丸餅製造を高速化しました・野々市市水道を引きます

 もういぃ~~くつ寝るとお正月♪

 今日からお正月餅モードフルマックスです。まずは、お雑煮用丸餅からの製造ですがこれがとにかく時間がかかる。意外にも1個1個作るので手間隙がかかるのです。しかし昨年から秘密兵器を「お雑煮用丸餅製造を高速化しました。2016」動画導入した結果、かなり高速化出来ました。以前は、朝から晩まで休憩も昼食も交代しながら作り続けないとノルマを達成できませんでしたが今は、余裕で間に合います。だから昨年よりこれでも製造開始を遅らせたので結局タイトな製造計画になっています。少しでも遅い方が、人件費も浮きますからね。そして丸餅製造と平行して祝い餅の準備、大豆の手選りも行っています。まだまだお正月餅以外の業務も錯綜しているので大変です。

お雑煮用丸餅の製造開始、、昨年より遅くしたのでギリギリです
丸餅

昨年導入した新兵器、、速度コントローラー(o^-')b
丸餅

祝い餅も毎日平行してあります、、o(^o^)o
祝い餅

大豆の手選りも時間を作っては、行っています!
大豆

 永年の懸案だった林さんちの工場の水道を今までの藤平水道組合の井戸水から野々市市水道局に来年から切り替えます。藤平の井戸水は、とても美味しいのですが炭酸カルシウムがカランを良く詰まらすので林家のお風呂や洗面所の混合栓は、全部詰まりました。今は、すべて昔ながらの蛇口式です。同様に工場の水周りも詰まりに詰まって、トイレの自動水洗装置も詰まって、2度のプッシュ式も詰まり、今は、やはり蛇口式になっています。そして一番、困ったのがボイラーの詰まりです。この何十万円もするボイラーがたった20年で3台目。しかもかなり詰まり始めています。こんなんでは、たまったものでないので思い切って野々市市の水道に切り替えます。でも水道管が、離れた大通りにあるので延々と引かねばならず200万円以上かかりそうです。痛い出費ですがこれでボイラーや水回りの故障から開放されると思うと安いかもしれません。ちなみに野々市市の水道水も白山水系の同じ井戸水なので美味しいです(o^-^o)

上水道を野々市市に変えます、、あ~高くつきます(* ̄▽ ̄*)
野々市市水道
このエントリーをはてなブックマークに追加