2016年11月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 お正月餅製造が佳境に入って来ました。

 今日からお正月餅の中でも一番手のかかるお供え用鏡餅の製造に入りました。とにかく小さい鏡餅で製造ノルマも7千組以上なので時間もかかります。だから人海作戦で作りますが見ているこっちの目が回ります。「 林さんちのお供え用鏡餅製造は早過ぎて目が回ります。2016」動画。この動画を見ているとお餅の成型で型を使っています。でも私も騙されたのですがこの型だけでは、ちゃんとした鏡餅には、なりません。今から30年前に餅加工を始めた頃にメーカーの営業の方が教えてくれたのは素人でもお餅を搗いて切ってポンとこの型に入れるだけで鏡餅が出来ますよということでした。ところがいざやってみると型に餅がくっ付いて出て来なかったり型から出しても形が歪になったり、、もう散々でした。それからと言うもののいろんな方法を試して今の姿になっています。結論は、型に頼らずに「ちゃんとこねる」のが大事ということです。まあそのおかげで人海作戦となって私の仕事がこれだけの人員を集めることになりました。毎年毎年、この人のお手配で胃が痛くなります。今年もまだ完全に人数が揃っていません。なんとかしてバイトさんを探さないとo(^o^)o

まるで千手観音のようにたくさんの人手で作っています、、目が回る
お供え用鏡餅

一日にこの小さな丸餅を5千個ほど作ります、、(◎_◎)
お供え用鏡餅

 二日酔いに効く薬はあるのか?

 さっそく昨晩、「ハイチオールCは本当に二日酔いに効くのか?実験その1。2016」動画で実験してみた。妻がいるとこんな無茶な実験は、止められるのだがたまたま帰省中だったので鬼の居ぬ間になんとやらで敢行。結構、無茶な飲み方だったがまあまあ効いているのかな?という感じです。でも買って来たお酒が、元々私に合った二日酔いになりにくい能登のお酒だったのでそのせいもあるかもしれません。まあ対照実験で宴会の不味いお酒でやってみないと本来の効果は、分からないかもしれない。そんな時に二日酔い最強と言われているネット上では、完全売り切れのミラグレーン錠をなんと近所の薬屋さんで入手。メーカーのサイトで売っているお店を調べてダメモトで行ったのだが見事にありました。次回の宴会では、これを使用してみようo(^o^)o

ミラグレーン、、最強の二日酔い薬なのか?
ミラグレーン

年賀状用の切手もスタンバイです、、もうそんな時期です
年賀状

 また激しい1週間が始まりました。

 朝から無理やり人員を搾り出して先週の土曜日がまったくの人で不足で出来なかったDM発送準備。なんとかお昼までに完成して発送しました。顧客データは、販売履歴のない2007~2009年を削り2010年~2016年で4657通、、前年より831通減らしました。どこまで出すかは、とても微妙です。DMを出して受注がないわけでなく店頭で直接買われると販売履歴は、残りませんしスーパーでの購入でも同様です。お客様にすればどこで買おうと「林さんちの手造りカグラモチ」は同じです。でも数量をたくさん出せば当然郵送代金も多くなるわけでそのバランスにいつも悩みます。さらにしばらくすると新聞折込チラシを入れますがこれも近隣に全部いれると5万を超えます。とてもじゃないがそんなに多額の折込代金を支払うと売上に見合わないので毎年エリアを変えて3万程度に調整しています。それで注文をしてくれたら顧客リストに載って翌年からDM発送となってより確実に注文をもらえるという考えです。広告費の費用対効果というのは、本当に難しい問題ですね。

お雑煮用丸餅製造ラストスパートです、、ノルマ達成できるか?
お雑煮用丸餅

報恩講餅が今日もあります、、こっちもラストスパートです
報恩講餅

DMを発送しました、、たくさん注文がありますよ~に!
DM

 千晴くん大活躍の1日でした。

 今日は、林家の報恩講の日です。でも祝い餅も朝からたくさんあって私と母の二人で対応でした。ところが小さな応援団が駆けつけてくれました。郁美ちゃんと千晴くんです。この日は、初お宮参りも予定していたので千晴くんも大変でした。でも良い子でお経様を上げてから午後は、写真館で記念撮影に親子で行ったようです。そこで他の赤ちゃんがなかなか笑ってくれずに撮影に手間取る中、千晴くんは、すぐに笑ってすぐに撮影が終わったとのこと。そして午後は、郁美ちゃんの実家の太智花家に交流して初お宮参りに行きました。「千晴くんの初お宮参りに行きました。2016」動画。でもすでに笑い疲れたのかなかなか笑ってくれずにジイチャンバアチャンは、大苦戦でした。でも千晴くんは、一日よく頑張りましたo(^o^)o

