2017年1月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 トマトはどっちに行きたいんだろう?

 2年ぶりに元とくの幼稚園の山岸先生と神奈川でもあなキッズ自然楽校 の関山さんと昨日会いました。そしていきなり関山さんに「トマトはどっちに行きたいんでしょう?」と聞かれ驚きました。幼児教育と農業は、共通するところがたくさんあるそうです。確かにそう感じる時が多々あります。そしてなんとその山岸先生と源さんが中学の同級生。面白いメンバーで楽しく飲みました。ただ、後で判明したが4人ともB型でした、、どうりで(◎_◎)

2年ぶりの山岸先生と関山さん(o^-^o)
関山

当然、ヘルメットも!
関山

主計町の太郎、、美味しかった!
関山

二次会は、2年ぶり?月の屋
関山

 ようやく水道が完成しました。

 長年の懸案だった工場への上水道工事が完成しました。当初、南側交番からの方が接続が近いかと思ったが、北側に藤平水道のメーターと水道管があったのでそっちが近いということで町道から引くことになった。でもそっちの方が将来的には、自宅にも引けるし好都合でした。これで今まで藤平水道から工場へ引いてさらに農業用に使うための子メーターを付けていましたがその工場に引いた藤平水道は、農業用専用になりました。そのための配管もし直してもらいました。ただ上水道のメーターは、直近の敷地内1m以内ということで車の一番出入りの多いところに設置されてしまった。6トンの荷重に耐えると言っていたけど10トン車も通るのでちょっと心配です。壊れないことを祈るだけです。そして上水道になったらトイレの水の勢いが凄くなりました(o^-')b

水道工事、、町道から延々と引いて
水道工事

メーター、、もっと敷地内にして欲しかったんだけど(* ̄▽ ̄*)
水道工事

こっちは藤平水道を引き直し、、これで育苗もバッチリです
水道工事
2017年01月29日

 お天気にも恵まれて絶好のイベント日和でした。

 昨年末からの懸案だった青年塾の「志実践報告会&入塾説明会」が無事終わりました。毎回毎回、薄氷を踏むような企画運営です。今回も100名集めよということでしたが結局、塾生以外は、31名の参加でした。それでもスタッフと現役塾生を合わせてなんとか60人ほどに出来ました。一般参加者のうち半分近くが私が声かけして来て頂いた方でした。本当に来て頂いて嬉しかったです。人を誘うということの難しさを知っているだけにこうやって実際に足を運んでもらえることの貴重さをかみ締めていました。とりあえずこれで今年初めの2大イベントのうち一つが終わったので今晩は、一人反省会をしよう(o^-^o)

上甲塾長の講演会、、何度聴いても元気が出ます
青年塾志実践報告会&入塾説明会

開会の挨拶、、緊張でカミカミ(×_×)
青年塾志実践報告会&入塾説明会

準備、、塾生達の動きは素晴らしいです!
青年塾志実践報告会&入塾説明会

塾生以外で31名の参加でした、、皆さんありがとうございます(ToT)
青年塾志実践報告会&入塾説明会

 久しぶりの好天でした。

 先日の文化財防火訓練と市内での火災出動で使ったホースが干せなくて格納庫にトグロを巻いて置いてありました。今日は、天気が良いなぁ~と思っていたら部長から干しましょう!とLINEが入ったので干そう!となりました。朝からの急な出動要請にも多くの分団員が参加してくれて感謝です。そして1日干して乾いたので夕方には、片つけました。もうさすがにホースがなくて操法用のホースも使い始めていたので助かった。とにかくもう火災は、出して欲しくありません。そしてこの好天の中、乾燥機の撤収が済みました。次は、ピットの穴を埋めたら新型乾燥機の設置です。

乾燥機の撤収をしました、、長い間ありがとう\(_ _)
乾燥機

何本あるんだ?、、ようやく干せます
ホース

 今日は、いろいろと錯綜しました。

 青森帰りでヘロヘロですが業務がたまっているのでなんとか出社。そして林さんち周辺では、ライスセンターの乾燥機撤去と水道工事が錯綜して大変でした。しかも夢太が農業青年の県大会で不在の中、糀作りに餅つきとこっちも重なって現場は、大変だったようです。でも今日から野々市市の上水道が工場に繋がりました。今までの藤平水道も育苗用にちゃんとパイプを工事してもらったのでバッチリです。そして私は、2月25日のシンポジウムのチラシを幼稚園を回って配りました。でもこの日は、幼稚園でも大事なイベントが重なっているようでガックリ。でも一人でも多くの方に来てもらえることを祈るのみです。 

