2017年3月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 武者人形を飾りましたがさすが親の血を引いています。

 ばあちゃんにお願いして千晴くんに武者人形を飾るとのこと。お飾りは、女性陣に任せて私は、千晴くんとハイハイの練習です。「千晴くんにハイハイ指導です・2017」動画。そして武者人形を飾ってさっそく刀を抜いて記念撮影しました。この武者人形は、夢太と亜久里の時にばあちゃんが、ン十万円出して購入した代物ですが飾った途端にこの刀に目を付けた兄弟にチャンバラをやられてしまい速攻で片付けられたいわく付きの人形です。だから私も久しぶりに目にしました。というかあると言うことすら忘れていました。でも刀を見る千晴くんの目つきは、その血筋を引いていると思わせるに十分な輝きですね(⌒‐⌒)

ジジイとハイハイの練習中ですo(^o^)o
千晴

武者人形の組み立て中、、久しぶりですったもんだ(* ̄▽ ̄*)
千晴

さっそく刀を抜いて、、血は争えません(o^-^o)
千晴

 種まきに向けて計画通りに作業を進めています。

 この時期は、種まきの作業計画表とにらめっこしながらの作業が続きます。でも先日、浸水する種籾の袋数を間違ってしまいました。今回の浸水したコシヒカリ44袋のうち11袋が浸水時間が72時間不足しています。果たしてちゃんと催芽するか不安です。そして今日は、お天気が良いので社員全員で田んぼの整備に回っています。まずは、田んぼの排水「水戸」作りです。この水戸がしっかりしていないのと水漏れの元になります。林さんちの田んぼの多くが土畦なので流亡等でどうしても水漏れが起きます。水漏れが多いと保水能力が落ちて水位が保てずに草が生えることになります。そうなると収量にも影響しますのでここでキッチリ仕上げておくことが全てにおいて好影響を及ぼす重要な作業です。昨日の種まき動画です→「改造播種機で1時間800箱種まきします・2017」動画。しかしラストがグダグダです。その訳は、続きにて(o^-^o)

2回目の種まきに向けてシャブシャブして催芽水槽へ、、水冷たい(◎_◎)
催芽

2回目の催芽開始、、上手く出ますよ~に!
催芽

水戸作り、、水漏れが無い田んぼは、全てにおいて良い方向に向います
水戸

ガッチリと作り込んでいます、、果たして上手く機能するでしょうか
水戸

 1回目の種まきは、やはり緊張します。

 昨晩ようやく寝る前に「ひとめぼれ」の催芽を確認して加温を停止した。ここのところの寒さでなかなか芽が出なかった。しかも加温は、停止したがまだ発芽が不十分だったので冷水での催芽停止をせずに自然に温度を下げながらもう少し芽を出すことにしました。この方法は、どれぐらいその後伸びるか予想しなくては、いけないので不安だったが朝に確認するとバッチリでした。それからの種まきは、順調に進んだのですが午前中の休憩前にマズイ連絡がありました。その連絡とは、、( ̄○ ̄;)

種まきに前に昨日の3回目のエコホープをシャブシャブしました
種籾

まずは、ハナエチゼンの脱水からスタートです
種まき

今日は、たくさんのバイトくんが来てくれて助かりました
種まき

私がJAはくいに行った後に保温シートを被せました
種まき

 リスクマネージメント、フェールセーフ、フールプルーフ。

 今日は、催芽二日目なのでもう芽が出揃ったかな?と確認するとかなり膨らんでいますが出揃うには、至りません。ここのところの寒さで目覚めが悪いようです。ところが3回目のエコホープで私のミスが発覚。2回目のコシヒカリの浸水の袋数を間違えていました。表には、しっかりと記載されていたのになぜか袋数ではなく種まきの段数を見ていました。こういうこともあるのでコシヒカリの種籾の残り数と入れた数が合うか確認していますがまったく合わないことに気づきました。リスクマネージメント、フェールセーフ、フールプルーフといろんな危険回避の考えがありますがどこかで間違いに気づくシステムが必要です。種籾の袋数の管理は、私一人でやっていること辞退がリスクを高めているようなので次回からは、夢太とやろうと思います。2回目の足りない分を今日のエコホープの浸水に追加しましたがリカバリー出来るか不安です。催芽で時間差が出るかもしれませんがなんとかします。まあここで気づいたから良しとします。

