大豆を選別のためにフレコン詰めしました・第29期の法人税を支払いました

 久しぶりに社長の私がフレコン詰めをしました。  10月13日に大豆収穫が終わってから風乾燥をしていた大豆を選別のためにフレコン詰めをしました。「大豆が猛暑台風で不作でした。選別のためにフレコン詰め。2016」動画。動画撮影もあったので久しぶりにこの仕事をしました。私も詰め始めるとみんな珍しい顔で見ていました。しかし今年の大豆は、夏の猛暑による実の小ささと秋の台風による風雨によって鞘が擦れてしまい中の大豆が着色している。そしてフレコンに詰めてみるとさらに例年の半分しか収量がない。ここから選別してどれだけ弾かれるか分からない。なんとしても林さんちの使用量だけは、確保したいところだがどうなるのか(* ̄▽ ̄*)

風乾燥が終わってフレコン詰め開始、、珍しく社長の参戦
大豆
収量が少ないうえに品質が悪い、、どうしよう(ToT)
大豆
例年のフレコン数の半分、、足りますよ~に!
大豆

 午前中、張り切って慣れない大豆詰めをしたら午後から疲れて爆酔、、気づいたらもう4時近い!先週末から怒涛のハードスケジュールで身体が自動的にストップした感じです。だから午後のネタがなくて林さんちの赤飯に使う小豆を撮影して終了。でも今日、目出度く第29期の林農産の法人税を支払いました。でも予定納税ですでに支払い済みでほとんどが消費税。この消費税がやはり経営にとってかなり足かせですね。でも次は、10%になることを考えるとまだマシか。

小豆、、こっちも不作気味です(* ̄▽ ̄*)
小豆
このエントリーをはてなブックマークに追加