2016年04月02日
お笑い系百姓の生活・農業

30年近く経った家に水漏れ多発中です・スズキ・エリオとモンスター田嶋さんと関係がありました

 催芽3回目のスタートです。


 朝から母親が騒がしい。なにやら明後日、取り壊すお風呂の天井に水が漏れていると言うのです。調べると真上の2階のサンテラスにある洗濯機用の水道管から漏れていることが判明。28年前に結婚前に突貫工事で作った増築部分でサンテラスも洗濯機用の水道管も確か後付けだったと思います。その時の工事がズサンだったので結局、漏れてしまったようです。これまでもちょっとだけ漏れていたけど1月の凍結時に完全にヒビが入り先月に判明したお風呂場の水漏れ箇所を止めた結果、水圧が上がって今度は、こっちが漏れたようです。まあ30年近く経つとそこら中で壊れて来ます。なんとか工務店にお願いしましたがやれやれです。 そしてそんなことがあっても3回目の催芽のスタートは、キッチリ行いました。
 そして今日は、バカーズ総裁の水渕くんの告別式と最後のお別れに参列します。

3回目の催芽スタートです、、後ろに見える見慣れない車は、代車のスズキエリオです
催芽

 先日、単位を間違えて塩水選で失敗しそうになったボーメ比重計です。フランスの化学者アントワーヌ・ボーメさんから取った単位だそうです。調べると比重と濃度では、ちょっと違うらしい。だから塩水を作る際に塩分濃度で云々と言うよりは、ボーメ度の比重の方が分かりいやすいというのです。もっと分かりやすく言えば「水がどれだけ重くなったかの単位」となるのでしょう。まあ化学の苦手な私には、ちょっと難しいが「ボーメ度」という単位を知っただけ十分です。
 3月初めから代車で借りているスズキ・エリオですが正直まったくどんな車かも知りませんでした。排気量も分かりませんがおそらく1500cc、、でもこれに乗っているとすれ違う人がまったく私とは、気づかない。それほど地味な車なのだが母親に「ようやくマトモな車を買った。カッコイイいいがいね」と言われています。まあ次のホンダ・ヴェゼルが真っ赤と知るときっと目を剥くでしょう。でも調べるとこのエリオの名前を冠したまったくの別物だけどモンスター田嶋が2003年に「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」で優勝しています。あの優勝マシンがエリオだったとは驚きました。そして田嶋さんは、美大の同級生のお兄さんであることがプチ自慢です(o^-^o)

これが噂?のボーメ比重計です、、釣のウキのような仕組みです
ボーメ比重計

これが目盛りで比重1.13は、ボーメ度16、、まったく違うやん(-_-#)
ボーメ比重計

代車のスズキ・エリオ、、地味な不人気車ですけど良く走ります(o^-^o)
スズキ・エリオ