愛用のデジカメを紛失する・鍋を刈ってしまいました

 台風が消えたが読めない天気に翻弄されています。

 今日は、ちょっと前まで雨で稲刈りが出来ない予報だったけど台風も逸れて来てなんとかなると予想していました。そして想定どおり朝から稲刈りに出動出来ました。今日は、催促されている稲刈りのお客様を1枚づつ刈りました。昔は、かなり枚数もあったお客様も時を経てもう1枚づつしかないお客様ばかりになりました。それでも1軒づつ乾燥機を1台用意するので結局4軒しか刈れない。しかし空は、今にも泣き出しそうな天気で午前中には、済ましたいと全開で稲刈りをしました。しかしなんと1軒目で夢太のデジカメを渡して撮影をしてもらったらなんと田んぼで落としてしまった。みんなで探すも発見出来ず。だから今日の写真は、私のガラケーと夢太のスマホで撮りました。愛用のデジカメは、もうすいぶん痛んでいてそんなに惜しくないが中のバッテリーとSDカードそして撮影したデータが惜しい。落ちた田んぼは、分かっているし地主さんにもお願いしたのでそのうち出てくるでしょう。そんなタイムロスをして次の田んぼで稲刈り中に「カン!」という嫌な音がしたので緊急停止。すると鍋蓋の取っ手を刈っていました。なんで田んぼの真ん中に鍋蓋が?そして次の田んぼを刈りながら鍋蓋があったと言うことは、相棒の鍋もあるのでは?という嫌な予感をしながら刈っていたら「ゴキッ!」とまたまた異音。恐る恐るバックすると予想通り鍋が出て来ました。色と形状が刈った鍋蓋にピッタリ。こんなモン田んぼの真ん中に投げ込むなんて酷い。もしまた機械で噛み込んだら重大な破損に繋がるところでした。

ホイールカバーに次いで鍋を刈った、、その前にその蓋も刈ってます(×_×)
コシヒカリ

 そいて台風は、希望通りに消えたけど周囲の空を見ると明らかに雨のカーテンが所々に見えます。そしてなんとか午前中の稲刈り予定のラスト1枚を刈ろうしたら大粒の雨が降って来ました。一瞬、稲刈り中止しようか考えたがここで中途半端で終わらすと後が大変です。稲刈りのお客様なので乾燥機がまたこの残ったたった1枚のため1台必要になります。思い切って稲刈りに突入しました。途中かなり激しくなって泣きそうになりましたが籾を排出する頃には、落ち着いたので助かりました。こりゃ午後の稲刈りは、危ないかなと思いお客様に電話。午後の稲刈りは、「稲刈りのみ」のお客様なので乾燥機は不要。でもお客様が軽トラで自分の乾燥機入れるため時間がかかります。1軒の方は1枚なのでお天気次第では行く。もう1軒は、3枚あるので中止を決定しました。結局、1軒だけなんとか稲刈りが出来て助かりました。もう1軒は、完璧に晴れでないと怖くて行けないのであきらめました。そして午後3時には、予報通りに雨が降って来ました。明日もややこしいお天気になりそうですがなんとか1枚でも刈りたいと思いますo(^o^)o

雨が降りそう、、この直後に大粒の雨がぁ~~~(×_×)
コシヒカリ

午後になって少し晴れ間が出たのでスクランブル、、なんとか予定分刈れた
コシヒカリ

あっつぅ~~、、玄関の下駄箱でダラけているチョミゾウ(* ̄▽ ̄*)
チョミゾウ
このエントリーをはてなブックマークに追加