農業生産法人「はくい式自然栽培合同会社」の取り組みが凄いです・雨の中スクランブル稲刈りをしました

秋雨前線の停滞で雨マークの連発です。

 今日の天気予報は、朝から80%。研修明けでいきなりの雨では、社長としては顔が立ちません。でも外は、小雨が降っていて万事休すか?と思いきやまだ刈れるということでスクランブル発進しました。刈り始めからポツポツ来ていましたがここ2日間の好天で稲が乾いていて問題なく刈れます。この調子で突っ走ろうと思いきや西の空に雨のカーテンが見えます。それがドンドン近づいて来て大粒の雨に。ここで無理して危ないというのでタンク2杯分を刈って早々に撤収。明日は、晴れマークなのでまた全開で臨みます。でもその後は、連続の雨マーク。28日には、富陽小学校の稲刈りがあるのでこれはマズイです。曇りでも小雨でもいいからお天気がもつことを祈るのみです。

朝イチで行ける!と急ぎ稲刈り開始しました、、しかし(×_×)
カグラモチ

タンク2杯であえなく雨、、撤収しました(ToT)
カグラモチ

 今日の朝刊に農業生産法人「はくい式自然栽培合同会社」の記事が載っていました。JAはくいさんに自然栽培米の指導を受けている私としてもとても刺激になり記事です。しかし会社組織で取り組む姿勢は、本当に凄いです。

JAはくいの取り組み、、素晴らしい!
***
このエントリーをはてなブックマークに追加