田んぼの水漏れを防ぐことが収量に好影響を与えます・種まき動画がMP4の30分制限でグダグダになりました

 種まきに向けて計画通りに作業を進めています。

 この時期は、種まきの作業計画表とにらめっこしながらの作業が続きます。でも先日、浸水する種籾の袋数を間違ってしまいました。今回の浸水したコシヒカリ44袋のうち11袋が浸水時間が72時間不足しています。果たしてちゃんと催芽するか不安です。そして今日は、お天気が良いので社員全員で田んぼの整備に回っています。まずは、田んぼの排水「水戸」作りです。この水戸がしっかりしていないのと水漏れの元になります。林さんちの田んぼの多くが土畦なので流亡等でどうしても水漏れが起きます。水漏れが多いと保水能力が落ちて水位が保てずに草が生えることになります。そうなると収量にも影響しますのでここでキッチリ仕上げておくことが全てにおいて好影響を及ぼす重要な作業です。昨日の種まき動画です→「改造播種機で1時間800箱種まきします・2017」動画。しかしラストがグダグダです。その訳は、続きにて(o^-^o)

2回目の種まきに向けてシャブシャブして催芽水槽へ、、水冷たい(◎_◎)
催芽

2回目の催芽開始、、上手く出ますよ~に!
催芽

水戸作り、、水漏れが無い田んぼは、全てにおいて良い方向に向います
水戸

ガッチリと作り込んでいます、、果たして上手く機能するでしょうか
水戸

 私は、昨日午後からのJAはくいでの自然栽培実行委員会の会議に出るために保温シートの撮影を夢太くんに託しました。ところが編集してみると最後の、「イエェ~~イ!」の部分が中途半端に切れていました。というのは、私の愛機CANON・G9Xでの動画撮影のMP4仕様では、30分撮影制限があるのです。30分以上にすると何やらEUへの関税が高くなるとか、防衛上の問題とか。いろいろと理由があるが30分で勝手に切れるのは、本当に困ります。しかもCANON・G9Xは、とても綺麗に撮影できるので重宝しているのですがタイムラプス(コマ撮り)の機能がありません。じゃあMP4以外の仕様のカメラを買えばいいじゃないか、、となるのだがユーチューブに投稿するのは、MP4で編集します。他の仕様からのMP4への変換ソフトもあるけど時間がかかる。ただでも頻繁に動画編集するので日記更新に時間がかかっているのにこれ以上の手間は、堪忍して欲しい。というわけでラストがグダグダになっていることをご容赦ください\(_ _)

芽が出ます~に!
出芽
このエントリーをはてなブックマークに追加