富陽ドームが15年の歴史に幕を下ろします・1年越しの企画の星稜泉野幼稚園で食育授業をしました

 数々の思い出が蘇ります。

 次男が小学校4年生の時に富陽学童野球クラブに入部。そこでライスセンター横の駐車場に室内練習場の通称「富陽ドーム」を建てました。社内的には、農機具倉庫と偽って?の建設でした。5.4m×20mのサイズでしたが2.5mmと太めで最上級のメッキパイプを使用しました。しかし駐車場の石でゴロゴロのところにパイプを挿すのに四苦八苦しました。それでも保護者の協力もあってなんとか完成しました、、2002年10月建設当時。ところが使用したメッシュ入りの強化ビニルの劣化が激しくて強化型のポリフィルムを張ることに、、2007年11月ポリ張替え1回目 。そしてそれでも穴が空いて来たので、、2011年ポリ2回目張替え。中に魚網のネットを張って上からポリを張るという特殊な方法で張っているのでなかなか大変な作業でした。そして我が子が富陽学童野球クラブを修了してからも後輩達がずっと雨天練習場として使用していました。そして時には、子供達との餅つき会場、保護者のバーベキュー会場、青年塾のセミナー会場といろいろと多目的にも使いました。

 そんな多くの思い出を作った富陽ドームですがここに夢太の家を建設することになり解体することになりました。そしてハウス一式を新規就農する若者に進呈することに決めました。別の場所でまた第2に人生を歩んでくれると思うと気持ちも和らぎます。

2002年10月に完成した富陽ドーム、、15年の歴史を閉じます
富陽ドーム

まずは、上のポリとネットを外します、、わくワークの野っ中生も頑張ってくれました
富陽ドーム

そして今日は、ここまで、、来週にまた解体します
富陽ドーム
1年に一回の大事なハカリ検査をしました、、全部で5つ
ハカリ検査

 なんと昨年の農コンで知り合ったお母さんの1年越しの願いが叶って星稜泉野幼稚園で食育授業をしました。ここは、良く通る金沢市内にありますが交通量の多い場所にあって駐車場がありません。予想どおり凄いところに駐車して中へ。そして子供達といつものようにおおいに楽しんで食育授業をしました。ところがいつもなら後半は、保護者バージョンを行うのですが駐車場が無くて別の会場で6月19日に今日の様子をビデオで流してから行うという2段階方式です。このパターンは、初めてなので上手く行くか楽しみです。しかし帰りに狭い駐車場から出る際にブラインドにあったポールをドスンと踏んでビックリしました。車は、無事でしたが次回は、注意します(o^-^o)

星稜泉野幼稚園での食育授業、、今日も満点でした(o^-^o)
星稜泉野幼稚園
このエントリーをはてなブックマークに追加