2016年07月18日
お百姓のバイクライフ
お笑い系百姓の生活・農業

今回の白山一周は右回りです・白山市吉野で古賀さんに会えました

 お天気も良いし消防の練習もないし今日ツーリング行かずしていつ行くの?今でしょ!

 てな訳で朝からゴソゴソと準備して白山一周ツーリングに出発。久しぶりにロング?で走るので準備もいろいろある。まずは、ネクサス7でルート検索。前回は、左回りだったので今回は、右回り。そして前回は、ずっと一般道だったが今回は、東海北陸道を使うのでETCカードを初装着。動画撮影用に外してあったタブレットのホルダーをハンドルに取り付けて電源ケーブルをセット。お茶をいつものようにペットボトルに移して保温ホルダーに入れて愛機ホンダNM4-02のフロントカウルの専用ケースにイン。なんと500ccのペットボトルが楽に縦に入るのです。あとは、もしものことを考えて田んぼの雨合羽をリアのバッグに入れて出発。高速道路は、快適だがやはりNM4のライポジだと100前後が限界。まあその分、あまり飛ばさないので安全です。あと驚いたのが燃費、、前回はリッター35キロと凄い好燃費で驚いたが高速では、リッター28キロと意外に伸びない。白山一周は、前半部分が登りということもあるが高速道路だと普通燃費が伸びると思ったが違うようです。おかげで11リットルしか入らないタンクなのでひるがの高原SAでリザーブになってしまい給油しました。でもこのリザーブがなんと4リットルもある。以前、このことを知らずリザーブになってからガソリンスタンドが無くて冷や汗を掻きました。まあ4リットルもあるのでゆうに120キロは走れるんです。ちょっと大容量過ぎるリザーブです。そして結局、帰りの下りで少し伸びたが31キロでした。やはり750ccにしては重くて大きな車体で空気抵抗が大きいのだろうか?でもまた次回の白山一周の楽しみが増えました。次回は、また一般道で走ってみようっと。そしてツーリング自体は、288キロを5時間かかって一周した。途中で昼食を食べようとしたが以前あった白峰付近のお店がことごとく閉まっていて入れず。そして瀬名の道の駅に行くもどこも満員。結局、すいぶん自宅に近い8番ラーメンでようやく食べれた。次回は、昼飯を食べなくても良いようにもっと早く出ましょう。そしてなぜかタイヤの右側がよくバンクしてました。やはり右回りだから?

ひるがの高原SAにて、、いやぁ~~お天気最高です(o^-^o)
ひるがの高原SA

 ツーリングの帰り道に白山市吉野で農業をしている古賀さんの吉野農園に寄りました。10年前に突然、私の前に農業をしたいんです!現れて研修をした方です。聞けば証券会社で勤めていたがもうお金の汚い世界が嫌になった。林さんちみたいな楽しい農業をしたいと言うのです。しかし良く聞けば農業をするためには、今の家族と離れても仕方ない。農業にもドンと資本を投下してやれば将来があると言うかなり危ない話をするのです。まさしく新規農業者の失敗するいつものパターン「男のロマン、女の不満」「MHK=もらう、借りる、拾うの真逆」にピッタリなのです。そこで最終日に居酒屋さんに誘ってコンコンと説教。でもここからが古賀さんのエライところで私の言ったとおりに大きな固定資産に投資するのではなく、土地も施設も借りて、そして栽培技術も県の新規農業者の事業に入塾して取得。持ち前の腰の低い謙虚で明るい性格で周囲を巻き込んで行きました。今でも補助金には、一切頼っていない経営をされています。もはや私を完全の超えているのに今でも10年前の小さな私の恩に対して大感謝してくれます。今度は、私が居酒屋で説教される番ですね、、古賀さん(o^-^o)

いつも元気な古賀さんです、、素晴らしい農業経営者です
吉野農園