 ところがもう一件重大なミスがありました。先日、千晴くんを寝かしている時に携帯に電話が入りました。苗の注文の電話でした。この方は、苗の注文を頂いてなかったのですが大丈夫だろうと予め苗の計画には、入れてあったので「大丈夫です」とやっと寝たところだったので小声で答えてすぐに電話を切りました。ところが昨日の夕方に社員さんから林さんちの田んぼの畦を誰かが塗ってある。え?と思って電話をかけると「1年だけの約束でしたでしょ?」と言われました。結局、今年の作付け計画を大きく変更することになりました。ここに至るまでのリスクマネージメントがいくつかありました。まずは、2月初めに送付した作業申込書には、「田んぼの請負を中止する場合は、お知らせください」とあります。幾人かの方で申込書を書かない方がいるのですが一応昨年のデータで作付け計画をします。ところが「中止=お知らせ無し」のパターンも何度かあって準備した挙句に田んぼが無い場合もあったのでこの注意書きを記載するようにしました。まずこの中止のお知らせと苗の注文が無かった。もしあればすぐに対応出来ました。さらに苗の注文の電話がタイミングが悪くてすぐに切ったけど枚数を聞けば中止に気づいたと思います。まあお互いの思い込み、勘違い、行き違いでしたがギリギリ気づいたということで良しとしますo(^o^)o

催芽二日目、、泡風呂が綺麗です
催芽

まだお目覚めではないようです、、ここのところ寒かったからです
催芽

エコホープ3回目、、ここで重大な間違いに気づきました(×_×)
エコホープ

 春の日は、暖かいけど水の冷たいこと!冷たいこと!

 今日は、催芽とエコホープしてあった種籾のシャブシャブが重なった。普段の2倍の種籾のシャブシャブでしかも水が冷たい。今回は、事前にストーブに火を入れてからやりました。そして催芽がスタートしましたがこれからは、油断のならない日々が続きます。催芽の状態をベストにするために催芽器を停止するタイミングが難しい。だから頻繁に種籾の状態を確認します。でも夜寝ている間にそのタイミングが来そうだと判断がさらに難しくなります。日中にベストな状態になれば速攻で温水を抜いて冷たい水で催芽を停止します。寝る前に止めてしまうと催芽が弱かったりします。そんな催芽をした日に東京かたネット通販のお客様家族が訪ねて来られました。リアル林さんちを案内して初コイン精米を体験されて行きました。北陸新幹線効果ってこういうこともあるんですね(o^-^o)

まずは、催芽水槽へシャブシャブして移動、、冷たいぃ~~!
催芽

エコホープ処理が終了した種もみをシャブシャブ、、お手が痺れて来た( ̄○ ̄;)
エコホープ

催芽スタート、、これから毎日油断のならない日々が続きます
催芽

東京からネットのお客様家族が来られました、、リアル林さんちを見学です(o^-^o)
ネット通販

 朝から春の防火訓練です。

 市内のスーパーで放水訓練。その後は、消火栓点検とペンキ塗りをしました。お昼に昨晩、亜久里が金沢市内のライブイベントで帰省したので寿司屋さんに抜けて行きました。久しぶりの家族での食事を楽しみました。

20170326075415_1.JPG20170326075648.JPG20170326084658.JPG20170326112928_1.JPG20170326113620.JPG20170326123730.JPG

 種籾のヒゲ取りをしました。

 林さんちで保存してあった自然栽培米用の種籾には、まだヒゲが付いていました。このヒゲは、いわゆる籾が付いていた細い枝ですがこれがあると種まき機に引っ掛かるので除去する必要があります。その専用の機械が知り合いの森さんちにあると知って借りに行きました。すると横にライスグレーダーがありました。聞くと森さんちでは、このライスグレーダーの大きな選別網で通して大きな粒を選びさらに唐箕で風選別をしているとのこと。そうすれば塩水選をしなくても良い種籾が取れるというのです。「塩水選しない種籾選別です。2017」動画。そこでせっかくなら私も同じ方法でやってもらおうとお願いしました。塩水選 は、比重の大きな塩水に浸けて重い種籾を選ぶ方法です。多くの農家でやっています。でもこの塩水選もなかなか大変。特にこの寒い時期の水仕事は、辛い。できればやりたくないところだったので今回は、この方法でやってみました。でも塩水選より厳しく選別されて7割近くが除去されてしまいました。さすがに残った種籾は、見た目から立派です。これは、苗の出来がおおいに期待できそうです(o^-^o)

