2015年10月26日
お笑い系百姓の生活・農業
燃えよ火消し魂・消防団活動

大豆の収量が11%アップかもしれません・訓練の成果を如何なく発揮してくれました

 もう大豆の在庫が足りないので大豆の選別を急ぎます。


 大豆の乾燥が終わってフレコン詰めをしました。15袋分になりました。昨年がフレコン13.5袋で248袋10a当り198キロだった。でも今年は、品質も良いし約11%の増量なので248袋×1.11=273袋。273袋×30キロ÷37.979a=217.4キロ/10aとなる。捕らぬ狸の皮算用であるが果たしてどうなるか楽しみです(o^-^o)

大豆の乾燥が終了してフレコンに詰めます、、o(^o^)o
大豆

 そして今日の午前中、所用で妻と外出中に火災発生。そのメールに気づいたのが30分後。慌てて現場に行くがマイカーでは、信号も守らねばならないしそうそう早く着けない。昼間の火災の場合は、私と部長が不在の場合は、まだ経験の浅い分団員しかいない。でも先日の夜間訓練もして十分に活動できるようにしてあったのでなんとか無事消火活動をしてくれていることを祈って走った。でも現場近くになって交通渋滞で動かないので妻に運転を任せて走ってポンプ車を探した。すると現場から200m以上離れた消火栓から延々14本のホースを繋いでの放水をしていました。まさしく訓練どおりの消火活動が出来ていたのでとても助かりました。ちなみにポンプ車には、ホースを12本しか搭載していないのでなんと2本は、第1分団から借りたというのだからさらに良くやったと褒めてあげました。現場は、工場か倉庫のような所でしたがなかなか火が消えずに結局鎮火に1時間40分もかかった。幸いけが人は、いなかったし延焼もなかった。場所が、我が分団の管轄の反対側でもう道路一本で金沢市で管轄が4分団なので早々に撤収しました。でも帰ってからホースを洗って干してまた詰め直すのに1時間。今日、1日がこれでほぼ終わってしまいました、、(* ̄▽ ̄*)

大豆の選別のために詰めたフレコン15袋、、昨年より1.5袋多い!
大豆

火災出動、、私は遅れたが分団員達が頑張りました
火災出動

木漏れ日、、葉っぱの間を通る太陽光線がピンホールカメラになって綺麗(o^-^o)
木漏れ日