俺って天才!天気を完全に読み切りました・林さんちの宇宙米を稲刈りしました

 新しいデジカメの設定に四苦八苦しています。

 今日は、予報通りで朝から雨。さっそく昨日買ったCANON・G9Xの設定を開始。まずは、Wifiの設定だがなにやらアプリをダウンロードしてパソコン側とカメラ側の設定をしなくてはいけない。あ~でもないこ~でもないとやっているうちになんとか接続。でもいったいどこにどうなってアップロードされるかは、良く分からない。そして今度は、タブレットに画像を送信しようとするが上手く出来ない。お昼に夢太に見せたらサクッ!と設定されてしまった。やはり生まれた時からパソコンがある世代には、叶わん。でも何気なく撮った朝のシーンがとても綺麗で自分でも驚いた。このカメラは、モニターをタップしてピントの位置を指定できるのでこんな写真も撮れるのです。このアングルは、私が良く撮るのでこれからもっと楽しみです。そして午前中、カメラの設定で頭が痛くなったところで雨が上がった。空は、鉛色だが地面は、乾いて来た。これなら午後から普通じゃないコシヒカリと上手くすれば宇宙米も刈れるのでは?となった。天気予報を見ると明日も曇り後雨とややこしい天気。刈れる時に少しでも刈らないといつまでも終わりません。そしてその打ち合わせ通りに稲刈りに突入したのだが、、。

新しい相棒のCANON・G9Xでの初撮影、、綺麗に撮れる!
CANON・G9X

 普通じゃないコシヒカリに突入した途端に霧雨が降り始めた。この降り方が絶妙で降っているが濡れるわけでもない。いつ止めるようか?と迷いつつもそのまま予定通りの枚数を全開で刈り切った。そして次は、宇宙米の稲刈りに突入だが霧雨は、相変わらずでこれまた迷い葛藤。でも迷っているのは、脳みそだけで体は、そのまま宇宙米の田んぼに向かっていました。そして一旦刈り始めると止めるわけには、行きません。このためにせっかく掃除した乾燥機を用意していたし。たたでも収量が少ないのにその少量の籾を乾燥機2台に分けなくない。休憩無しで鬼のように高速で刈りました。苦労して栽培した宇宙米だからもっと味わいながら刈りたかったのだがそんなこと言ってられない。この間も霧雨が降っていますが濡れるほどでもない。降雨量と蒸発量がバランスを取っている状態です。今年は、草取りを頑張ったおかげか例年コンバインに草が詰まってそれを除去するために度々稲刈りを中断したのだが今年は、ほとんど詰まらずにスムーズに刈れました。もし今年も同じ状況だったらアウトでした。稲刈りを終了したのが16時半。そしてすぐその後から雨が酷くなっていました。今日は、段取りの勝利でした、、俺って天才!

林さんちの普通じゃないコシヒカリの稲刈りに突入、、しかし霧雨がぁ~(×_×)
普通じゃないコシヒカリ

続いて休憩無しで宇宙米の稲刈りをしました、、相変わらずの霧雨!
林さんちの宇宙米

今年は、草も大したことなくて詰まらずに雨も酷くならず最後まで刈り切った!
林さんちの宇宙米

ライスセンターでは、籾摺り全開です、、なんとか稲刈りに間に合っていますo(^o^)o
籾摺り

お米で埋まって来た、、検査をして早く出荷しないと身動きが取れなくなります
玄米
このエントリーをはてなブックマークに追加