脱ぼうの機械とライスグレーダー、、これで良い種籾を選びます
脱ぽう

種籾には、こんなヒゲが付いています、、これを取る作業が「脱ぼう」
脱ぽう

綺麗になった種籾、、良い苗になりますよ~に!
種籾

 お天気も晴れ、気持ちも晴れ晴れです。

 昨晩、10日前に欠員が判明して難航していたJAののいちの監事の選考が終わりました。今日がタイムリミットだったのでギリギリで決まりました。引き受けて頂いた方には、感謝以外ありません。人に頼みごとをする時にいつも感じるのは、石川弁で「へいぜいごうじょう」、、つまり普段からどんなお付き合いをして来たか?ということです。今回の私の無理なお願いを聞いて頂いたのもこれまでのそんなお付き合いの貯金のおかげと思いました。こらからは、この感謝の気持ちを別の形で返して行きたいと考えています。

 おかげで今日は、スッキリした気持ちで朝を迎えました。しかしあれだけ晴れていたのににわかに曇り始めて西の空を見たら雪が!降っていました。それでも順調に田んぼ仕事にみんな出動して頑張っています。藤平での用水工事にしたがい改めて水口や水戸を作る作業をしています。さらにすでに早稲を受ける市街地の田んぼの荒起こしは、昨日から開始しています。今日からは、2台体制での荒起こしをします。私も母と二人で育苗ハウスのラブシートを敷いて苗搬入の準備をしました。もう完全に春の気配です。

晴れてたけど突然曇り始めて、、西の空で雪が(◎_◎)
雪

水口の整備をして回っています、、o(^o^)o
水口

昨年、撮り忘れた畦マルチを剥がしました、、大変だったようです\(_ _)
畦マルチ

先日の藤平土木部地域資源保全会での用水工事、、少しづつ進んでいます
藤平土木部地域資源保全会

荒起こしも今日から2大体制です、、o(^o^)o
荒起こし

苗の搬入に向けてラブシートの準備です
ラブシート

 春作業の始まりは、板の購入から始まります。

 今年も田んぼの用水と水戸に使う板を購入して来ました。未整備田の土畦が多いのでどうしても流れたり割れたりして毎年消耗してしまいます。そこで毎年、この安理材木店で板を購入しています。この手のお店は、なかなか無いので本当に助かります。でもこの「安理」って名前を一度聞いたけど忘れてしまった。う~ん、、気になるぅ~(* ̄▽ ̄*)

安理、、なんて読むんだっけ?
安理

今年も入水と水戸の板を購入しました
安理

 コストと労力のバランスが難しいです。

今日は、1回目の種まきのハナエチゼンとひとめぼれの浸水をしました。その際に種子消毒の資材の「エコホープ」を入れます。「エコホープは高価だが温湯消毒より労力軽減できます。2017」動画。このエコホープは、温湯消毒動画より労力をかなり軽減できます。でもその分1L7,600円(税込)とかなり高価。1回で3L使用で4回の種まきで9万円以上かかります。バイトさん100時間分とすれば結構なコストですがこの時期の100時間は、10倍の価値があります。時間をお金で買っているようなものです。でもこれで春作業待ったなしでスタートですo(^o^)o

エコホープ、、林さんちの種子消毒資材です
エコホープ

1回の種まきのハナエチゼンとひとめぼれを投入ですo(^o^)o
エコホープ

 何も予定のない日ですが走り回っています。

 朝から雨だが椿まつりもうまく晴れて良かった。イベントは、雨だとサッパリなのは、周知の事実です。でも連休中もJAの理事選考委員の私は、心穏やかでない状態でした。実は、もう締め切り間近なのに決まっていないのです。あっちこっちに行ってお願いするけど撃沈、、(×_×) 最近は、70歳の年齢制限もあるので選考者の数もさらに限られる。この高齢者社会なんだからせめて80歳にしてくれないと人材がいません。まあそんな私の気持ちとは、裏腹に種まきの準備も順調に進んでいます。育苗ハウスの準備は、こんな雨の日が適していますがたまに晴れが続いて出来ないこともあるので今日は、ナイスでした。

