2016年9月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」
2016年09月30日

 順延して一時はどうなるかと思った富陽小の稲刈りが好天に恵まれました。

 昨日の夕方からようやく雨も上がって満を持して富陽小の田んぼに行くと水溜りがたくさん!さすがにあれだけ降ると田んぼも水浸しです。そんな中、みんなでドロドロになって稲刈りをしました。160名の児童と20名の保護者が私の指導どおりちゃんと稲刈りをしてくれました。そして今年もプールでの稲架干しをしましたが毎年楽しみにしています。プールに映る稲がとても綺麗だからです。そして今年は、秋らしいうろこ雲がプールにさらに映えて綺麗でした。そしてプールには、鴨が泳いでいてまったく逃げる気配なし。最後まで我々の作業を見つめていました(o^-^o) 「稲架干しが美しい富陽小の稲刈りです。2016」動画

うろこ雲をバックに超綺麗な稲架干し、、(o^-')b
富陽小

160人の児童を相手に渾身の指導中です、、o(^o^)o
富陽小

一斉に稲刈りを開始です、、壮観です
富陽小

プール横にトラックを寄せてみんなで運びます、、こういう時は人数が多いと速い!
富陽小

プールに鴨がずっと居て見つめていました(o^-^o)
富陽小

 林さんちの納屋で超常現象を発見しました。

 朝から雨、、当初午後から晴れる予報もあって稲刈り行けるかと思いきや完全に秋雨前線に入ってしまい終日雨。ライスセンターにあった籾も昨日で籾摺り終了してしまいもうどうしようもないでの午後からは、臨時休業にして明日に備えます。そんな林さんちで不思議な現象が起きました。なんと輪ゴムが空中をフワフワ浮いているんです。昨晩、妻と夢太が発見して動画を撮ってくれたのですがなんと今日の朝もまだ浮いていました。「林さんちで超常現象「空中浮遊する輪ゴム」2016」動画。タネも仕掛けも簡単で蜘蛛の糸でぶら下がっているだけです。でもこの輪ゴムを蜘蛛がどこからどうやって吊ったのかは、やはり謎です。やはり超常現象です!

空中浮遊する輪ゴム!、、ネタばれしてもやはりどうしてこうなったか謎です(◎_◎)
蜘蛛の糸

 籾殻の処理の一連の動画が完成しました。

 先日、林さんちの籾摺りから始まる玄米袋詰めとそこで出る籾殻を軽トラ&ダンプに積むまでの「林さんちの籾殻はリアルタイムで運搬します。2016」動画を投稿しました。でもその籾殻を田んぼに撒く動画を撮りたかったのですがなかなか機会に恵まれませんでした。私は、稲刈りチームなので籾摺りチームとは、別働隊です。そして稲刈りに行かない雨の日は、田んぼに軽トラ&ダンプを入れることが出来ないので決まった田んぼに山にしています。ところが昨日、稲刈りをしていた近くに籾殻散布に現れたので捕まえて撮影をしました。それが、「林さんちでは軽トラック&ダンプで籾殻を田んぼに撒きます。2016」動画です。でも軽トラックに積んだトラックコンベアという運搬装置での散布と軽ダンプの散布の2種類があるのですが捕まえたのは、軽トラックの時。こうなるとどうしても軽ダンプの撮影をしたくて、結局、夢太に託して帰りました。上手に撮れて助かりました。林さんちの籾殻の散布は、籾運搬に使う運搬車を流用しています。本当なら軽ダンプ2台で籾殻も運ぶと速いのですがもう1台は、稲刈りでフル稼働しているのでどうしても軽トラックの使用になります。さらに雨の日は、籾殻がこびり付くのでやはり稲刈り用の軽ダンプは、温存しています。籾摺りチームが稲刈りに出動する時は、籾殻を綺麗に洗ってから出て来ます。軽ダンプがあと1台欲しいのですが経費のかかることなので我慢しています。

 あと雨の日に田んぼに撒けない時は、広いアスファルト道路沿いの決まった田んぼに山にしています。この山の横に「もみがらご自由に」と看板を立てておくと地域の方々が取って行ってくれます。別になんの宣伝もしないで看板を立てているだけですが見事に無くなるので驚きます。毎年のことなので皆さんすでに知っているのだと思います。そういう意味では、都市部の農業の強みで皆さん家庭菜園等で需要が多くあるんですね。

