2016年04月04日
お笑い系百姓の生活・農業

入園入学シーズンで林さんちの赤飯が大人気です・28年間使ったお風呂とのお別れです

 苗の搬入と種まきでトラブル続出でした。


 今日は、苗の搬出と種まきの日だが赤飯の大量注文があり早朝出勤でした。今回の苗の搬出は、ひとめぼれ、ゆめみづほ、コシヒカリの3種類あってただでも大変なのに外は、雨。こんな日は、ハウスの中に雨水が浸水して柔らかくなってフォーくリフトがはまるリスクが高くなります。案の定、ハウスの奥でハマってしまいもう一台のフォークリフトで引っ張りました。その動画がこちらです。「林さんちの苗搬入でフォークリフトがはまった。2016」動画 コツは、ハマッった瞬間に諦めること。でも寸止めで大丈夫な場合は、全員で押すことです。フォークリフトのタイヤは、そもそもオフロード向きじゃないのでちょっとでも空回りしたら終わりです。そこを無理して空転しまくるとどんどん深く沈んでフォークリフトの腹が地面に着いてしまいます。そうなるとなかなか牽引できなくなるのです。動画では、割と簡単に引っ張っているように見えますが、私と弟の絶妙なタイミングとスタッフのヘルプで事なきを得ています。まあなんとか苗の搬入もいつもより時間をかけて終了しましたが今度は、種まきでトラブル発生です(ToT)

今日は3種類の品種の搬出なのでただでも大変だったが、、いろいろありました(×_×)
苗

 昨日の朝には、すでに種籾の芽が出過ぎていて慌てて催芽をストップ。まあ出ているとは言えなんとかなる範囲と判断しました。ところが種まきを始めたところ種まき機に種籾が詰まって出て来ない。その原因が、雑菌によるヌルヌル、、もう催芽水槽にゼリー状のドロドロが付着していました。これまでこの時期の催芽では、ここまでは酷くならなかったのだが1回目、2回目、3回目と回数を重ねるうちに洗車機の熱水で洗ったとは言えどんどんヌルヌルが蓄積されたのだと思う。エコホープ自体は、殺菌効果がないのでシャブシャブと洗うことしか雑菌を洗い流す方法がない。そこで種まきを中止して一度脱水した種籾を全て吸い水槽の水でシャブシャブと籾洗いしてヌルヌルを除去。そして再度、脱水をかけて種まきをしました。おかげでいつものように順調に種まきが出来ました。一度は、どうなることかと思ったけどなんとか危機を回避しました。
 そして今日からお風呂のユニットバス工事が始まりました。まずは、解体からスタートです。昨晩は、28年間使ったお風呂にありがとうの心で浸かりました(o^-^o)

催芽が出過ぎで種まき機が詰まってうまく播けず、、(ToT)
種まき

種籾のヌルヌルを取るために種まき休止して洗いました
種まき

赤飯、、入学入園シーズンでたくさんのご注文があります
赤飯

お風呂の解体が始まりました、、28年間ありがとう!
お風呂