郁美ちゃんと千晴くんが報恩講にお参りに来てくれました(o^-^o)
千晴

午後は大野湊神社で初お宮参り、、千晴くん大活躍です
お稚児さん参り

 週末はいろいろと重なります。

 今日は、お店スタッフがお休み。私と妻で店番をしています。すでに2日分の祝い餅の準備をセットして行ったので問題ありません。でもそもそも2日分の箱を置けるだけの注文数しかないとも言えます。でも今日明日が、祝い餅のピークかもしれないとのこと。とすると今年は、撃沈か?とビビりながらのお店番です。祝い餅の売上は、私の初老の年が最高でしたのでかれこれ10数年は、多少の上下はあっても加工曲線をたどっています。なんとか打開策やヒット商品は、ないかといろいろと模索しますが世の中の流れには、なかなか逆らえません。それでもチラシをカラー印刷にしたりネットでも受注したりと手を打ったからまだこの売上で留まっているのかもしれません。週末は、祝い餅、報恩講餅、お正月餅がたくさん重なります。さらに今日は、製造するお餅の商品が限られます。もし明日、切らねばならない切り餅関係を作ったら日曜日に切らねばなりません。だから今日は、2日後に切るトボ餅関係を製造しています。結構、この休日に仕事をしないようにする製造計画のコントロールが難しいです。今日は、お天気も良くて祝い餅の配達やご来店の商品のレインカバーは、必要ないので作業的には、楽でした。でもあまり気温が上がるとカビの問題やお餅が売れなくなるので困ったことです。明日からまた荒れるらしいので少し安心しています(o^-^o)

快晴です、、なるべく寒い方がお餅が売れるんですけど(* ̄▽ ̄*)
快晴

祝い餅の26日分、、そこそこあります
祝い餅

祝い餅27日分、、まだまだですがこれがピーク?
祝い餅

 社長も走る師走にもうなっています。

 自然食品店「元気な野菜たちのっぽくん」に納品に行って来ました。今や地域のいや石川県内でも押しも押されない超人気店に成長しています。ここに林さんちの女王さまミルキークィーンの玄米2キロ袋と超普通じゃない米粉を納品に行きました。宇宙茶も最近売ってもらっています。ここも再開発で近くに移転されるのでますます発展の予感です。こんなお店が近くにあるなんて素晴らしいことだなとつくづく思います。以前は、林さんちの商品でここで置いてもらえそうなモノは、ありませんでした。でも数年前からポツポツと置いてもらえるようになって最近では、米粉に関しては一番売れるお店です。実は、店長さんは、林さんちで田植えを手伝ってもらったこともあります。ある日、納品に行ったらお店にいたのでビックリしましたが今やお店を取り仕切って頑張っています。そのスタッフの方々も生き生きとしていて私が行くと、いろんな商品のアイデアを投げかけて来ます。今回納品した玄米2キロ袋に関しても「のっぽくんスペシャル」の商品です。昔「スーパーの女」という映画があったけどそんな繁盛店の雰囲気がプンプンしています。林さんちもあやかりたいと思います(⌒‐⌒)

のっぽくんのお店に納品に行きました、、スタッフがキビキビしています(o^-')b
のっぽくん

 毎日が同じだけど違う毎日です。

 今日もお雑煮用丸餅をせっせと作っています。毎日同じ作業が続くといったい今日は、何日で何曜日か分からなくなります。でも毎日毎日、報恩講もちや祝い餅の製造や配達があるのでちょっと油断すると人員が不足してファイヤーしたり余ったりと大変です。バイトくんバイトさんの出社予定表は、すごく複雑で管理しきれない時もあります。これだけたくさん作っても昨年は、足りなくて大変でした。今年は、足りるように願っています。でも私は、段取りしてしまえば店番以外は、割りと時間があるので自然栽培米の畦に敷いたポリマルチをめくりに行きました。でもすでに田んぼが硬くてなかなか取れません。稲刈り直後に取れらないといけなかったようです、、反省。また時間を見つけて田んぼに出動です。

