2015年11月21日
お笑い系百姓の生活・農業
燃えよ火消し魂・消防団活動
美味しいお餅を目指し

行方不明者捜索に出動も幸い保護されました・JAはくいさんは素晴らしいJAです

 高齢化社会を実感する1日です。


 朝からファイヤーな1日です。昨晩遅くに高齢者の行方不明者の捜索出動が決まって深夜に分団員に出動メールを送信して少し遅くに寝ました。ところが早朝から母親のチョミゾウを叱る声が聞こえます。どうもネズミを捕まえて来たようです。やれやれと眠い目をこすって下に降りるとチョミゾウがデカイねずみを咥えて走り回っていました。私もホウキとチリトリで追っかけてなんとか離したネズミを処理出来ました。まあ米農家にとってネズミは永遠の敵ですのでそれを捕まえてくれるチョミゾウは表彰モノです。でもさすがに自宅に持って来られると困ります。そして事務所に行くと今度は、自宅に受注した覚えの無い報恩講餅の催促の電話。え~~と思って調べるけどやはり受注がない。仕方ないのでなんとか用意をして急遽配達したがどうもご注文をされていない。最近、ご高齢の方のこの手の「注文した」「注文していない」と言ったトラブルが多く今回もそのパターンだったのかもしれない。そんな大騒ぎの中、なんとか祝い餅の配達の段取りだけして捜索に出動しました。でも午前中、捜索するも手がかりなし。私もこの連休中は、祝い餅と報恩講餅が爆発しているのでお店にいないとマズイ。そこで午後からは、副分団長にお願いして仕事に戻りました。本当に早く見つかって欲しいです、、と書いていたら保護されたとの報告あり!なんと金沢市末町で発見されたとのこと。直線でも10数キロあるところです。でも無事で何よりでした(⌒‐⌒)


行方不明者の捜索中、、早く見つかりますよ~に
行方不明者捜索

 22、23日の連休中は、有り難いことに祝い餅の注文が多数です。基本的に月曜日の祝い餅の配達は、受け付けないのですが毎年この連休の月曜日は、受注しています。その分、休日出勤を余儀なくされるので社員さんには、申し訳ない気持ちです。しかしこの祝い餅の売上が餅の全体の売上の浮沈に関わるので頑張らないといけません。そして今日の新聞にJAはくいさんの取り組みが載っていました。林さんちの自然栽培米の宇宙米の栽培でとてもお世話になっているJAさんです。普通は、肥料も農薬も使わないお米だと肥料も農薬も当然売れないのでJAとしては売上に繋がらないはずです。でもこれからの農業や農協経営を大局的に判断して自然栽培をおおいに推進しているJAはくいさんを、とても尊敬しています。これからも益々の発展を祈っています(o^-')b


祝い餅の準備も平行しながらのお正月餅の製造ですo(^o^)o
お正月餅

祝い餅の箱の山です、、( ̄○ ̄;)
祝い餅

JAはくいさんの新聞記事、、頑張ってます!
JAはくい