籾殻を田んぼに撒いています、、林さんちは籾運搬車を流用してます
籾殻

「もみがらご自由に」の看板を立てて地域の方に持って行ってもらってます
籾殻

 こんな秋晴れが続くと良いのですが、、。

 こんなに晴れたのは、本当に久しぶりです。でもここのところの涼しさに身体が慣れていて30℃オーバーは、かなりこたえました。そしてどこからともなく流れて来るキンモクセイの香りの中全開で稲刈りをしました。午前中は、まだ雨露が残っているので1時間ほど遅れて私が開始。そして1時間半後にもう1台を投入して午前中と午後の少しだけ2台体制で稲刈りをしました。でもここのエリアの田んぼは、林さんちの平均7aよりさらに小さい6aなのでクルクルと本当に激しく機動したので疲れました。さらに乾いたカグラモチには、特有のチクチクした籾殻に付いた「毛茸(もうじょう)」が飛散して顔や目が痛い。しまいには、作業ズボンを突き抜けて太ももに刺さって痛い。次回からもう少し重装備で臨みます。しかし明日の午前中は、富陽小学校の稲刈りで私が参戦出来ず。しかもお天気が超微妙。予備日の30日は、もっとヤバそう。明日は、小雨決行でなんとか刈りたいですo(^o^)o

久しぶりの秋晴れ、、カグラモチ全開稲刈りですo(^o^)o
カグラモチ

霊峰白山も綺麗に見えます、、2台体制で午前中刈りました
カグラモチ

秋雨前線の停滞で雨マークの連発です。

 今日の天気予報は、朝から80%。研修明けでいきなりの雨では、社長としては顔が立ちません。でも外は、小雨が降っていて万事休すか?と思いきやまだ刈れるということでスクランブル発進しました。刈り始めからポツポツ来ていましたがここ2日間の好天で稲が乾いていて問題なく刈れます。この調子で突っ走ろうと思いきや西の空に雨のカーテンが見えます。それがドンドン近づいて来て大粒の雨に。ここで無理して危ないというのでタンク2杯分を刈って早々に撤収。明日は、晴れマークなのでまた全開で臨みます。でもその後は、連続の雨マーク。28日には、富陽小学校の稲刈りがあるのでこれはマズイです。曇りでも小雨でもいいからお天気がもつことを祈るのみです。

朝イチで行ける!と急ぎ稲刈り開始しました、、しかし(×_×)
カグラモチ

タンク2杯であえなく雨、、撤収しました(ToT)
カグラモチ

 東京の防災拠点を見学しました。

 研修2日目は、メインの東京臨海広域防災公園の見学と体験です。ここには、全国消防操法大会で2回来ているお馴染みの場所です。ここは、避難所ではなくて防災本部としての機能を持った場所です。ここに有事の際は、200人のスタッフが集まって各所の避難所や関係施設に指令を出すところです。中で見せてもらった72時間をいかに生き残るかのアニメを観せてもらったがこれが実に泣かせる。姉と弟が被災して生き残るお話ですがもうウルウルでした(ToT)

東京臨海広域防災公園、、防災体験施設「そなエリア東京」
東京臨海広域防災公園

 朝から消防団の幹部研修。稲刈り日和なので後ろ髪引かれての参加。

 早朝に市役所に集合。かがやきで東京駅そこからまずは、靖国神社に参拝と遊就館を見学。遊就館には、靖国の歴史そしてこれまでの戦争のことが多く展示してありました。とてもじゃないけど1時間やそこらでは、観られない内容です。英霊達そして遺族の多くの思いを感じました。そしてその帰りには、雨が降って来ました。次の目的地の仲見世通りと浅草寺に着くころには、土砂降り。私の携帯用にミニ傘では、役に立たずびしょ濡れになりながらなんとか雷門で記念撮影。しかし仲見世通りは、ほとんどが外人さん。というかここでは、日本人が外人です。それからは、スカイツリー、、こんな雨でまったく下界が見えない日に行くところじゃありません。当然、空き空きで余裕で上の天望回廊まで行けました。「雨の日のスカイツリーは貸切状態です。2016」動画。前回、行った時は、2時間のうちエレベーター待ちで1時半だったのでお土産も買えませんでしたが今回は、しっかり買えました。そして夜は、ちゃんこ屋さんで鍋を囲んで懇親会。相変わらず長い夜でした(* ̄▽ ̄*)