雨、、連休がうまく晴れて良かった(o^-^o)
雨

上にかけるラブシートをセットします
ラブシート

雨の日に出来る仕事をします、、o(^o^)o
ラブシート

 せっかくの休日だからちょっとバイクで農家訪問。  

 朝から天気が良い。だからバイクに乗りたくなる。でも別にどこに行くあてもない。そこで最近会っていない岡元農場に突然行くことにした。こうやって休日に仕事をしている不届きな農家を巡回指導するのが私の役目です。と言って訪れた岡元農場がすごくオシャレになっていてビックリしました。しかも何やら大勢のお嬢様方が集まってイベントをしていました。聞くと岡元農場初のイベント「飾り寿司教室」に出くわしたのです。当然のごとく乱入して掻き混ぜて帰って来ました(⌒‐⌒) かっこいいユニフォームも出来てて最近は、オシャレ農家が増えて来たなぁ~と感じたお笑い系百姓の1日でした。

愛機ホンダNM4-02でいざ出発、、お天気も最高です!
ホンダNM4-02

岡元農場到着、、オシャレなお店が出来てる(◎_◎)
岡元農場

岡元農場初のイベントに出くわして乱入しました(o^-^o)
岡元農場

飾り寿司教室でした、、美味そう!
岡元農場

お揃いのユニフォームにもオシャレなロゴが、、(o^-')b
岡元農場

 二日目も好天に恵まれて絶好調です。

 昨日より暖かい日になりました。早朝から商品を作って持って行きましたがナマモノ系は、お昼過ぎには、完売。私が午後の店番に行った時は、もう乾き物系しかありませんでした。その乾き物系も最後は、お餅2個と生カキモチと宇宙茶を残して完売。もう少し持っていけばと良かったと欲も出ましたがここは、素直に完売ということで止めました。過ぎたるは、なんとやらですから(⌒‐⌒) そしてフェイスブックのお友達がわざわざ来てくれました。こんな繋がりって嬉しいね。

フェイスブックのお友達がお子様連れでご来店です、、(o^-^o)
ののいち椿まつり

 米作り体験学習の幼稚園の卒園式のハシゴです。

 藤蔭幼稚園では、青バージョンのツナギと先日に文部科学省から頂いた表彰状を持参して参列しました。祝辞でも「小学校でも頑張ろう、、エイエイオォ~~!」とエールを送りました。そして藤蔭幼稚園と白銀幼稚園で「田植えのじゅもん、1本目は鳥さんの分、2本目は虫さんの分、3本目はみんなの分に換えて小学校では、1本目は、お母さんの分、2本目はお父さんの分、3本目はお友達の分、、という優しい気持ちで頑張ってください」と挨拶をしました。そして1日で仏さまの慈悲とイエスさまの祝福の両方を頂きました。こりゃ長生きするわ、、(⌒‐⌒)

藤蔭幼稚園には、文部科学省から頂いた表彰状を持参しました
藤蔭幼稚園
白銀幼稚園の卒業式には、スーツで!
白銀幼稚園***

 お天気も良いので田んぼに出たいところですが「ののいち椿まつり」があります。

 今日は、朝からお天気が良いので社員全員で田んぼに出て作業をしました。でも午後からは、 「ののいち椿まつり」の準備をしなくては、ならないので加工場に全員こもっています。この時期の晴れた日は、貴重なのでとってももったいないのですが「ののいち椿まつり」も大事な収入源なので頑張らないといけません。そして今年は、第27回全国椿サミット野々市大会と併催なのでもしかしたら売り上げ増かも~~。そして18、19日と社員で交代で店番をしますが私は、明日18日は、藤陰幼稚園と白銀幼稚園の卒園式に参列です。19日の午後は、店番の予定です(o^-')b

