2016年02月28日
お笑い系百姓の生活・農業

籾混入ゼロを目指すには気合が必要です・平成28年の作付け地図が完成しました

 田んぼが600枚もある必ずミスがありますが、、(* ̄▽ ̄*)


 今日は、お天気も良いまさしくビューティフルサンデー。こんな日は、バイクで繰り出したいところをグッと抑え定時出勤で事務所に行きました。まずは、机の上の郵便物の仕分けと片付け、藤平土木の書類への捺印、これだけで1時間は使ってしまった。その後に、すぐに遅れていた作付け地図の制作にかかります。今年もいろいろと出入りが複雑にあってパソコンの土地台帳と地主さんの作業申し込み書と野々市の圃場地図を見ながら田んぼに品種別、商品別に色分けして行きます。すでに昨年の秋が終わってすぐに、土作り資材散布と肥料の注文のために大方の作付け計画は、出来ていました。でも年を越すと地主さんの相続、売買、体調不良、近隣の専業農家が辞めてその尻拭いでかなりの追加と変更がありました。この辺が、市街地農業の難しいところですね。そしていざ計算してみると昨年より3ヘクタールも増えています。こんなにたくさんの面積をこなせるのか心配です。そしてこの地図も、バージョン1.0なのでこれから色々と変化して行きます。そして今日のしばらくサボっていた商品動画のアップは、「林さんちの超普通じゃないコシヒカリ玄米10キロ」です。

作付け地図の制作中、、集中!集中!
作付け地図

 無農薬米の中でも一番の定番商品です。なんと言っても籾混入が少ない。ほぼゼロと謙虚に書いたが実際は「ゼロ」です、、o(^o^)o このゼロにするには、「お客様が籾が混じった玄米だとどれだけ大変か」と知っているかどうかに関わります。得てして現場では、生産スピードを上げるために籾の混入に関してはルーズになる傾向にあります。林さんちでもピカ選導入で籾を除去していますがその傾向は、やはりあります。でも私が口酸っぱく言って最近では、除去リストを作ってその1番が「籾」になっています。そんな超コシをどうぞ(o^-^o)

「籾混入がほぼゼロの玄米コシヒカリです・無農薬で栽培しました。2016」動画