毎日毎日、丸餅を作っています、、売れますよ~に!
お雑煮用丸餅

最近は最高速度で切っています、、o(^o^)o
お雑煮用丸餅

 祭日ですが仕事をしています。

 年末になると祭日も出勤になります。日曜日も配達と来店のお客様のために午前中は、出勤しています。12月中旬以降は、日曜日も出勤となります。ブラック企業にならないように農繁期以外でなるべくお休みを取るようにしてなんとか計算を合わせています。しかし餅屋の宿命でどうしてもこの時期は、休みが取れなくなるのが現実です。6月に来たオーストラリア人夫婦は、農場を経営しながらでも長期休暇で海外旅行をしているのと比べて日本人は、やはり働き過ぎなんでしょうね。でも稲作だけでは、食べていけないのも事実でどうしても6次化と言う方向に向かうと労働時間は、増えてしまいます。それでもいろんな工夫をして労働時間を短縮していますが昨年導入した丸餅切り機の高速化は、とても有効でした。「お雑煮用丸餅製造を高速化しました。2016」動画。ところが、昨年は、84Mzで十分な速度を達成していたのに今年は、90Mzの最高速度でようやく達成しています。どうもお餅の硬さがわずかに昨年より硬いようです。餅が硬いと出てくる速度が遅くなるので切るのも遅くなります。しかも切った時に餅がちゃんと着地してくれるMzがあるようでむやみに早くすると着地でコケて逆に作業が遅くなります。さらに餅の硬さが白餅と紅餅では、若干違うのでさらに調整が必要になります。基本的に餅は、混ぜ物があると柔らかくなります。それが砂糖やきな粉といったモノだと顕著ですがわずかな着色料でもそうなります。餅米は、その年の気候で変化して毎年毎年違います。なるべく均一に作っているのですが難しいですね。昔から餅屋は餅屋とよく言ったものです。

祝い餅と報恩講の配達分です、、他に来店受け渡し分もあります
祝い餅

祝い餅のセットで急に不足した昆布餅、、急遽製造しました
昆布餅

お雑煮用の丸餅、、今年は昨年よりわずかに餅が硬いようです
お雑煮用丸餅

 藤蔭っ子は、いつも元気です。

 今日は、藤蔭幼稚園の収穫祭です。藤蔭さんは、全国のおじいちゃん、おばあちゃんを呼んで行います。その会場の本堂が浄土真宗のお寺の西別院です。「 藤蔭幼稚園の収穫祭は荘厳な西別院で行われます。2016」動画。すごく立派なところで仏さまに見守られながらの収穫祭は、また一味違います。今年は、子供達にプレゼントされたTシャツと2号機を持って行きました。しかしなんとヘルメットを忘れてしまった。子供達スマン!そして子供達のお歌と太鼓をタップリ聴いて私は、帰ります。もう餅つきに関しては、おじいちゃん、おばあちゃん達が昔取った杵柄でガンガン搗かれるので私の出番はありません。

藤蔭っ子たちのお歌のプレゼント、、何度聴いてもいいわぁ~(o^-^o)
藤蔭幼稚園

林さん2号機と共に挨拶、、ヘルメット忘れたぁ~~!
藤蔭幼稚園

 DMを詰めています。

 今日は、お正月用の餅つきは、お休みです。よって明日は、その袋詰めもありません。それは、DM発送準備に集中するためです。今まで繁忙期に突入してからDMを詰めるもんだからとても混乱していました。しかし2、3年前から餅つきを休んで集中して行うことになりました。でもDM発送は、早過ぎてもいけないので本当は、もっと後にしたいのですがお正月餅もなるべく後に製造したい。そのギリギリの調整が今日と明日です。しかし早い時期のDM詰をするためにデザイナーさんや印刷屋さんには、無理を言って間に合わせてもらっています。しかし優秀なスタッフで総出でやったので一気に作業が進み細かい段取りが間に合わず結局、午後から大豆の手選り作業をしています。今年のDMは、お米の用途別に分かりやすく表現を変えました。ぜひ読んでみて自分の好みのお米を探して欲しいと思います。

新しいパンフレット、、私の嫌いなカエルが出て来ますが(* ̄▽ ̄*)
パンフレット

 年末まで日曜出勤が続きます。

 祝い餅の配達や来店受け渡しは、どうしても日曜祭日になります。そこでその日の数量によって日曜出勤の社員を決めています。少しづつ注文数が増えて来たとは言え、まだまだ多くないので全員の出社は、まだありません。昔は、朝5時半に家族全員で出て準備して配達ということもありました。今は、社員さんも増えて楽になりました。そして最近では、来店受け渡しのお客様の方が多くなって担当の私の仕事が大変になっています。そしてたくさんのお餅が、綺麗に全部、お客様の手に渡すことができるとプチ充実感に浸れます(o^-^o)

わずかに顔を出した朝日、、少しテンションが上がります
朝日

祝い餅の注文、、少しづつ増えていますがまだまだo(^o^)o
祝い餅

 土曜日は何かと大変です。

 土曜日は、祝い餅の来店配達と明日の注文分の製造と準備。加えてお正月餅の製造があるので私もエプロンをしてお店番をして来客対応をしています。そして予定通り、新しいパンフレットが届いたのでDM詰めにかかる。でもバイトさんの数が若干少ないのか遅れ気味です。DMの発送準備の日を2日間設けてあるが間に合うのか?まあ毎年のことだがドキドキします。