30年間使用した乾燥機が外に出されました
乾燥機

ガラァ~~ンとしたライスセンター、、新型乾燥機を待ちます
乾燥機

水道工事、、上水道と井戸水の振り分け工事です
水道工事

自然栽培のシンポジウムのチラシを持って幼稚園を回りました
自然栽培

 多くの方々と交流ができました。

 昨日の自然栽培のシンポジウムは、多く取り組みを知ることができました。その後の懇親会でもいろんな方と知り合えました。しかし自然栽培米の大吟醸は、美味かった!

20170125141233_1.JPGc6064455d4d6b66e6de012dd29efc07fe282a875.JPG

 いざ青森へ!

 雪が心配だった野で早めにいうを出ました。ところが野々市駅着が六分遅れで肝を冷やしました。しかしあとは、順調に向かっています。しかし大宮で乗り換えで富士山が見えて驚きました。そろもかなり大きく見えました。ぞれにしても東北新幹線の混みようには、さらにビックリ。満席でどうも新青森まで行きそうです。今日は、弘前大学で自然栽培のフォーラム。明日は、会議です。昨日の火災出動のダメージで腰が痛いですが頑張ります!

20170125095826.JPG20170125095302.JPG

 年末に晴れていたのにこのタイミングで雪です。

 今日は、水道工事もあるし私も明日と明後日は、青森に出張。しかも明日は、ライスセンターの乾燥機を撤収に来る。そこタイミングで雪は、ちょっとまずいなぁ~。でもかきもちにとっては、ナイスな天気なので我慢か。しかしこの寒い雪の中、市内で一般家屋火災があった。しかも全焼してしまい残念な結果に。私も出動したがとにかくずぶ濡れで寒くて死にそうでした。でもこれで火災ゼロの目標も消えてしまいました。とにかく火の用心です。

雪が降りました、、ちょっとタイミング悪いかな(* ̄▽ ̄*)
雪

あいにくの雪の中の水道工事、、寒そう!
水道工事

かきもち、、すいぶん干されて来ましたがこれからもっとカラフルになります
かきもち

 あれから4年でずいぶん様相が変わっていました。

 私が自然栽培米を始めるにあたり真っ先に頼りにしたのがJAはくいさん。ここでいろいろな栽培方法を教えてもらって今に至っています。そして今年は、栽培面積を増やすにあたり再度、教えを請いに伺いました。あれから4年経って栽培方法も若干変わっていました。自然栽培は、その土地の土質や条件でずいぶんと変わりますがJAはくいさんも試行錯誤の年月だったようです。そして昨年、除草機を購入したというので見に行きました。意外に大きいのに驚きました。しかも価格も250万円ほどするらしい。林さんちの宇宙米の売り上げが1年で100万円にもはるかに及ばないのにこの投資は、かなりのリスクです。でも1haを人力にチェーン除草というわけにも行かず。ここは、思い切るしかないのか?13年前に紙マルチ田植え機を300万円で購入した時のことを思い出します。あの時もこんなモン買って大丈夫なのか?と言われました。今回も同じように長い目でみて買って良かったと思えることを祈るしかないか。

JAはくい、、石川県の自然栽培米の聖地です
JAはくい

みのる式除草機、、買うのか?
JAはくい

 寒かったけど有意義な訓練ができました。

 今日は、文化財防火訓練を野々市市の末松廃寺で行いました。ホース延長260mとかなりチャレンジな訓練になりました。しかし上手く署のタンク車に中継できました。でも10気圧で送って3気圧での放水になったのでやはりかなり減衰すると分かった。でも逆にこれだけ長距離送水が可能だと分かったので自信にもなった。そして末松自警団との連携も上手く行って有意義な訓練になりました。
20170122083900.JPG20170122085249.JPG20170122085651.JPG20170122085822.JPG

 取説は、ちゃんと読みましょう!

