2016年07月21日
お笑い系百姓の生活・農業

幼稚園に田んぼのフェスティバルのチラシを配りました・もう林さんち的には梅雨明け宣言です

 幼稚園がもう夏休みなんてすっかり忘れていました。

 毎年、田んぼのフェスティバルのチラシを幼稚園に配るのだが今年も夏休みってことを忘れていました。米作り体験学習をしている幼稚園児は、200人以上います。せっかく子供達用のぬり絵コーナーもあるのに肝心の子供が来なければ無駄になります。昨日、昨年来られた白銀幼稚園の卒園児とお母さんがお店に来られて「今年も田んぼのフェスティバルあるんですか?」と聞かれてハッと気づいた。でも時すでに遅し、どの幼稚園に聞いてもすでに夏休みに突入してさらにお泊り保育で今日明日は、不在とのこと。結局、誰もいない寂しい幼稚園を回ってチラシを置いて来ました。でもまだまだ日もあるし夏季保育もあるとのことなのでたくさんの親子に来て欲しいなと思います(o^-^o)

田んぼのフェスティバルのチラシ配り、、でもどこも夏休みで子供いない(×_×)
田んぼのフェスティバル

 田んくぼの方は、草刈り2周目に突入しています。もうこの時期の草の伸びようはハンパないので追い付きません。そして苗箱も納屋の2階に揚げないといけないし秋作業の機械も整備しないといけないしと現場の方もファイヤーして来ました。私は、田んぼのフェスティバルの準備で掛かりっきりです。まずは、今年のぬり絵を野々市市のキャラクターのっティにしようと考えて野々市市に許可申請をしました。するととても親切にしてもらいより高画質の画像データも頂きました。これをぬり絵用にデザインして厚紙に貼ってうちわに切り抜きます。そして今年は、うちわは、子供達のぬり絵用だけにしてスタンプラリーは、名刺の用紙を利用して作りました。毎年、こういう小物で苦労するのですがふと名刺用のA4サイズの用紙を利用することを思いつきました。これなら何百枚でも簡単に作れます。田んぼのフェスティバルの準備もあるのですが実は、7月23日地元の祭り「虫送り」の警備、24日操法の県大会の抽選会と打ち合わせ、25日野々市市消防団の県大会出場に向けての激励会、7月26日に大阪で青年塾の「食と農の研究会」の打ち合わせ、7月30日県大会本番とじょんから祭り、8月3日私の仲人でもあり恩師の「小林先生を囲む会」、5日は県大会の慰労会とメチャメチャテンコ盛りになっています。うまく乗り切れるのかちょっとドキドキしています。

 そんな私の気持ちのようにお天気も不安定でふと空を見上げると竜巻?と思うような雲の筋を発見。よく見ると渦巻きには、なっていないので竜巻ではないと思いますが夏特有の不安定な気流になっています。私的には、もう梅雨明け宣言をしているのですが気象庁は、慎重なようです。でも本当に梅雨明けするとしても最後に土砂降りになることが多いので心配です。頼むから7月30日は、晴れて欲しいと願っています(o^-^o)

コンバインの整備、、手前の昔のマシンに比べ新しいマシンはいろいろ開きます(o^-^o)
クボタER467

夏の名物、、林家の梅干しです(o^-')b
梅干

竜巻?妙な雲を発見しました、、気流が不安定なんでしょうね
竜巻