お雑煮用丸餅の袋詰め、、とにかく数が多いのと紅白なので大変です
お雑煮用丸餅

新しいパンフレット届いた、、DM詰め作業も始まります
DM

明日の日曜日は祝い餅の注文がたくさんありますo(^o^)o
祝い餅

 もういぃ~~くつ寝るとお正月♪

 今日からお正月餅モードフルマックスです。まずは、お雑煮用丸餅からの製造ですがこれがとにかく時間がかかる。意外にも1個1個作るので手間隙がかかるのです。しかし昨年から秘密兵器を「お雑煮用丸餅製造を高速化しました。2016」動画導入した結果、かなり高速化出来ました。以前は、朝から晩まで休憩も昼食も交代しながら作り続けないとノルマを達成できませんでしたが今は、余裕で間に合います。だから昨年よりこれでも製造開始を遅らせたので結局タイトな製造計画になっています。少しでも遅い方が、人件費も浮きますからね。そして丸餅製造と平行して祝い餅の準備、大豆の手選りも行っています。まだまだお正月餅以外の業務も錯綜しているので大変です。

お雑煮用丸餅の製造開始、、昨年より遅くしたのでギリギリです
丸餅

昨年導入した新兵器、、速度コントローラー(o^-')b
丸餅

祝い餅も毎日平行してあります、、o(^o^)o
祝い餅

大豆の手選りも時間を作っては、行っています!
大豆

 ラジウム温泉でギックリ背中も治りました。

 朝5時起きで6時半から始まる栗山米果の朝礼に参加しました。凄い勢いでの朝礼に圧倒されました。そして社員さんの発表もとても良くて素晴らしかった。家庭内でうまく行かないことも結局、自分が悩ましい顔をしていることがそもそもいけないと気づいた。それからは、極力、明朗に過ごすようにしたら家族も変わったという内容でした。自分も最近、いろいろな悩みごとがこれでもあって難しい顔しているんだろうなと反省でした。

 実は、リーダーセミナーに行く前の晩にいきなりギックリ背中になっていました。なんとかシップを貼って出かけたのですがちょっとヤバかった。でも長生館の温泉に夜と朝に入ったらすごく良くなった。素晴らしい効能だが、バブル崩壊後の経営は、とても大変だったそうです。そこで健康をコンセプトとした宿泊プランを考えて頑張っているそうです。特に東日本大震災の時に放射能の一種ということで酷い風評被害をこうむったそうです。ラジウムは、数日で半減期を迎える性質があるので害がないとのこと。食事もお風呂も最高のお宿でした。

栗山米果の栗山社長の朝の講話、、素晴らしい朝礼でした
栗山米果
長生館の志、、ラジウム温泉の効能って凄いです
長生館

長生館、、素晴らしいお宿です
長生館

青年塾リーダーセミナー

 栗山米菓での上甲塾長の講話です。

P_20161116_154556_1_p.jpg

 13年も乗ったステージアとヴェゼルでは、ちょっと違うのです。

 明日、新潟の栗山米果へ青年塾のリーダーセミナーに行くので冬用のタイヤに交換しました。いつもの白山市のフジイチさんに行くとヴェゼルの左右のリアタイヤの破損を診てもらった。実は、ヴェゼルを購入したばかりの頃、左右のリアを会社横のスロープにある縁石にぶつけてしまいました。かれこれ20年もこのスロープを何千何万回と往復しているのにぶつけたのは、初めて。あとで考えると13年乗ったステージアのロングホイールベースに慣れていつものようにアウトインアウトで縁石をかすめるはずが、ショートホイールベースのヴェゼルだとわずかにインに早く寄ってしまったようです。フジイチさんにもどうしてこんな風に出来たの?と言われました。どうも乗り上げるのではなく左右とも1センチほどかすめた結果で角でサイドウォールが切れてしまった。結局、診断の結果は、アウト。わずか500キロしか走行していないのに春に夏用交換の際には、新品を装着することになりました。安全にお金を惜しむとろくなことないですからね。ちなみに以前のセレナに乗っていた時に高速道路のトンネル内でサイドウォールがなぜか切れてパンク。あの時は、危なかったが運よく助かった。それにしても痛い出費です。それからは、アウトミドルアウトで走行しています(* ̄▽ ̄*)

 今日の午後に、林さんちにマジックミル・ギャバミルが届きました。以前から扱っているマジックミルの後継機で、ギャバ(ガンマアミノ酪酸)と呼ばれる成分をご家庭で気軽に摂れる精米機です。ギャバは、そもそも玄米の米糠層に多く存在するのですがこれを白米でも摂れるようにしたのがマジックミル・ギャバミルです。もちろん普通の精米も可能です。実は、このマジックミルの副産物として出る米糠が美味しいのです。特に林さんちのお米を精米した米糠は、真っ白です。舐めると甘いので驚きました。その米糠が非常に取り出しやすいのもこのマジックミルの特徴でもあります。実演機を借りたので頑張ってまたページを作成して販売したいと思いますo(^o^)o

冬用タイヤに交換しました、、でも夏用リア2本が破損で交換です(ToT)
フジイチ

ギャバマジックミルが届きました、、さっそく販売用のページを作ります
ギャバマジックミル

 いきなりお店で青年が倒れました!