 昨日の食育会議の帰りに目の前に大きな稲妻が落ちた。おおおお!これは、きっとドライブレコーダーに写っているはず。と思って帰宅してからさっそくドライブレコーダーからマイクロSDカードを引っこ抜いてパソコンに挿して見た。ところがデータが読めない。え?と思って取り扱い説明書を読むと、エンジンを切ってからSDカードを抜いてくださいと書いてある(◎_◎) そこで仕方ないのでフォーマットして挿し直したらその時は、ダメだったがなぜか今日の朝には、直っていた。お!と思ってパソコンで見たがやはり再生出来ず。仕方ないので新品を買ってきて挿すとなんと同じエラーが(ToT) でも抜いてパソコンで見るとちゃんと再生出来た。いったいこれは、どうなってるの?再度、取り扱い説明書を読むと、ホンダ純正のSDカードを使ってくださいとある。何か特別なフォーマットなのか?と思ってディーラーに聞いたら別に普通のSDカードで大丈夫のはずとのこと。もう完全に「????」状態です。元々、この純正のドライブレコーダーを取り付けたのは、こういう落雷や隕石やUFOと言った映像を撮るためです。その最大のチャンスだったのに。はぁ~カードだけでなく本体も壊したのか、、、(×_×)

ドライブレコーダーのエラー、、やっちまったか(ToT)
ドライブレコーダー

新品買ったけど、、やはりエラー(×_×)
ドライブレコーダー

 大人ですのでスムーズに授業が進みます。

 昨晩、舘野小学校PTA向けで食育授業をして来ました。しかしこの話のオファーが1月上旬。かなり切羽詰った感じでした。まあ私も希望日にピンポイントで空いていたのでお受けしました。出前授業は、いつでも行けるように臨戦態勢なので大丈夫です。以前、体調を崩した講師の代わりにスクランブルして代理を務めたこともありました。そしてこのPTA向けの食育授業は、今までも何度かやっているので慣れてます。大人なので子供向けの食育授業は、あっと言う間に終了してすぐに大人向けの授業に移行します。これが幼稚園や小学校では、こうは行きません。汗だくになってのやり取りの末にようやく答えが出るパターンです。そしてお礼にいろいろと頂いてさらに綺麗なお花ももらい感謝です。

舘野小学校PTAの学習会での食育授業です、、(o^-^o)
舘野小学校

綺麗なお花を頂きました!
舘野小学校

 そもそも分搗きの基準って何だろう?

 たまに、分搗きの注文があります。そこでコイン精米機の分搗き機能で精米しています。コイン精米機動画。ところがよくある5分、7分ではなくて今日は、9分搗きの要望。う~ん9分は、微妙だけど林さんちの最新式コイン精米機では、お好みダイアルで調整可能です。そこで一番白い方でやってみました。まあこれ以上だと結局、標準精米になるのですが出来上がりは、わずかに胚芽が残った程度。まあこれを9分というのか、9.5分と呼ぶのかは、感覚的なものですね。でも5分にしても7分にしてもやはり感覚的です。しかし同じダイアルでも寒いと黒くなり暖かいと白くなります。季節ごとにこのコイン精米機は、調整は、しているようですがやはり見た目でダイアルを調整しています。まああとは、お客様が満足すればそれで良いのでしょうね(o^-^o)

コイン精米機のダイアルを一番白い方へ、、これで9分なのか?
コイン精米機

わずがに胚芽が残っています、、でも感覚的なものですね
コイン精米機

 放射冷却ということは、暖かいってことです。

 先日からそろそろ自然栽培米林さんちの宇宙米の苗床土用のボカシを作らないといけないなとチャンスを伺っていました。すると今日がお天気が良いというので朝から準備してボカシ作りをしました。今年で5年目ともなるとようやく慣れて来ました。でも慣れたと言っても全て人力で行うのでかなり大変なことは、変わりません。今年は、宇宙米の栽培面積を増やしたので気持ち多めに作りました。「自然栽培米用のボカシ作り・林さんちの宇宙米。2017」動画。林さんちでは、子供達に使ったベビーバスが攪拌にちょうど良いサイズなので愛用しています。これに籾殻2に対し米糠1の割合でボールでそれを4回繰り返します。まずは、そのまま攪拌してよく混ぜます。混じった時点で水を加えながら攪拌します。水を加えると一気に重くなるでフーフー言いながら混ぜます。そして今年は、これを6回繰り返しました。大体これで十分なボカシが出来るはずです。そして不思議なのは、籾殻と米糠だけで発酵するということ。しかも発酵温度が50℃を超えます。すると水分を失うので水を補給するのですが宮城県の長沼さんに教えてもらった雪を載せる方法でやっています。発酵熱で雪が融けることによって自動的に水が補給され温度が下がると雪が融けずに水補給が自動的に止まります。雪国ならではの技ですね。今年も上手に出来ますよ~に!

