全天候型の藤蔭幼稚園の稲刈りが無事終わりました・大豆刈取が思わぬ雨で中止です

 嵐を呼ぶ藤蔭幼稚園です。

 朝の天気予報では、11時から雨マーク。でも今日は、藤蔭幼稚園の稲刈りです。もう絶対にやると決めている。集合が10時40分なのでなんとかなるだろうと思っていました。ところがやはり記念撮影に時間がかかりました。なにせ3クラス×保護者も入れてのバージョンで計6回の撮影。しかもなかなかうまく並べないので大変です。結局、稲刈り開始が11時過ぎでしたが今年の藤蔭幼稚園の園児は69名と多い。さすがに稲刈りのスピードが速くてあれよあれよと言う間に刈れて行きます。しかしついに半分ほど刈った時点でかなり大粒の雨がバラバラと降って来ました。こうなると私も参戦して全開で稲を縛って行きました。そしてなんとか11時半には、終えることが出来ました。その直後から雨が激しくなったのでギリギリセーフでした。まあ以前、土砂降りの中で雨ガッパを着てやったことを思うと大したことありません。全天候型の藤蔭幼稚園ですから(o^-')b

雨のカーテンが近づく中で稲刈りの指導です、、o(^o^)o
藤蔭幼稚園

途中でポツポツと雨が来ました、、急げや急げ!
藤蔭幼稚園

藤蔭っ子と林さんちの稲、、楽しそうです(o^-^o)
藤蔭幼稚園

帰る頃には、雨が激しくなりました、、ギリギリセーフ!
藤蔭幼稚園

 雨で大豆の刈り取りも午前中で撤収。まあ少しでも刈れたので良しとします。でも朝の時点では、快晴だったのに信じられない天候の変わりようです。明日からまた晴れることを祈っています。今週中には、刈り取ってしまいたい。今年は、選別機を新調したので選別作業もスピードアップを期待しています。最近は、餅つきが早くなっているので大豆選別と作業が錯綜するのでなるべく早く終えたいのです。そして今日は、パンフレットの商品撮影があります。ほとんどが新パッケージの袋モノなので撮影の機材が凄いです。透過光も下から横から当ててのフラッシュ。これでピカピカしたテカリを防ぐんですね。勉強になります(o^-^o)

大豆は扇風機で風乾燥します、、
大豆
袋モノの撮影は、かなり大掛かりです、、(* ̄▽ ̄*)
商品撮影
このエントリーをはてなブックマークに追加