Aコープ各店に打ち合わせで回ります・よく笑う千晴くんです

 林さんちは、クリスマスを超えてすでにお正月です。

 昨日の夕方、餅加工の男性チームでなにやらチマチマやっていると思えば、「加賀百万石仕様」超普通じゃないコシヒカリ2合【白米300g】の袋詰めでした。風土金澤さんからの注文ですが細かい作業なので袋詰め担当の女性陣もなかなか時間が取れず男性陣でやったようです。作ってからもう6年以上経ちますが地味に売れている林さんちの影のヒット商品です。そして今日は、Aコープ各店を回って店長さんと餅担当の方との打ち合わせをしています。でも店長も担当者も広い店内で見つけるのが一苦労です。まあ毎年同じような形なのですが今年は、年末の土日が12月17日(土)18日(日)と早いパターンなので納品も早くなりそうです。というか毎年毎年早くなっているような気がします。

 そんな中、千晴くんが来てくれました。実は、夢太が先々週から風邪を引いていてしんどそう。林家のドリンク薬や漢方薬を飲んでいたけどようやく昨日医者に行き薬をもらって来たそうです。しかし今日この薬を忘れて来たので郁美さんが持って来てくれたようです。まあどんな理由でも千晴くんがやってくるのは、大歓迎です。先日の初お宮参りでは、お疲れであまり笑ってくれなかったけど今日は、ご機嫌でよく笑ってくれました。まあジジイの方がよく笑っているのですが、、(* ̄▽ ̄*)

千晴くんが家に来てくれました
千晴

加賀百万石仕様の2合袋、、細かいので大変です(* ̄▽ ̄*)
加賀百万石仕様

 加工現場の方は、まだお供え用鏡餅を製造しています。今日は、朝から粉を払って袋詰めです。今日の午前中は、そこそこ人員がいたのでシール機も2台体制で行ったようです。この時期になるとテレビや新聞の取材の申込があります。受けたいのはヤマヤマだがかなりのストレスを現場に与えるので難しいです。先日の撮影では、祝い餅の数を間違えてしまいました。やはり微妙に集中力を欠くようです。でも取材してもらうと宣伝にもなるし、、微妙です。

お供え用鏡餅、、まだまだ続きます
お供え用鏡餅

今日は、ダブルシール機体制ですo(^o^)o
お供え用鏡餅
このエントリーをはてなブックマークに追加