きんかんなまなま、、放射冷却で凍結していました
放射冷却

自然栽培米「林さんちの宇宙米」のぼかし作りです、、籾殻2;米糠1の割合です
林さんちの宇宙米

発酵時に自動的に水分補給する方法、、雪を載せてみました(o^-^o)
林さんちの宇宙米

 手の握力が無くなりました。

 扇が丘幼稚園の餅つきでした。これで確か3年目ですが最初の頃は、お客さんだったのになんだか今年は、搗き手のメンバーに入っている予感が。ユックリ目に出かけましたが行ってみるとちょうど始まったところでした。う~んもう少しユックリ出れば良かった、、(* ̄▽ ̄*) 搗き手は、園長以下4名、、平均年齢60歳オーバーです。一番大変な小搗きは、園長先生にお任せしましたが結局5臼を交代で搗きました。そして今年は、初めて園庭の田んぼで作った餅米を搗きました。今までは、ポット稲のわずかな玄米餅米を混ぜて搗いていましたが今年は、1臼丸々搗くことが出来ました。子供達は、世界一美味しいお餅を食べたことでしょう。そして私達、大人も一緒に食べましたがなんと握力が無くて箸が持てません。なんとか震える手でお餅を食べました。来年は、搗き手に若い衆希望です(* ̄▽ ̄*)

今年初めて園庭の田んぼで作った餅米、、良い香りがします
扇が丘幼稚園

子供達全員で餅つきをしました、、o(^o^)o
扇が丘幼稚園

全部で5臼、、おじさん達はヘロヘロです( ̄○ ̄;)
扇が丘幼稚園

世界一美味しいお餅を食べました、、でも箸持てず(×_×)
扇が丘幼稚園

 寒中らしいお天気で順調に干せます。

 ようやくかきもち動画の一連のシリーズが完成しました。動画1000本アップを目指したのが昨年の1月22日だったのでかきもちの動画は、あまりありませんでした。今年は、気合を入れてシリーズで撮ったので分かりやすいと思います。まあこれを見てかきもちの売り上げが上がることがあればナイスです。でも観ている方は、きっと同業者が多かったりするのかもしれませんね。「かきもちの作り方・上手な干し方。2017」動画

かきもち干し、、横から見ても綺麗だが(o^-^o)
かきもち

下から見ても綺麗です、、(o^-')b
かきもち

 朝からおおわらわに1日です。

 今日は、富陽学童野球クラブの餅つきの日。例年なら9日にやっているのですが出初式の後だとキツイのと今年は、千春くんのお食い初めがあったので遅らせてもらいました。まあそのせいもあったのかお天気が大荒れ。昨晩から納屋と二階の水道が凍結してしまいました。総勢50人くらいは、来る餅つきなので納屋の水道とトイレが使えないのは、困る。そこで朝からヤカンにお湯を入れてせっせと水道管にかけますが効果がない。焦り始めてヤカンを持ってうろうろしてたら林さんちにスーパーメカニックがバーナーであぶってくれました。するとようやく通水して無事に餅つきを迎えられました。いやぁ~~焦ったわ(◎_◎)