 月曜日の朝は、お店スタッフがネット通販や電話対応が多いのでたまたま開店と同時に来られたお客様の接客に私が出た。するとその青年が「、、すいを、、ください」と良く聞き取れない言葉を発するので「え!水素水?、、うちは要りませんよ」、、そう聞こえたので答えると「救急車を呼んでください」「どうしたの?」と聞くと「ふらふらするんです」と言っていきなり倒れた。ビックリしてすぐに119をかけました。ここ数年で119かけたのは、3回目くらいですがやはり緊張します。それでも今では、冷静に応対できたと思います。どうも「てんかん」の治療で近くの病院に行ったけど主治医さんがいなくて戻る途中に具合が悪くなったみたいです。すぐに救急車が来て病院に搬送されたので大丈夫であることを祈っています。

 そんな騒動もあって急ぎ業務をこなして午後から食と農の研究会の自然栽培への取り組みでJAはくいさん、会宝産業さんの担当者と会議をしました。でももはや話が大きくなって食と農の研究会どころの話では、なくなって来たような気がします。そしてVIP達の思いを汲みながらも実際にどうしたら良いのか実務者同士で話し合いました。でも懸案事項、心配事項がどんどんと山積みになった会議でした。まあそれでも3人で実際に会って話しが出来たのは、大きな前進です。

自然栽培の取り組みについてJAはくいさんと会宝産業さんで相談中です
自然栽培

びっくりした、、お店に来た青年がいきなり倒れた( ̄○ ̄;)
救急車

 昨晩から長い1日です、、( ̄○ ̄;)

 今日は、秋の防火パレード、消火栓点検、ボーリング大会、そして打ち上げです。もう同窓会疲れで「消火栓の標識の読み方とフタの開け方2016」動画 の編集だけでいっぱいいっぱいです。

消火栓点検を手分けしてやりました、、o(^o^)o
消火栓点検

 浄土真宗には大事な報恩講です。

 11月に入ると祝い餅の注文に混じって報恩講もちの注文が入ってきます。昔は、あまり受注件数もなかったので一軒一軒の仏壇の「おけそく台」の大きさに合わせて作っていたのですがそれでは、キリがない。そこで今では、よほどのことが無い限りは、大と小の2種類だけで作っています。まあこの2種類でなんとかなります。しかし各報恩講で使う餅は、少ないと4個とか6個。しかも平日も土日も関係なしにお寺の日程で決まるので大変です。さらに近隣の餅屋さんや和菓子店の閉店で注文件数が増えているのでなおさら大変です。決して収益に貢献している商品では、ありませんが報恩講もちを食べて美味しいと感じてまた買ってくれることを信じて頑張っています。そして林さんち自身が、浄土真宗ですのでしっかりとやれねばなりません。そして今日は、野々市中学昭和50年卒の同窓会が志賀町で行われます。明日は、消防の防火パレードがあるので早く帰るので今日は、その分早く行きますo(^o^)o

報恩講もちの注文がボツボツ増えて来ました
報恩講

 さすがに疲れたけど全身全霊でやる価値はあると信じています。

 今日は、お昼前から富陽小学校に行って餅つきの準備をしました。昨日、ボイラーはセットしたのでまずは、ヤカンでお湯を沸かして臼と杵を温めることからスタート。そのうち5年生に娘さんを持つ消防団員が早めに合流してくれて手伝ってくれました。毎年、消防団か富陽学童野球の保護者が手伝ってくれています。この規模で一人でやるのはやはり相当難しいので助かります。「富陽小学校のマンモス餅つきの方法です。2016」動画。今年も児童数150名、保護者100名超のマンモス餅つきでしたが学年委員長以下の委員の皆さん、そして保護者の協力で無事出来ました。これで今年の米作り体験学習の山は越えたと思います。あとは、各幼稚園の餅つきは、ほぼご招待なので楽しめます。だから今日は、美味しいビールを飲めそうです(o^-^o)

