2016年07月16日
お笑い系百姓の生活・農業
燃えよ火消し魂・消防団活動

夏ツバメの雛が続々と産まれました・今年は末吉なので後半の伸びに期待です

 梅雨も後半ですが気づけばもう収穫の夏?秋?がすぐそこです。

 いつもは、野々市中学の職場体験わくワークで行う苗箱片付けが今年は、育苗ハウスのバンド交換をしたのでやりませんでした。おかげでようやく始まったばかりです。でも予定では、稲刈りが8月15日、お盆休みが8月9日からなのでもう日がありません。急いでやっていますが他にいろいろな業務もあって間に合うかちょっと心配です。だから梅雨の雨の中でも作業を続行しています。この苗箱片付けだけが春作業の残りとなります。

苗箱片付け、、今年は遅れています(* ̄▽ ̄*)
苗箱

 今年のツバメは、いつもより遅くやって来て一つの巣しかありませんでした。しかもその貴重な一つの巣で産まれた子ツバメをチョミゾウが2羽撃墜してしまいました。ツバメは、幸運を運んでくると言われていますが今年は、ヤバイなと思っていたらその後も断続的に巣づくりがあって今回で4回目程度のはずです。もう夏が近いのこれがラストかもしれませんが後半に巣づくり数が伸びてホッとしました。今年のおみくじが末吉だったので後半の運気の上昇を感じられます。

 ということは梅雨らしい断続的な雨に降られながらもなんとか練習をしている操法も今後の伸びに期待したいですね。今日で丁度中日となりましたが疲れもたまってくる頃で少し調子も停滞気味です。でもこれも折り返しに必要な一時的な停滞と考えて後半頑張ります。 

夏ツバメ、、今年は断続的に巣作りしています
ツバメ

梅雨の雨に翻弄されながらもなんとか練習出来ています
操法