富陽学童野球クラブの餅つきです、、しかしお天気悪いです(* ̄▽ ̄*)
富陽学童野球クラブ

水道管凍結、、まずはお湯をかけるも効果なし、、( ̄○ ̄;)
富陽学童野球クラブ

バーナーで暖めてみました、、ようやく通水できました
富陽学童野球クラブ

 強風雪の中、左義長を行いました。

 朝、起きると外は、ゴーゴーと音がしていて寒そうです。それでもなんとか厚着して7時半に左義長会場に集合。竹でやぐらを立てようとしますが強風でなかなか立てれません。以前、あまりの強風の中、竹を立てようとしてギックリ背中そして神経痛発症とエライ目にあったので要注意です。そして8時に点火したら強風ですごい勢いで燃えていきました。みんなで書初めを空に飛ばし、お餅を焼きました。左義長の灰が付いた餅を食べると1年風邪をひかないと言われていますが確かに昨年1年は、風邪を引きませんでした。今年も1年無病息災でありますよ~に!そして今年は、土曜日開催で助かりました。昨年は、出初式の翌日で超強烈な二日酔いの中、参加して本当にしんどかった。なんとかこなして帰宅したらその後の町内会総会には、まったく動けず欠席。そしてお昼の富陽学童野球クラブの餅つきもヘロヘロで行いました。今年は、出初式、町内会総会、左義長、餅つきと分散してくれて良かったです。ちなみに明日が、富陽学童野球クラブの餅つきです。

左義長、、点火したら折からの強風であっという間に燃えました(o^-^o)
左義長

左義長と言えば餅焼き、、この灰の付いた餅を食べると1年風邪ひかず!
左義長

 今日は、かきもち搗きがお休みの日です。

 毎週金曜日は、かきもち搗きは、しない曜日です。もし金曜日に搗いてしまうと作業工程上、日曜日にかきもち切りになってしまいます。するとほとんど終日出勤になってしまうので回避するために休んでいます。それでもこの貴重なかきもちを搗かない日を定番の商品を搗いたりスーパーに納品に行ったりに当てています。そしてかきもち編みの方は、それとは、関係なくどんどん行われています。「かきもちの作り方・上手な編み方。2017」動画。一日のかきもち製造が70本×200枚=14,000枚を編む計画ですが間に合わなくなるとヘルプのバイトさんをお願いしてスピードアップします。

かきもち編み、、1日分が70本×200枚=14,000枚(◎_◎)
かきもち

青のり、、すっごい高価な具材です!
かきもち

 農業というのは、毎年同じネタになるのは仕方ないね。

 今日からかきもちを編み始めました。かきもちを切ってから3晩おいてから編み始めます。これを「養生」と呼びますこの3晩の間にかきもちを切った時のダメージ、、応力集中を緩和させるのです。「 かきもちの作り方・美味しくする切り方。2017」動画。かきもちを切る際にどうしても餅の内部は、歪みが残ります。この歪んだままの状態で編んで干すと割れる可能性が高まります。そこで歪みが元に戻るまで静かに置くことを養生というのです。でもかれこれかきもちを始めて30年。毎年、同じことを書いているけど、毎年、お天気も違うので同じネタでありながら違うんでしょうね(o^-^o)

かきもち編み開始、、女性陣の出番ですo(^o^)o
かきもち

今日もかきもちを切っています、、動画撮影しました
かきもち

 後でラジオ番組を聴けるなんて便利な世の中になりました。

 1月7日にNHKの朝の番組で「やまけん」こと山本謙治さんが林さんちのお雑煮用丸餅紅白を取り上げてくださいました。「全国食べものうまいもの を聴く」。年末にお話があってNHKの担当者にお餅を送ったまでは、覚えていましたが激動のお正月を過ごしていてすっかり忘れていました。ところが東京のお得意様からラジオ聴いた!テレビ観た!とファックスが届きビックリ。他にも聴いたという方もいてこれは、一度聴いておかねばと思いNHKを検索するもなかなかたどり着けず。結局、試行錯誤の末「らじるらじる→過去の放送→情報カルチャー→マイあさラジオ→全国食べものうまいもの→ストリーミング→1月7日「餅」」でようやく見つけました。聴いてみるとさすがやまけんさん、石川県のお雑煮餅の特徴をよく言い表してくれています。そして何よりも全国に星の数ほどある餅の中から林さんちを選んでいただき感謝です!やまけんさんとの出会いは、2008年神無月5号メルマガにさかのぼります。日本農業の強力な応援団です!そして今日は、「かきもちの作り方・とぼ箱への入れ方。2017」動画を制作しました。ことらもご覧ください。