荒起こし作業開始に備えてギヤオイルの交換ですo(^o^)o
荒起こし

午後は、明日からの「ののいち椿まつり」の椿うどんの準備です
椿うどん

 乾燥機が4台、ライスセンターに収まりました。

 今回の乾燥機の更新と共に昇降機やコンベアも入れ替えました。その大きな変更点は、今まで籾を投入するピットは、埋め込み式だったのを据え置き式にしました。でもこのピットが当然のことながら高さがあります。しかし林さんちの籾運搬は、軽ダンプと軽トラックコンベアです。車高が低いので運用上とても困難が伴います。まあこれは、最初から分かっていたことですがなんとかなると判断しても設置です。でも実際に軽ダンプでテストしてみるともうギリギリです。しかも軽ダンプと軽トラックでは、タイヤ止めの位置が違う。困ってしまったがアイデアを絞ってタイヤ止めを全後輪と右後輪のみの2段階式にして車種によって少しオフセットしてバックすることにした。でも実際に籾を積んでバックして投入してみないと上手く行くか分からない。下手すると投入が間に合わずに溢れたりして籾運搬に時間がかかるようでは、更新した意味がない。以前の埋め込み式より高速で張り込んでくれることを祈るばかりです。

乾燥機が4台入りました、、ビッシリです(* ̄▽ ̄*)
乾燥機

問題は新型ピット、、ギリギリです
乾燥機

しかも軽ダンプと軽トラックコンベアでは、タイヤ止め位置が違う( ̄○ ̄;)
乾燥機

 文部科学省の担当者にピンクツナギの許可を得たとは言え着れるかどうかドキドキしました。

 東京に行って来ました。「青少年の体験活動推進企業表彰」 を見てもらうと分かるが受賞企業は、どこも聞いたことのある一流企業さんばかり。24社の受賞企業の中にポツンと「審査委員会奨励賞(中小企業部門)」として受賞です。言ってみれば最下位の受賞ですが会社規模から見ても妥当でしょう。でもやはりここは、目立ってナンボの世界です。でもここのところいろいろとある文部科学省。しかもやり取りをしていたらなんともお堅い。ピンクツナギで受賞しても良いですか?と聞くとお鏡ヘルメットは、フラッシュでテカるのでNGです。と言われたが着用は、不可ではありません。という表現でとりあえず持って行って雰囲気を見て着ようと思いました。そして巨大迷路のような文部科学省のビルを迷いながら行って分からないので正面受付で聞いたら怖そうなガードマンが出て来て教えてくれました。そしてようやく到着してポスターセッション、、一番端っこですがここが控え室代わりになっていたのでラッキーと思いさっそく着替えました。まあ最初に着てしまえばこっちのモノ。あとは、300人の来場者の「見て見ぬふり」に助けらて授賞式に臨みました。13時半からの授賞式で1時間、あとは、講演会とパネルディスカッションでした。かれこれ20年目の食育活動ですがようやく世間に認められたんだなと感慨深かったです。あと全員での記念撮影後にあのヤンキー先生で有名な義家文部科学省副大臣に突然、呼び止められて「これ子供達の似顔絵?貼ってあるんだ!素晴らしい!」と褒められてビックリしました。やはり見ているところが違いますね(o^-^o)

ポスターセッションの前で、、しなぁ~~と入場してすぐに着替え成功です(o^-')b
青少年の体験活動推進企業表彰

お鏡ヘルメットの着用は不可だったので1枚開催前にパチリ!
青少年の体験活動推進企業表彰

300人の来場でした、、全部一流企業ばかり(◎_◎)
青少年の体験活動推進企業表彰

明石審査委員長より表彰状を頂きました、、これで任務は完了です
青少年の体験活動推進企業表彰

義家文部科学省副大臣を囲んで記念撮影、、この後、褒められた(o^-^o)
青少年の体験活動推進企業表彰

 とにかくハウス張りは、風が大敵です。
 
 今日は、昨日と違い肌寒い日でしたが風も弱くてナイスなお天気。ただ昨日の自然栽培シンポジウムの打ち上げで二日酔い。でもなんとか天候に助けられて順調に残り7棟のハウスを午前中に余裕で張れました。そして午後は、2時間ほどでハウスバンドも張れました。「ハウスバンドを一気に張る方法です。2017」動画。今回の7棟のハウスバンドは、昨年の野々市中学のわくワークで新品に換えたので留め具も取り付けながらの作業だったので時間がかかると思ったが案外早く出来ました。やはり風がないと何をしても楽です(o^-')b これで安心して文部科学省の「青少年の体験活動推進企業表彰」で東京に行けます。

