日本中の餅屋さんが一番大変な日です・ボイラートラブルで焦りました

 朝イチのピンチを乗り越えて怒涛の30日を過ごしています。

 朝、ボイラーのトラブルがあって焦りましたがその後は、順調です。さらに今日は、お店の来店が多いので餅っ娘を1名増員して対応しているので私も少し楽出来そうです。しかし事務所には、ひっきりなしに「いつも午前中なのにまだ来ない」「今から出かけたいがまだか!」と電話がかかって来て対応に追われています。林さんちの配達スタッフも夜遅くまで住所を調べて朝早くから出動していますが全てを配るには1日かかります。最近、年末の宅配荷物が限界を超えて時間指定が間に合わない状況が続発しています。これからは、頼むお客様も優しい余裕の気持ちで待ってもらわないといけない時代になって来たと感じます。皆さん、もう少しお待ち下さい!

30日恒例の早朝?餅つきでみんなハイテンションです!
お正月餅

餅っ娘&餅男、、今日は増員して臨みます!
お正月餅

 今日は、12月30日、日本中の餅屋が一番大変な日です。そして林さんちもご他聞にもれず早朝3時半から餅つき開始。ところが3時ごろにボイラーを動かそうとした社員さんが血相を変えて走って来てボイラーに水が供給出来ないと言って来ました。え?そんな凍結するような気温でもないし?と思って見るとどうも水道のバルブから給水タンクの間で詰まっているようです。でもバラしている時間もないので横のカランで水を出したり止めたりして水圧を変動させたら排水バルブから何やらカスと一緒に水が排水され通水しました。こういう時の小さな機転が大きな差となります。これで予定通りに餅つきが開始されました。2年前は、2時半、昨年は、3時とどんどん開始時間が遅くなっています。その原因は、搗きたて餅の注文の減少です。スーパー各店でも販売数は、減少しています。この傾向が続くとなるとさらに30日の餅つき開始が遅くなる可能性があります。う~ん時代の流れに合わせて林さんちも変えて行く時期が来たのかもしれません。

危うく餅つきが出来ないところでした、、焦ったわぁ~~(* ̄▽ ̄*)
お正月餅

どんどんお客様が来られています、、(o^-^o)
お正月餅
このエントリーをはてなブックマークに追加