禁断の10段積み、、私の背丈より高いし(◎_◎)
富陽小学校

収穫祭の開会式で挨拶、、いよいよ始まります
富陽小学校

300人はいるやろかぁ~~( ̄○ ̄;)
富陽小学校

 一日中、走り回っていました。

 午前中に子供達の精米が終わった餅米の配達に回り。そしてお正月餅の段取りをして午後は、小作料の支払いに銀行回り。そして夕方は、明日の富陽小学校の餅つきのためにミニボイラーをセットしに行きました。まずは、イベント用のミニボイラーをワタナベ工業さんに借りに行ってから先生達を呼んでそれを持ち上げてしたにブロックをかまします。「プロ用のボイラーを設置。富陽小の餅つきの準備です。2016」動画。移動用のキャスターが付いているのですがこのままセイロ10段積みをしてしまうと壊れてしまいひっくり返ります。そこで下にブロックをかまして空中に浮かす必要があります。しかしその位置決めもピンポイントなので100キロ超のボイラーを数人の先生に持ち上げてもらいセットします。これがなかなか大変です。今年も先生方の協力で無事終わりました。明日は、うまく行きますよ~に!

ミニボイラーをセット、、その他の装備も揃えておきます
富陽小学校

4クラス分の臼と杵もスタンバイ!
富陽小学校

 藤蔭幼稚園の子供たちは、とにかく元気です!

 今日は、金沢市の西別院にある藤蔭幼稚園へ米作り体験学習のお礼の感謝の会に行きました。毎年の恒例で子供達手作りのプレゼントを頂いています。「藤蔭幼稚園の感謝の会ですごいプレゼントをもらいました。2016」動画。今年も暖かい似顔付きの長袖ティーシャツ、1本目は鳥さん、2本目は虫さん、3本目がみんな・ヘルメット、米作り図鑑、そして驚いたのが林さん人形!私の2号機として頑張ってもらいます。さっそくお店の玄関に立たせてお仕事をしてもらっています。これで分身の術も楽になります。でもやはり子供達のプレゼントで胸が熱くなるのは、お歌のプレゼント。今年は、なんと「林さんちの命のじゅもん」のフルコーラスでした。動画の編集でかなり音量を絞らないといけないくらいの元気な歌声でした。そしてプレゼントと記念撮影の後は、恒例の超甘いカレーをみんなで食べました。私は、いつも少しづつ食べながら各テーブルを回って子供達と触れ合います。お腹も心も一杯になって帰りました。みんなありがとう!

藤蔭幼稚園の感謝の会、、今年もたくさんのプレゼントを頂きました
藤蔭幼稚園

この「林さん人形」、、林さんの2号機としてお店の玄関に飾りました
藤蔭幼稚園

1本目は鳥さん、2本目は虫さん、3本目がみんな・ヘルメットです、、完璧!
藤蔭幼稚園

感謝の会の恒例、、藤蔭カレー!みんなで美味しく頂きました
藤蔭幼稚園

 今日も幼稚園に行きました。明日も行きます(o^-^o)

 午前中にとくの幼稚園の松任園に食育授業に行きました。毎度のことですが超盛り上がりました。ところが驚いたことに先日、富陽小学校で使った野菜のピーマンがシワシワで出て来ました。「あれ?とくの幼稚園さんに頼んであった野菜だけどエライ酷いなぁ~」と思ったらちゃんと新鮮なピーマンもありました(◎_◎) たまにニセモノとホンモノを間違えてしまうことがあります。カラカラのナスや腐ったキューリを発見することもあります。終了後は、いつも慌てて片付けるのでこうなってしまいます。しかしシワシワのピーマンも受けてました(o^-')b

 今日、平成28年産の新豆の検査をしていただきました。なんとか餅つきで忙しくなる前に検査をしてもらったので少し今年は、余裕が出来ました。昨年は、餅つきと大豆の選別袋詰めが重なって大変でした。これで晴れて平成28年産の大豆の販売が開始出来ます。でも注文カゴには、「平成28年産は、猛暑と台風で見た目がイマイチですが生き残った貴重な林さんちの大豆ですのでご容赦ください。」とコメントを入れてあります。検査は、終わりましたがこれから手選りを続けてもっと綺麗にして出荷しますo(^o^)o

とくの幼稚園で食育授業、、盛り上がっています\(^o^)/
とくの幼稚園
大豆検査、、なんとか品切れ期間も短くて助かりました
大豆
「合」のハンコ、、検査等級は最低ラインでしたが十分です( ̄▽ ̄)
大豆

 今週は、かなりハードです。

 今日は、扇が丘幼稚園の収穫感謝礼拝に招待されました。せっかく天気も良いのでNM4-02で出かけました。バイクに乗って行くと子供達も喜ぶのです。賛美歌やお祈りをした後にプレゼントを頂きました。手作りのフルーツ詰め合わせと絵手紙です。絵手紙の絵がなかなか素晴らしいです。そのセンスで今度は、玄関に稲の絵で田んぼが出来ていて感動しました。こうやって1年通じた活動が保護者や子供達の目に常に触れることによって伝統が築かれると思います。そして明日は、とくの幼稚園の食育授業、明後日は、藤蔭幼稚園の感謝の会。そして金曜日が富陽小学校で300人規模の餅つき収穫祭、土曜日が野々市中昭和50年卒の同窓会、日曜日が消防団で秋の防火パレード、消火栓点検、ボーリング大会、最後は打ち上げで焼肉、、最後まで体力持ちますよ~に!

