2016年01月07日
お笑い系百姓の生活・農業
燃えよ火消し魂・消防団活動
美味しいお餅を目指し

お正月休みを前倒し返上でカキモチ作りが始まりました・野々市市消防出初式は1月10日です

 出初式に向けて準備万端です。


 昨晩、格納庫でハシゴ練習をしました。昨年12月26日に本ハシゴ練習をしたのですが今年の出初式が1月10日と非常に遅いので間に一度やっておこうということで練習日を設定しました。今回の登り手2名も順調な仕上がりぶりで安心しました。そして次の登り手や先輩登り手も初練習をして盛り上がりました。そして林さんちでは、前倒し出勤でカキモチ作りが始まりました。そしていつもお世話になっている石川県産業創出支援機構ISICOに林さんちが県内のカリスマネット通販の経営者といっしょに冊子で紹介されました。感謝です。

見事な「鶯の谷渡り」、、先輩登り手が良い見本を見せてくれます
鶯の谷渡り

 カキモチ作りは、搗いて型に入れて、型から抜いて、切って、養生して、編んで、吊ってと各工程があります。でも林さんちのお正月休みは、1月7日までです。でも1月8日に出勤して米を洗って9日に搗いてしまうと編む作業が14日ごろになってしまいます。それでは、編み担当の女性社員の仕事がそれまでありません。だから少しでも早くに編めるように6日に夢太が出社して米洗い。そして今日は、せんむと夢太と中村くんが前倒し出社してカキモチを搗いています。なるべく日曜日には、仕事をしないようにするとカキモチを搗く日も限られるので早めにスタートしたいところですが休日が無くなってしまうのが申し訳ない。まあ交代で休んでもらえればと思います。

カキモチ作りは、板の上に置く時点で勝負が始まります
カキモチ

90センチのトボ箱に均等な丸棒にしていれるのは熟練の技です
カキモチ