晴れた、、ハウス張り後半戦の開始!
ハウス張り

午前中で残り7棟全部ハウスが張れました、、(o^-')b
ハウス張り

午後は、ひたすらハウスバンド張り、、さすがに風が出て来たけど大したことなかった
ハウス張り

 今日は、お天気も良いのでハウス張りをしました。

 3月15日に文部科学省に食育の表彰に行くのと今日の夕方に自然栽培シンポジウムの会議がある。だから実質、今日の4分の3と明日1日しかハウス張りのチャンスがない。「楽にハウスを張る方法です・2017」動画。ずいぶん心配したがなんとか朝は、風がなくて順調にハウス張りが出来ました。でも午後から風が出て来てハウス張りを一旦ストップ。明日は、残った半分を張りますo(^o^)o

ハウス張りの開始、、まずはツマ部分から張ります
ハウス張り

まずは1棟、、風よ吹くなよ(* ̄▽ ̄*)
ハウス張り

 素晴らしい好天に誘われて。

 冬用のスタッドレスタイヤを交換にフジイチ に行きました。でも昨年、新車の時にさっそく新品タイヤを削って破損。今回は、そのタイヤを再度新品タイヤで交換。痛い出費になりました。でもこれで一気に燃費が良くなりました。暖かい春の陽気に誘われてお馬さんを見に行きました。馬の目が印象的です(o^-^o)

フジイチさんでタイヤ交換、、2本が新品に(×_×)
*フジイチ

クレイン乗馬クラブに馬を見に行きました、、(o^-^o)
クレイン乗馬クラブ

チョミゾウ!そこは、タンスやぞ!
チョミゾウ
2017年03月11日

 年に一度の町内の共同作業です。

 今年は、藤平生産組合長なので井掘りの段取りをしなくていけません。人数を確認してお昼のお寿司の注文、お持ち帰りのお菓子でお茶と林さんちの揚げかきもちとがんこ揚げを用意。そして今日は、2箇所に分かれての作業になるのでその人員の振り分けと朝から走り回っていました。特に今年は、林さんちのエリアが多いので社員さんとバイトくんを大量投入しての作業です。この藤平土木部地域資源保全会は、地域の方も巻き込んでの保全作業なので一般の方も来て田んぼや用水に落ちているごみ拾いも行います。私も林さんちの田んぼなので頑張ってスコップを振るいました。先日、背中ギックリをやってしまってヤバイ体ですがなんとか午前中は、動けました。でもかなりダメージをもらったので明日が心配です(* ̄▽ ̄*)

腰、、ヤバイ(×_×)

藤平土木部地域資源保全会

U字溝の隙間に土を入れて固定していきます
藤平土木部地域資源保全会

排水路にU字溝敷設のために全員で掘りました、、難所です
藤平土木部地域資源保全会

住宅地の用水も井掘りして回ります
藤平土木部地域資源保全会

 野々市市稲作受託組合の総会がありました。

 昨日は、野々市市稲作受託組合の総会を終えた後に研修の一環でJAののいちのライスセンターを見学に行きました。林さんちでも乾燥機の更新をしているのですがJAののいちさんは、もっと最新型の機械がたくさんあって興味津々でした。特に廃塵装置が興味を引きました。最近は、こんな大規模な機械が必要なんですね。林さんちでは、ちょっと無理です。その後に懇親会で白山市の「旬味にしで」さんに行きました。なかなか小洒落たお店で料理もとても美味しかったです。そしてお任せの鍋でなんとスッポン鍋が登場。生まれて初めて見るその姿に一瞬引きました。どうみてもあれにソックリ(◎_◎) しばらくためらっていましたが食べてみるとプルップルの食感でとても美味しかったです。でも私のは、足?でしたが頭の人もいました。しかしなかなか強烈な初体験でした(⌒‐⌒)

