林さんちの創意工夫のお米が展示されています・苦節7期かかりようやく営業利益が良くなりました

 企画展「知ってるつもり!?野々市お米物語」で林さんちのお米と宇宙茶が展示されています。

 林さんちの第29期の決算が出ました。売上前年比5%アップ!営業利益がついに黒字になったのでわずかだが決算ボーナスを払うことが出来て経営者としては、本当に嬉しい結果となりました。平成22年の戸別所得補償の米の直接支払い交付金以来、米価の下落意で営業利益が赤字に転落。それから回復するのに7期もかかった。しかしその米の直接支払い交付金が平成27年より1万5千円から半額。さらに平成30年には、廃止予定です。それまでには、なんとか営業利益を黒字にしたかったがその努力が実った。その努力の一端が創意工夫されたお米の数々。今では、8銘柄もあって生産販売は、本当に大変です。そんな取り組みが、野々市市で展示されているのですが地元に新聞で紹介されました。ちなみに一緒に展示されている(株)米屋さんにも、林さんちのお米をたくさんお取引させて頂いています!

野々市市情報交流館カメリアでのお米展示が記事に成りました(o^-^o)
野々市市情報交流館カメリア

 現場の方は、土作り資材散布も終盤を迎えています。来週の風の無い日には、カルス菌を散布します。そして現在、ネット通販の方が欠品中の大豆も乾燥を終えてやはり来週には、選別のためにフレコン詰めを行います。そして今度の日曜日に開催の地元JAの農協祭りに出店のための餅つきや加工品製造と作業が錯綜していますがなんとかみんなで手分けして行っています。そんな中、明日早朝から私は、青年塾の食と農の研究会で「岡山県木村式自然栽培米・収穫祭」に参加します。そこで来年の林さんちでの自然栽培米の取り組みを相談することになっています。でも鳥取県、岡山県で地震発生。ちゃんと明日は、電車が走るのでしょうか?

毎日、コンバインの清掃と整備が行われています、、今日はER467(o^-^o)
クボタER467
このエントリーをはてなブックマークに追加