2015年12月22日
お笑い系百姓の生活・農業
猫に振り回される日々
美味しいお餅を目指し

年末の餅つきは毎日が想定外です・ちょみぞうに一足早いクリスマスプレゼントです

 林さんちのチョミゾウは、おフランス製の高級キャットフードを食べてます。


 昨晩、チョミゾウのキャットフード「インドア・ロングヘアー・成猫・4キロ袋」が届いたという連絡が近所のペットショップからあったので取りに行きました。すると「キャットフードメーカーから猫ちゃんにクリスマスプレゼントです」と言ってオモチャを頂いた。一目で猫が食い付くだろうなと思うようなオモチャで有り難く頂いて来ました。以前、飼っていた猫に妻が安いキャットフードを与えたら「尿管結石」になってしまいそのまま入院して死んでしまった辛い思い出があります。だからそれからの猫には、良いエサを与えるようにしています。しかしうちのチョミゾウのカテゴリーだと1キロ1,500円程度とかなり高級品になってしまいさらに普通のお店には置いてないのでお取り寄せになります。帰宅したらさっそくチョミゾウが寄って来たので組み立てて遊んでやると本当に楽しそうでした。今日も、お天気が良くてポカポカした縁側で愛想を振りまくチョミゾウです。しかしまったりしたのも束の間、さっそく想定外の事態がありました。

ロイヤルカナンのクリスマスプレセントに食い付くチョミゾウ(o^-^o)
チョミゾウ

 今日から新人さんが一人来たので餅つきの指導をしました。ところが2時間後にご家族に不幸があって速攻退社、、(×_×) 年末に押し迫ってからこういうことって良くあります。林家にしても社員にしても今まで何度もあってファイヤーしたことがあります。かつて妻の東京に住む叔母さんがクリスマス付近で亡くなって葬儀に行った時は、大吹雪でホワイトアウトの中、小松空港から飛び立ちました。今、考えてもゾッとする思い出ですがそれから思えばまだマシです。ご家族の不幸は、本人の体調やミスじゃないのでどうしようもありません。でも毎年のように早朝の出勤に寝坊したり風邪で来なかったりといったバイトくんがいるのでバイトの人数には余裕が必要です。今年は、今回のこの件だけで済むことを祈っています。そしていつものように青年塾の上甲美代子さんからケーキが届きました。かれこれ20年目になります。美代子さんも歳を取るにつれて元気さを増しているような気がします。ケーキを毎年もらう度に自分も頑張ろうと元気をもらいますo(^o^)o

今日は新人さんが来て熱血指導中です、、ところが(×_×)
お正月餅

草とぼ切餅の餅草を用意します、、団子1個で一臼分です
草とぼ切餅

今年も頂きました、、上甲美代子さんからクリスマスプレゼント(o^-^o)
上甲美代子