これがスッポン鍋、、ギョギョギョ(◎_◎)
スッポン

白山市の「旬味にしで」、、美味しゅうございました(o^-^o)
旬味にしで

JAののいちの新ライスセンターを見学しました、、最新式に興味津々
JAののいち
新型の廃塵装置、、強力な吸塵機で吸って水で落として固めて排出します!
廃塵装置

 30年ぶりの乾燥機の更新です。

 朝の6時ごろに浜松ナンバーの大型トラックが林さんちにやって来ました。そして8時ごろには、大勢の職人さんがやって来てワイワイと設置の開始です。まあ乾燥機と言っても全てユニットになっているので大型のプラモデルって感じです。ただ違うのは、籾搬送のパイプやコンベアの設置が大変です。これから何十年も林さんちの経営を支えてくれることを信じています。

早朝から大型トラックがド~ンと来ました
乾燥機

大勢の方が来て設置中です
乾燥機

 「藤平土木部地域資源保全会」のU字溝運搬作業をしました。

 3月11日の井堀り作業で「藤平土木部地域資源保全会」の用水の補修作業も同時に行います。そこで予めU字溝を運んでおこうということで今日が予定日でした。ところが朝から雪!あっちゃ~と思ったが午後になって晴れて来たので作業再開。重さ500キロほどもあるU字溝の運搬は、気を遣いますが林さんちのスーパーメカニックのヘルプもあって1時間ほどで終わって良かったです。あとは、11日が晴れてうまく作業が出来ることを祈っています。 

藤平土木の作業予定が、、雪で午前中中止(×_×)
藤平土木

午後に晴れたので作業開始!
藤平土木

150m先の用水まで運びます
藤平土木

林さんちのスーパーメカニックのヘルプで早く終わりました
藤平土木

3月11日の井堀りの時の作業分を運搬完了です(o^-')b
藤平土木

 すっかり春モードになっていましたが突然の雪です。

 朝、地元の北國新聞に宇宙茶の輸出の記事が載りました。さすが政策金融公庫のニュースリリースです。食い付きが違いますね。FBにも投稿したらやはり反響が多かった。わずか45袋のテスト販売なのでどうなるかとても不安だけどとにかく一歩は、踏み出せました。何事も挑戦してみないと分かりません。そして今日の朝は、まだ晴れていたのでお米の運搬等々の作業を予定していたら昼前に突然に激しい雪になった。天気予報で雪マークだったが完全に疑っていました。ちゃんと予報どおりに降っています。そこで午後は、種籾の袋つめに予定変更でした。でも土曜日は、藤平の井堀りなのでちゃんと予報どおりに晴れて欲しいです。

名残雪、、高校受験日になぜか降るよねぇ~~(* ̄▽ ̄*)
雪

外作業がで出来ないので種籾の袋つめを行いました
種籾

宇宙茶輸出の記事、、さすが政策金融公庫のニュースリリース!
宇宙茶

 今日の午後からお天気が荒れるので今のうちにいろいろやっています。

 新かきもちの袋詰めを開始しました。野々市つばき祭りが3月18、19日に開催されるのでその辺りから新かきもちに切り替わります。新かきもちの「シンナリ感」が好きなお客様もいらっしゃります。この春の短い期間だけの味わいです。もちろん、中の説明書どおりに少し天日にさらすとパリッと焼けますのでご安心ください。そして今年の糀製造も終了して機械を片付けました。これでどんどん春作業に集中できる環境になって行きます。でも春らしいお天気が続いていましたが明日からまた寒の戻りで雪マークです。スタッドレスタイヤもあともう少し履いていないといけないかも。

新かきもちの袋詰めを開始しました、、o(^o^)o
かきもち

天気が良いうちに床土の搬入も行います
床土

糀製造が終了、、また来年!
糀

 第1日曜日の午後2時から定例の消防ポンプ点検をします。

 今日の天気予報は、怪しかったが夜が明けると青空が広がっていました。実は、我が消防団の消防用のホースの痛みが最近激しい。私が分団長になってから大規模火災が頻発したことも原因なのか消防訓練を真面目にしているからか?それは、分からないがかなり古いホースもあることも事実。ホースの在庫としては、少なくとも2回のフル出動用が必要なのだが1回半しかない。1月に連続出動した際は、操法用ホースをポンプ車に装備した。そこで今日は、格納庫にあるホースの状態を確認することにしています。操法練習で使った古いホースの中で使えるものをピックアップして現場用に充てます。だからこの好天は、助かります(o^-^o)