20160924151208.JPG
20160924134652.JPG
20160924110717.JPG

 雨でカグラモチの稲刈りが出来ず。

 かすかな望みを持って朝起きたが外は雨で濡れていて万事休す。結局、1日カグラモチの籾摺りになった。どっちにしろ籾摺りをしないといけないので良しとします。そしてこの機会に「林さんちの籾殻はリアルタイムで運搬します。2016」動画を撮影しました。多くの農家さんで籾殻の処理に苦労されていると思います。林さんちも籾殻の排出運搬は、昔から苦労していました。最近のライスセンターには、籾殻タンクがあってそこに排出して後でトラックで運ぶのが定番です。でも林さんちには、その籾殻タンクがありません。昭和53年の専業農家を始めた頃は、外に山にして燃やしていました。でも台風が来る度に燃え上がって危険です。そこで100m離れたキウイ畑に途中中継機を介して延々とパイプを伸ばして排出しました。でもこのパイプが破れたり中継機で詰まったりと散々。時には、籾殻を全部袋詰めして山にして販売もしました。でもこの籾殻の袋を運送屋が来るのが年末。風雨に晒された籾殻袋に水が染み込んで重くなったりしました。そしてある年末に取りに来てトラックに積んでいたらその水が入って急に重くなった籾殻袋でギックリ腰に!それ以来ずっと腰痛持ちになってしまった。そんな痛恨の思い出もある籾殻ですが現在のライスセンター横から直接に軽トラックに積む方式にしてから解決しました。満タンにして軽トラで田んぼに撒きます。籾殻やワラは、基本的に田んぼに戻すのが基本ですので一石二鳥です。軽トラ1台で約1トンは、籾摺りできるので30~40分に1回の運搬が必要ですが慣れれば大丈夫。籾殻タンクに貯めて後で運ぶ手間も不要なので効率的です。籾殻の排出パイプも短い方が籾摺りには、好都合です。長いと排圧という圧力で籾殻が戻って来て玄米に混じるのです。玄米カラー色彩選別機ピカ選もあるけどやはり基本的に籾や籾殻の混入を防ぐシステムが前提ですので今は、うまく機能していると思います。

カグラモチの籾摺り開始、、一昨日刈れて良かった(o^-^o)

カグラモチ

林さんちの籾殻の排出運搬方法です、、皆さん苦労されていると思います
カグラモチ

 モヤモヤした1日です。

 昨日は、なんとか「クボタAR70の揺動盤のシリコンゴム交換です。2016」動画で修理完了してカグラモチの稲刈りが出来ました。ところが今日は、秋分の日でお休み。でもお天気が長続きしないので晴れたら有志で稲刈りをすることにしました。でも朝起きると無常の雨。やる気失くして二度寝してふと目が覚めると外が明るい。なんと青空になっていました。しかしライスセンターから乾燥機が稼動する音が聞こえます。え?まだ乾燥出来てないの!と見ると2番、3番がまだ乾燥中、、しかもまだ数時間はかかる予定です。それでも1番、4番が乾燥終了しているので10前後は、刈れる計算。そこで慌てて雨雲レーダーを確認したらこんな青空なのに午後から雨!う~んしかも明日も雨マーク。実は、24、25日と消防団の研修旅行で私が不在。だから今日明日で少しでも刈りたかったのだが本当にモヤモヤした休日を過ごしています。

午前中から青空が、、どうしよう?
カグラモチ

でも乾燥機がまだ2台仕上がらない、、(◎_◎)
カグラモチ

 台風一過だが置き土産で雨が降りました。

 昨日の台風16号は、石川県には、大きな被害もなく通り過ぎて行きました。そしてさぁ~朝からカグラモチの試し刈りやぁ~と気合を入れていたら何や有り得ない音が、、雨音がしています。え?と思って外を見るとしっかり田んぼが濡れています。仕方ないので試し刈りも午後に延期。まあその間に餅つきやAR70の修理。お米の検査とやること満載なのでちょうど良かったかもしれません。調べると昨年は、9月24日に試し刈りで小学校と幼稚園の隅刈りをしています。でもどっちにしろAR70の揺動盤のシリコンゴムの交換をしないと出来ないのでこっちもちょうど良かったのでしょう。明日は、祭日ですが返上で稲刈り予定なので頑張ってやります。

稲刈り機械コンバインのクボタAR70の揺動盤の修理、、3人がかりで引っ張り出します
クボタAR70

劣化してバリバリになったシリコンゴムを交換します
クボタAR70
午後からの試し刈りは、幼稚園の田んぼでします、、まずはER467から
カグラモチ
揺動盤修理が終了したAR70も持って来て試し刈り、、富陽小の田んぼです
カグラモチ

