宇宙茶の輸出が新聞に載りました・春の雪でいったん春作業ストップです

 すっかり春モードになっていましたが突然の雪です。

 朝、地元の北國新聞に宇宙茶の輸出の記事が載りました。さすが政策金融公庫のニュースリリースです。食い付きが違いますね。FBにも投稿したらやはり反響が多かった。わずか45袋のテスト販売なのでどうなるかとても不安だけどとにかく一歩は、踏み出せました。何事も挑戦してみないと分かりません。そして今日の朝は、まだ晴れていたのでお米の運搬等々の作業を予定していたら昼前に突然に激しい雪になった。天気予報で雪マークだったが完全に疑っていました。ちゃんと予報どおりに降っています。そこで午後は、種籾の袋つめに予定変更でした。でも土曜日は、藤平の井堀りなのでちゃんと予報どおりに晴れて欲しいです。

名残雪、、高校受験日になぜか降るよねぇ~~(* ̄▽ ̄*)
雪

外作業がで出来ないので種籾の袋つめを行いました
種籾

宇宙茶輸出の記事、、さすが政策金融公庫のニュースリリース!
宇宙茶

 加工場の方では、雨が降ろうが雪が降ろうがひたすらカキモチの作業をしています。昨日、初物のカキモチ袋詰めをしましたが今日は、残りのカキモチの種類別に分ける作業に戻りました。ある程度は、販売用を袋詰めしましたが具材の割合は、暫定です。全てを種類分けしてみないと割れたりしてロスがあるので最終の組み合わせの割合が分からないのです。そして昨晩、生産組合の会合でふと壁を見ると懐かしい写真を発見しました。夢太と亜久里の子供の頃の虫送りの写真です。残念ながら私は、ずっと消防団の警備で虫送りで子供達と一緒に太鼓を叩いたことがありません。私の知らないこんなシーンがあったんだなと感慨にふけっていました。

加工場では、かきもちの種類分け中です
かきもち

集会所で見つけた昔の写真、、夢太も亜久里も写っているし(o^-^o)
夢太と亜久里
このエントリーをはてなブックマークに追加