2016年05月20日
お笑い系百姓の生活・農業

最高のシャッターチャンスを逃す・タイムラプスと早送りはちょっと違うのです

 久しぶりに田植え機に乗らない日です。

 朝から全開で事務作業や諸手続きに市役所を走り回っていました。そして朝の水周りで「林さんちの宇宙米」を見たら順調に活着しているようでした。明日には、チェーン除草をするので助かります。そしてようやく「自然栽培米の田植え・クボタZP55の場合です。2016/5/18」動画を編集しました。そしてふと編集画面を見ると倍速モードがあるじゃないですか?これなら長い動画もあっと言う間に短く出来ます。でもこれってタイムラプスとどう違うの?と酒井先生にフェイスブックメッセージを送ったら速攻でフェイスブックで電話がかかって来た。早送り撮影とタイムラプス撮影の違いの説明より電話に驚いた。こんな機能があるとは!ちなみにタイムラプスは、数秒に1コマなので動きが忙しなくない。早送りは、場合によっては、動きが速すぎて忙しない場合もあるそうです。特に、カメラが動いての撮影では、違いが顕著なようです。今回のカメラ固定の場合は、あまり差が見られませんでした。

林さんちの宇宙米の苗、、すくすく育っています(o^-^o)
林さんちの宇宙米

 朝の水周り中に目の前から小鴨の行列が出現!こんなシャッターチャンスが無いのになかなかカメラがポケットから出ない。結局、ズームで撮影したがイマイチ!これからは、このエリアの毎朝の水周りは、カメラのスイッチを入れたままでしようo(^o^)o 今日は、穏やかだったので下林地区のコシヒカリに除草剤も散布しました。

シャッターチャンスを逃してしまい、、もうあんなに遠い!
カモ