 文部科学省から今度の表彰のチラシが送られて来ました。表彰式にいつものピンクツナギを着るか現在思案中です(⌒‐⌒)

春の日差し、、午後の消防ポンプ点検があるので助かった!
***

青少年の体験活動推進企業表彰、、審査員奨励賞を頂きました(o^-^o)
青少年の体験活動推進企業表彰

 あえの風・IRいしかわに乗るのは大変です。

 恋月温泉のすごい豪華な朝食を堪能してから妻の実家へ。そこへヴェゼルを置いて行くことにしたので私を富山駅に送ってもらいました。ところが「あいの風・IRいしかわ」の8時38分金沢行きにタッチ差で乗り遅れた。しかも次便が1時間後!そんなん乗ってたんじゃ午前中に帰れん!払い戻して9時12分の新幹線に乗って1,420円→2,980円になった。さらに金沢駅で普通を25分待ち。でもさすがに新幹線は、速いので10時過ぎには、帰宅出来ました。しかしあまりにも天気が良いのでハウスのレールを外すことにした。さらにふと横を見ると蜘蛛の子が孵化していました。もう春の気配が満々ですね。

立山連峰、、やはり凄い迫力です(◎_◎)
立山連峰

越中つるぎ温泉「恋月」、、いやぁ~素晴らしい料理で腹いっぱい(o^-^o)
越中つるぎ温泉「恋月」

天気が良いのでハウスのドアレール外し、、もう春です
育苗ハウス

蜘蛛の子、、こっちも一斉に孵化しました(⌒‐⌒)
蜘蛛

 政策金融公庫のトライアル事業にお世話になりました。

 昨年の政策金融公庫との勉強会で知った輸出のトライアル事業。その事例の中で金ピカのパッケージは、海外で売れるということを知りました。それなら林さんちの宇宙茶も輸出できるのでは?と担当者にお願いしたらトントン拍子で話しが進んで45パックのテスト販売にこぎつけました。これを突破口でたくさん売れることを祈っています。そして昨日下ろしたカキモチを種類分け作業をしています。ここに私の母親が通称・林農産会長「ばあちゃん」が登場です。林さんちの最強ばあちゃん登場。かきもち種類分けです。2017動画。まあ林さんちで一番元気なばあちゃんですがいつもは、避けている動画撮影ですがなぜだか今日は、撮れ!とのご命令です。笑える楽しい動画になりました(⌒‐⌒)

シンガポールへ輸出です、、売れますよ~に!
宇宙茶

政策金融公庫のトライアル事業です(o^-')b
宇宙茶

カキモチの種類分け作業、、林家の最強「ばあちゃん」の登場です
カキモチ

 かきもちを下ろすと春作業が一気に加速します。

 今日は、かきもち下ろしの日。朝からみんな準備していたら千晴くんがやって来ました。このチャンスにカキモチオーロラのラストに千晴くんと記念撮影をしました。こうやって毎年撮れると嬉しいな。そしてカキモチを怪しい天気の下、10万枚を急いで下ろしています。「今年のカキモチは美味しく仕上がりました・2017」動画。今日の午後に、石川県農業法人協の役員とJA石川県連との意見交換会があります。有意義な時間になればいいなと願っています。

カキモチオーロラの下で、、千晴くんと記念撮影(o^-^o)
千晴

 春がどんどん近づいてきました。

 本当は、今日は、カキモチ下ろしの日でしたが種々の理由で明日に順延。そこで各自、自分の作業をしていました。まずは、畦塗りの本格的なスタート。これが先行しないと田んぼ仕事が出来ません。でも何度見ても不思議なマシンです。「不思議な畦塗り機、、なぜ塗れるん?2017」動画。ただの円盤がクルクル回っているに過ぎないように見えます。理論的には、「偏芯」でこの円盤をユラユラと揺らして圧しているらしいのですが林さんちの畦塗り機には、そんな装置が付いているように見えません。でもこの畦塗り機は、かつてのペッタン式や油圧バイブレーター式に比べると格段にシンプルかつ高性能です。この方式を考えた人は、偉いですね(o^-')b

畦塗りが始まりました、、もう待ったなしです
畦塗り