扇が丘幼稚園の収穫感謝礼拝、、ご招待を頂きました
扇が丘幼稚園

プレゼントを頂きました、、絵手紙が綺麗です(o^-^o)
扇が丘幼稚園

玄関に田んぼが出来ていました、、ナイスセンス(o^-')b
扇が丘幼稚園

 金沢美術工芸大学の開学70周年の「金美七十万石祭」に行って来ました。

 一昨日の夕方。突然、フェイスブックのメッセンジャーで「明日5時半に美大祭に行く予定。オマエも来いよー」と十数年ぶりに会う友人からメッセージが来た。美大祭かぁ~ここ10数年は、行ったことない。行っても知り合いがいるわけでもないので足が遠のいていました。そこでお誘いに乗って行って来ました。「金沢美大祭で飲む。ただの酔っ払い動画なので観ないで。2016」動画。美大祭では、いろんなイベントと同時に模擬店がたくさん出ます。私は、その美大祭の実行委員長を大学2年の時にやりました。当時は、暗い汚い模擬店で一般人がとても入れる雰囲気ではありませんでした。しかも3日間徹夜で営業して朝は、ラジオ体操をして閉めるという模擬店でした。おかげで救急車のお世話にもよくなりました。今では、そんなこともなく至って大人しい雰囲気なのでオジサンが行っても大丈夫です。でも21時閉店という驚きの事実を知って30数年という時の変遷を感じました。17時半に行ったが肝心の待ち合わせの友人が来ない。そこでトイレに行くとどっかで見た奴が!サッカー部の後輩でした。さっそくその模擬店に合流。そのうち待ち合わせの友人達とさらに合流。そのうち後輩女子チームとも合流で思わぬ展開にどんどん楽しくなって行きました。そして閉店時間が近づいた頃に片町で飲んでいた同期の商業デザインチームから呼び出しがあり移動して飲みました。別にどうってことのない話をしているだけですがとにかく楽しい時間でした。最後の締めのラーメンは、帰って来てカメラのメモリデータを見て食べたのを思い出しました(* ̄▽ ̄*)

金沢美術工芸大学エントランス、、この像も私の時から変わってません
金美七十万石祭

サッカー部の後輩達と偶然遭遇、、当然合流です(o^-')b
金美七十万石祭

後輩女子達も合流です、、なぜかピカチューが(o^-^o)
金美七十万石祭

最近の模擬店は、明るくて綺麗です、、昔は( ̄○ ̄;)
金美七十万石祭

片町で飲む同期の商業デザインに呼び出されて合流、、この頃は相当酔っ払っています
金美七十万石祭

カメラのメモリを見て初めて締めのラーメンを食べたことに気づく(◎_◎)
金美七十万石祭

 何もない週末のはずが、やはりいろいろあります。

 今日、林家側のジジババ担当の出産祝いのお返しで赤飯を作って配りました。まあお返しに限らず、何かの贈答には、林さんちの商品が使われるの自前で済むってとこが凄いというか安直というか。でも作るのは、千晴のお父さんなのでナイスなお返しでしょう。そして昨日、大豆の選別が終わったので来週火曜日に検査をします。そして出た規格外の大豆は、いつもの2~3倍だと思います。全部、「山ん中たまご」さんの鶏に食べてもらう予定です。こうして循環してもらうととても嬉しいです。ちなみにクズ大豆と言ってはいけません。必ず「規格外大豆」と呼びましょう(o^-^o) そして今週は、オールクリアな週末でやりたいこと満載でしたが美大の同期が美大祭に来るので十数年ぶりに行くことに。懐かしいけど美大祭もずいぶん変わっただろうなぁ~。

