4回目の種まきは超複雑でした・早生品種の入水作業を終了しました

 種籾も床土も数種類あって大変でした。

 今日は、4回目の種まきです。例年、この4回目に紙マルチ、自然栽培と言った特殊な種まきをしています。これらは、種籾も違うし床土も違います。今回は、実験的な品種や軽量床土もあってさらに錯綜しました。念入りに計画して作業表にして全員で確認した上で始めたので上手く行きました。往々にしてこういうややこしい時は、集中力が高まるので大丈夫なようです。意外に簡単な作業の時にポカをやってしまうものです。

種まきの予定表、、複雑です
種まき

土曜日でバイトくんもたくさん来てくれて助かりました
種まき

良い感じで催芽出来ています、、これで約110g/1箱
種まき

苗箱にもメモだらけです、、(* ̄▽ ̄*)
種まき

 一部の用水には、水が来ていないが時が経てば地域の方が引き込んでくれるだろうと思います。ここ3日間で行った入水作業は、ほとんどが早生品種地帯です。コシヒカリやカグラモチに関しては、すでに地域の多くで田植えが始まっているので水がたくさん来ていますのでこんなに苦労をしません。でも苦労した入水が、上手く行っているのを見ると充実感があります(o^-')b

ちょうど良い感じで入水しています
水口
このエントリーをはてなブックマークに追加