに着替えて稲刈りに出ました。ところが林さんちのスーパーメカニックが何やら「明日は、雨が降るけどいいのか?」と聞いてきます。何言ってんのこんなに良い天気じゃないの?と怪訝に思いながらあか落とし稲刈り終了。そして事務所で天気予報を見たら唖然。なんと8月15~17日の3日間が雨マーク。げぇ~~このことだったのか!慌てて午後から急遽稲刈りをすることにしました。しかし社員の皆さんは、お盆休み中。女性社員1名が17、18日にお休みが欲しいので14日もしものことがあったら連絡ください。と言っていたのを思い出して連絡。あとは、夢太と私と林さんちのスーパーメカニックの4名で稲刈り開始です。結局、いきなりのフルスロットルでの稲刈りスタートでした。午後だけであか落としで使用中の乾燥機以外の3台を満タンにするには、かなり頑張らないといけません。林さんちのスーパーメカニックがあか落としで残ったハナエチゼンと飛び飛びの田んぼを2枚だけ刈ってライスセンターで作業。本当は、もう少し手伝って欲しかったのですが昭和63年製の乾燥機は、フルマニュアル仕様で林さんちのスーパーメカニックが付いていないと危ないので仕方ありません。あとは、孤軍奮闘で必死に稲刈りをしました。幸い初日のエリアは、田んぼも続いていて刈り易かったのでかなり高速で刈れました。そして予定通りに乾燥機3台を籾で満タンに出来ました。もしも林さんちのスーパーメカニックが前日の同窓会で二日酔いで朝来てなかったら。もしも午後から稲刈りの決断をしなかったら。もしも日曜日でスタッフが揃わなかったら。と考えるとほんのちょっとの差で今後の差は、非常に大きなモノになります。

土砂降り、、今までの好天はいったい何だったんだ(×_×)
雨

お盆返上で夢太と稲刈り、、この差は大きい!
ハナエチゼン

 そして8月17日に新米発売を目指して昨日刈った虎の子のハナエチゼンを籾摺り開始です。しかしいきなりピカ選からエラー音。調べたらセンサーに虫が侵入していました。せっかくメンテナンスしたのだからちゃんと動いて欲しいです。昨年は、このピカ選のトラブルで300袋以上を袋詰めし直しした苦い経験があります。このエラーは、早めに気づいたので良かったけど昨年は、ピカ選の不具合と特定出来るまで時間がかかってあ~でもないこ~でもないと精神的にも参りました。せっかくの新米ですので今年は、上手く出来ますよ~に!そして私は、この雨のうちに出来ることをしようと走り回っています。でもまだまだ世の中、お盆休みでお店も開いていないし弱ってしまいます。特に私の作業服を探しているのですがネット上でも廃番で見つかりません。着慣れたタイプが良いのですが、、でもこのままでは洗濯が間に合わなくなるのが目に見えているので頑張って探しますo(^o^)o

新米発売に向けて籾摺り開始、、昨日刈れて良かったぁ~\(^o^)/
籾摺り