出産祝いお返し用の赤飯、、夢太が作りました(o^-^o)
赤飯

規格外大豆、、決してクズ大豆と言ってはいけないのですd( ̄^ ̄)
大豆

 久しぶりのすき焼きに夢太郁美夫婦をご招待です。

 たまに食育授業で使った牛肉のお下がりを頂くことがあります。野菜中心の食生活の林家で肉1キロは、膨大な量なのでさっそく夢太郁美夫婦を呼んですき焼きをしました。千晴は、来るたびに大きくなっていてそろそろチョミゾウの体重を抜きそうです。でも今でも十分チョミゾウより重く感じます。「千晴を不思議そうに見つめるチョミゾウ。2016」動画。そしてそのチョミゾウは、ある一定の距離を保ってじっと見つめています。一番最初に、千晴が来た時に興味津々に近寄って来たのを大ばあちゃんがペシッ!と叩いたら二度と近寄らなくなりました。せっかく仲良しのチャンスだったのに、、。歴代の猫達は、よく息子達と遊んでくれて助かりました。もう少し慣れて近づいてくれることを祈っています。

一定距離を保ってじッと見つめているチョミゾウです
チョミゾウ

ずいぶん大きくなった千晴くんです、、(o^-^o)
千晴

 祝い餅シーズンに突入しました。

 昨晩の火消し飲み会でガンコな二日酔い。なんとか朝の祝い餅に顔を出したが配達は、スタッフにお願いしました。でもこれから毎週日曜日は、祝い餅の配達で休めません。今日は、お店での引渡しがなかったので私の出番は、ありませんでした。でも今日が年内の事実上最後の休日でした。まだまだ予約の伝票が少ないのですがこれからドンドンと入って来てくれることを期待しています。

祝い餅配達がいよいよ始まりました、、いきなり雨でシートで包みました
祝い餅

 11月になって業務が錯綜しています。

 社員全員が、とにかく目まぐるしく動いています。朝から祝い餅に入れる切餅の袋詰め。私は、新しい表示ラベルとJANコードの機械の打ち合わせ。その後に林農産に来年、野々市市の水道を引くので業者と打ち合わせ。その隙にお正月餅の段取りで頭を捻っている時に藤平土木から昨日に続きフォークリフトのオペレーターの依頼。さすがに今日は、午後の2時間しか対応できませんがなんとかこなしました。その間に女性陣は、大豆の選別作業です。頑張ったおかげであともう少しで終わりそうです。しかし収量が予定の半分、、う~んこれでは、売り先を限定せざるを得ずみんなで会議でした。その間も林さんちのスーパーメカニックは、稲刈りの機械や軽トラックの清掃。そしてようやく子供達の籾摺りが終わったので籾殻排出装置の後片付けをしました。夕方には、お正月餅の袋の注文で業者さんと打ち合わせと注文。と一日中、何かをしようとしては横合いから仕事が入るのでなかなか集中できません。それでもなんとかお正月餅の段取りの形が見えて来ました。

祝い餅用の切餅の袋詰め、、前倒し製造だけどちゃんと売れますよ~に!
餅つき

大豆選別、、あともう少しだが収量が予定の半分(ToT)
大豆選別

子供達の籾摺りが終わりようやく籾殻排出装置を片付けました
籾摺り

昨日に続き藤平土木、、U字溝運びですo(^o^)o
藤平土木

 子供達の籾の籾摺りです。

 今日は、午前中に白銀幼稚園で食育授業に行きました。そして午後には、子供達が収穫した籾を籾摺りしました。なかなか私も立ち会うことが出来ずにスタッフに丸投げでしたが今日は、その苦労をよく見ることが出来ました。「 子供達の収穫した籾を玄米に、ワラが多くて詰まりまくりです。2016」動画。見てもらうと分かりますがとにかく林さんちの子供達との脱穀では、ワラが多く混じってしまいます。これでも初期の頃と違って「ふるい」をたくさん用意して大きな穂とかワラは、取り除いて後で子供達が手で籾を取ってくれているのでずいぶんマシになっています。しかしいざ林さんちの籾摺り機に投入するととにかく詰まりまくって通りません。投入口をなんとか棒で突っついて通しても中でワラクズが詰まって機械が止まります。それをなんとか取り除きながらの作業になるので大変です。そしてようやく玄米になるのです。昔のお百姓さんは、いったいどうやって籾摺りをしていたのでしょうか?幼稚園で一升瓶の中に入れて棒で突いたり、すり鉢と野球ボールでゴリゴリしたりしましたが上手く行きませんでした。ましてやこれぐらいの量だとお手上げです。加賀百万石というくらいだから、玄米にして250万俵ものお米を人力で籾摺りしていたのですから目がテンです。ちなみに林さんちでたったの3,700俵にしか過ぎません。きっと昔のお百姓さんは、スーパーマンだったに違いありません!

子供達の籾が全部揃いました、、苦労の結晶です(o^-^o)
籾摺り

でもワラ付きの穂がたくさんあってなかなか入ってくれません
籾摺り

籾摺り機が詰まりながらの作業です、、(×_×)
籾摺り

ようやく玄米になりました、、次は精米ですo(^o^)o
籾摺り