「やまけん」こと山本謙治さんのラジオ番組を聴きました、、便利になりました
山本謙治

 かきもち作りは、ノウハウの塊りです。

 今日から仕事始め。1年のスタートにあたり私から挨拶をしました。今年は、ヒト、モノ、カネがたくさん動く年です。たくさんの取り組みを話しましたが一つ一つみんなで解決して行きたいです。そして今日もかきもちを全開で製造しています。ここまで来るのにいろいろと苦労して来ました。そしてその苦労は、まだまだ続いています。まあこういう職人系の仕事に終わりは、無いということですね。画像のように何気なくお餅を置くところからノウハウがあります。気泡を入れないように皺にならないように綺麗な円形になるように。それを臼から出してから空中で行います。この餅は、黒豆入りなのでまだ簡単ですが中に入れる具材によっては扱いにくいものもあります。そして丸めながらトボ箱の長さに合わせて延ばしていくのもなかなかの職人芸です。ここで皺にしてそこに粉が入ると干した時に割れる原因になります。さらに箱にキッチリ入っているということは、すでにセイロの段階で入れる具材の分を抜いて餅米を計って入れてあるということです。明日は、動画をアップします。

かきもち作りのスタート、、丸く板に置きます
かきもち

丸めてトボ箱にイン、、これがなかなか難しい
かきもち

 今年の1月上旬は、ハードでした。

 昨日の出初式の後は、消防団で打ち上げ。そこで我が分団のハシゴの登り手でもあり小型ポンプ操法1番員の上田くんの「 PPAP・小型ポンプバージョン・2017」動画がメチャメチャ笑えた。こりゃいろんなバージョンが出来るかも。そしてなんとか余り飲まずに(それでも二日酔い)に済まして朝から藤平町内会の総会。ここでいつもより時間がかかったがなんとか金沢市内の料亭で行われた千晴くんのお食い初めに行きました。私達夫婦は、自分の子供達にお食い初めどころか、初参りや七五三すらやったことのない子供の儀式には、無関心夫婦でした。今回は、夢太夫婦の招待で千晴のお食い初めに便乗してご馳走を頂きました。でも今年は、2日の互礼会に始まり、町内の大ばあちゃんの葬儀、自然栽培実行委員会の会議、入塾説明会の打ち合わせ、、消防出初式、町内会総会と今日まで立て続けだったのでさすがに、ノンアルコールでの参加でした。明日からようやく平常運転です(o^-^o)

お食い初め、、久しぶりに家族で集まりました
千晴

私も初めて見ました、、お食い初めの儀式
千晴

 朝からテンコ盛りです。

 平成29年の出初式が行われました。第2分団は、ハシゴ登りも行うので人員がギリギリです。一人一人が行動表に従って全員がしっかりと動かないと滞ってしまいます。そして今年もキッチリと行うことができました。また消防団活動の始まりですが今年こそは、無火災であることを祈っています。

記念撮影、、これから1年よろしくです!
出初式

ハシゴ登り、、風も強かったが無事に終わりました
出初式

裸放水、、カメラ防水じゃないのにかけられた( ̄○ ̄;)
出初式

町内の初放水、、今年は無火災でありますよ~に!
出初式

 仕事始めは、1月10日からですが今日から一部稼動しています。

 林さんちの通常の仕事始めは、1月8日です。でも今年の曜日の並びだと林さんちの仕事始めは、1月10日からになります。でもそんなに休んでいたら寒中にカキモチ作りが終わりません。そこですでに昨晩には、洗米に社員さんが出社して浸水。今日から全開でカキモチ作りを始めました。お店もネット通販開始も、1月10日でしたがお正月休み中もずっと受注はしていました。そして今日は、お店だけは、開けて営業をしています。そんな中、お米が無くてどうしても早く欲しいというお客様があって結局、梱包して宅配の営業所に行きました。そして私は、一気に米袋の予約注文や種子の予約数量まで計算してしまいました。今年は、1月、2月は、いろいろあってノンビリできないのでやれるだけやるつもりでスタートしています。そして今日の午後には、ハシゴを市役所に搬入後に自然栽培実行委員会の会議です。そして明日は、出初式。一気にヒートアップする連休です(* ̄▽ ̄*)

かきもち作りのスタートです
かきもち

かきもちを干すためにライスセンターのお米も移動します
米

 鏡割りじゃなくて鏡開きだったのね。

 今日は、朝の静かなうちにかねてから作りたかった動画の撮影。それは、「鏡開き」、、でも私は、てっきり「鏡割り」と思っていましたが検索してみると「割れる」というのが縁起が悪いとかで「開く」の方が良いみたいでした。おかげで編集では、鏡割りと鏡開きが混在してしまいました。ところがコソコソやっていたら弟は、来るわ、お客様は、来るわで。でも弟にカメラ操作をしてもらったので助かりました。やはり一人じゃうまく取れませんしね。そして「鏡餅の切り方・鏡開きの方法です。2017」動画が完成です。鏡開きの方法は、。例えばそのまま放置して乾燥させてヒビ割れを待ってそこに棒を突っ込んだりカナヅチで叩いて割る方法。しかしこの方法だと形もいびつでしかも餅が硬い!そして最近では、電子レンジでチンをして柔らかくしてから切る方法。しかし大きな鏡餅を加熱するのは、なかなか大変です。電子レンジによっては、部分的に溶けたりしてグチャグチャになります。水に長時間浸けてから切る方法もありますが雑菌も繁殖するのであまりお勧めできません。そこで林さんちでは、お湯と包丁を使って切っています。包丁を熱くすると刃の部分の餅が柔らかくなって切り易くなります。まあそれでも2升鏡餅クラスになるとなかなか力が要りますが綺麗に切れます。私も手がプルプルしていますがなんとか切れました。1升鏡餅程度ならこの方法で楽勝でしょう。くれぐれも、火傷と包丁に気をつけて鏡割りをしてください。

鏡開き、、2升鏡餅に挑戦です
鏡開き

無事切ることができました、、ワサビ味が美味しいですよ
鏡開き

 グレッグありがとう!

 昨晩、富山から帰ったら何やら派手な袋が置いてありました。え?と見るとオーストラリアからでした。もちろん相手は、グレッグからでした。6月に石川県に観光に来て3日間過ごしましたが今でも素晴らしい思い出です。まさか30年前のホームステイ先のお孫さん夫妻とこうやって日本で会うなんて考えもしませんでした。送られて来たホームステイした町のコリエンブリーのタペストリーとアルバム。特にアルバムは、素晴らしい編集で思い出が蘇りました。またオーストラリアに行きたいという思いを強くしました。

国際宅急便が届いていた、、(◎_◎)
グレッグ

中から素敵なプレゼントが出て来ました\(^o^)/
グレッグ

あの時の思い出が蘇ります!
グレッグ

 富山に帰省中です。

 今年のお正月は、いろいろあってようやく来れました。しかも今回は、一人家族が増えて千晴くんに初めて会った富山ばあちゃんは大喜びでした。千晴くんもご機嫌でみんなを和ませてくれましてくれて大盛り上がり!夢太夫婦は、夜に帰って行ったあとは、いつもの静かな里帰りの夜でした。そして今日は、夕方には、今晩のハシゴ練習のために帰ります。短いお正月休みでしたが来れて良かったです。

20170103171905.JPG20170103175212.JPG

 今日は、テンコ盛りです!

 今日は、格納庫8時集合で野々市市消防団勇み鳶会の安全祈願に行くので早起きして少し事務所でメルマガを書いていていました。7時40分過ぎたのでそろそろ行こうとしたら電話がかかって来て「すでに4分団は、行ってしまい来てないのは、分団長だけです!」と言われたので焦って格納庫に急行。すぐに白山比咩神社に向かいました。この時期、初詣の大渋滞を避けるために早め早めに出るようになってかつては、10時集合が8時に。そして今年は、7時半、、(◎_◎) でもおかげで車も少なくてスイスイと駐車場に入れました。ところが余りにも早くて肝心の勇み鳶会長の副団長さんが来ていない( ̄○ ̄;) でも8時半のお参りの予約をしたしと焦ったがギリギリ間に合いました。今日は、10時から親戚の告別式があったので安全祈願は、スルーしようかとも思ったが以前、お祓いをしなかった登り手が落ちたことがあった。まさかと思うけど私が行かずに何かあっては、大変です。なんとか行くことが出来て良かったです。そしてお祓いの後のおみくじは、今年も末吉。昨年も末吉で総じて良かったので今年も期待できそうです。でも昨年同様に前半は、苦労しそうで怖いです。そして告別式と中陰が終わったら今度は、夢太夫妻と千晴くんに乗せてもらって富山に里帰りです。今日も?テンコ盛りです。

今年も末吉、、きっと良いことがあります
白山比咩神社

 生まれて初めて互礼会なるものに参加しました。

 なにせお正月は、餅つきの過酷な労働でとにかく休養に当てて来ました。だから互礼会なるものには、連合PTA会長、社会教育委員、そして消防の分団長になった今でも一回も参加したことがありせん。ところが石川県農業法人協会の副会長になったら出なさいと2年前から言われていたのですが無視。しかし諸先輩方からお叱りを受けてようやく今年初めての参加をしました。となると妻からは、いったいいつ富山に里帰り出来るの!とこれまたお叱りを受ける始末。3日早朝には、消防出初式ハシゴ登りの安全祈願に行くので2日に用事を作ると動きようが無くなってしまいました。

 そんな家庭内事情もありつつも仕方ないので金沢市の中心街にある金沢ニューグランドホテルに向かいました。でも初売りで駐車場がヤバそうだったので幹線道路まで車で行きそこからバスで向かいました。ところが2日が祝日で便が少ない、、。結局、ギリギリで到着しました。そして農業法人協会の役員達を探すが見つからない。電話するとなんとフロントローに陣取っていました。しかし凄い参加者で立錐の余地もありません。そしてエライ方々の新年の挨拶の後に、ドドッ!知事に挨拶するための列が押し寄せて来て驚きました。その波に弾かれるように避難して粟市長や野々市市の関係者に挨拶していたら「林さん撮影して!」と呼び戻されてカメラマンになりました。あの満員電車の中のような状態での撮影でしたがピンポイントでうまく行きました。ふと横を見ると先日、林さんちの鏡餅を撮影して行った北國新聞のカメラマンさんがいて「ありがとうございます。良い絵が撮れました」とのこと。うまく便乗できて良かったようです。まあ仕方なしの参加でしたがまあいろんな方にご挨拶も出来て楽しく過ごせました。そしてまたバスで帰って来ました。今日は、夕方から御通夜の受付です。ゆっくりもしておられません(* ̄▽ ̄*)

前過ぎん?、、前に粟市長を初めエライ方ばかりです(◎_◎)
谷本知事互礼会

立錐の余地もありません、、ギューギュー詰め( ̄○ ̄;)
谷本知事互礼会

なんと知事を囲んでの記念撮影を強行、、知らない方もちゃかり(* ̄▽ ̄*)
谷本知事互礼会

私は自撮り、、でも知事がボケてしましった(ToT)
谷本知事互礼会

最後はFB友達の田村さんと記念撮影して帰って来ました
谷本知事互礼会

 元旦早々。

 2017年の朝。まだ工場ですることがあるので普通に起きた午前7時。近所の方から「林さんちの餅を取りに行くのを忘れたと言っているおばあちゃんといる」という電話。しかも林さんちでは、なく農協の近くで呼び止められて車に乗せたというのです。「え?全て配達来店済だよ」というと「じゃあ交番に連れて行く」となりました。私は、その後に藤平の神社にお酒を持って初詣していたら今度は、弟から交番に行ってくれという電話。初詣の足で林さんちの隣の交番に行きました。そこで住所、氏名、電話番号を聞いて会社の事務所に行きデータ検索。するとやはり2年前に注文は、ありますが昨年、一昨年は、注文ありません。でも手ぶらで帰すのは、忍びないなので受注履歴をみて似た商品を袋に入れて持って行きました。まあ最近多い認知症の高齢者の行動ですので慣れていますがさすがに元旦の朝は、驚きました。おばあちゃんは、無事自宅までパトカーで送られて行きました。

 2017年のスタートから波乱万丈ですが実は、今年の1月、2月に大きなイベントを抱えています。1月29日に青年塾実践報告会&21期生入塾説明会、、これは100人規模。そして2月25日は、石川県自然栽培実行委員会のシンポジウム、、これは900人規模!そのほか、1月は、出初式に加えて文化財防火デー、2月も研修や会議で大阪、青森と目白押しです。だからいつもの年末商戦が終わっての安堵感がゼロです。そして町内の親戚の大ばあちゃんが天寿を全うしました。明日、2日は、知事との互礼会、お通夜、3日は、ハシゴ登りの安全祈願、告別式です。もう三が日から全開モードです。果たして耐えられるのか?

手水舎が綺麗になっていてビックリ、、子供の頃にはすでにボロボロだったけど
手水舎

石川県独特なすまし汁のお雑煮、、昨年はいろいろあって白白です
お雑煮