 つくづく先週土曜日でコシヒカリ稲刈りが終わって良かった。

 今日は、台風の影響で朝からずっと雨。というか先週の17日夕方からずっと降っている。しかも週間予報でもポツポツと雨マーク。林さんちは、奇跡的に雨の降る直前にコシヒカリを全て刈り切って今日は、台風でも籾摺り作業が出来た。でも地域でもまだコシヒカリの稲が刈り残されている。もしも1枚でもコシヒカリが残ったらニッチもサッチも行かなかったと思う。そのコシヒカリも今日の夕方には、籾摺りが終了して次のカグラモチの準備に入る。でもその前に、ハナエチゼンの玄米を再色選しました。先日、お客様から玄米に籾が混入しているというクレームがあった。調べてみると一番最初のロットに籾混入があった。昨年300袋も玄米カラー色彩選別機「ピカ選」の不調で再色選した苦い経験から今年は、サタケさんにメンテナンスをしてもらい完璧だと思っていたのだがミスってしまった。林さんちの昭和63年製の乾燥機の水分計の不具合で若干高水分になったのだがそのせいで籾摺りが甘くて籾が多く流れて選別し切れなかったようです。でも籾摺りの際に目で見て中身を確認しているはず。しかし最初のロットでは、まだ作業に慣れずにそんな余裕が無かったらしい。今回は、300袋ということはないがそれでも再色選するには、システムを変更しなくてはいけないので時間ロスです。来年こそは、キッチリやりますo(^o^)o

コシヒカリの籾摺りラストです、、収量多し
コシヒカリ

今年も再色選をするはめに、、なかなかうまくいかない(* ̄▽ ̄*)
ハナエチゼン
2016年09月19日

 昨日の日曜日は、1日フル回転でした。

 ここ数週間、稲刈りで千晴にまったく会えず。今日こそは!と思って夢太に会いに行く旨を伝えたら二人は、実家に千晴を預けて不在とのこと。出産そして子育てデビューでここらで息抜きのためにデートらしい。不在?おおいに結構というかなおさらグッド!妻といそいそと千晴に会いに行きました。「パパママが不在の隙に千晴に会いに行きました。2016」動画 ジジババ4人で赤ちゃんの基本「泣く、こく、飲む、寝る」をワーワー言いながら楽しんで来ました。特にミルクを飲ませてもらいましたが一生懸命すごい勢いでごっくんごっくん飲む様子に驚きました。でもそのまま飲み干すのかな?と思ったら後半眠り始めてガクンとペースダウン。それでも最後まで飲み切ってあとはスヤスヤとオネムの時間です。ジジババで思いっきり千晴と好き放題できて楽しいひと時でした\(^o^)/

泣いてオムツ交換、、(* ̄▽ ̄*)
千晴

ミルクをごっくんごっくん飲んで、、(o^-^o)
千晴

次は、スヤスヤ寝る、、(⌒‐⌒)
千晴

 凄く珍しい連休です。

 今日、明日と林さんちは、連休です。コシヒカリを見事、雨の前に刈り切って安心して雨の連休を過ごしています。この連休中のイベントの方々には、申し訳ないが私には雨音が心地よく響いています。それでも会社に来てメルマガやその他の業務を朝からやってしまうのは百姓の性か?林さんちのスーパーメカニックも同様に朝からいつものように出社して仕事をしていました。この連休で誰もいない静かな状況でコンバインの整備と修理をするつもりらしいです。先日発見した私のAR70の中の揺動盤とボディーの隙間を埋めるシリコンゴムの交換の部品も来ていました。噂では、これが1万円って聞いたけど本当に?でもとっくに1万円分の籾は、こぼれてしまっていると思うので早く直して欲しいです。ところが天気予報を見たら、雨、雨、雨、、(×_×) コンバインの整備は、いつも外でやっているので果たして出来るのやら?もしかしてライスセンターに入れる?でも中は、お米でいっぱいでスペースがありません。この雨は、マジで天気予報どおりやと今週は、全滅の危機です。

前日発見した揺動盤の部品シリコンゴム、、1万円って言われたけど本当?
クボタAR70

でも1万円分以上にきっと横のシリコンゴムの劣化で籾がこぼれたと思う、、(×_×)
クボタAR70

 天気予報では午後3時から雨でした。

 朝から小作料現物つまり年貢米の配達をしました。本来なら私を含めて3トン車と軽トラの5名での配達を予定していました。でも昨日の稲刈りでも午前中分のコシヒカリが7枚半残ったので夢太に託したので4名での配達。でも私は、神経痛と腰痛の危険があるので3トン車の運転と段取りのみ。残りの3名で全開で配りました。と言うのも午後から雨の予報なので降る前にどうしても済ましたかったのです。でも1名減で少し手間取り午前中30分オーバー。それでも午後の遠方配達を残すのみで終了。ところが午後2時にラスト一軒で大粒の雨が!玄関に横付けで大慌てで下ろしてギリギリセーフ!あ~間に合って良かった。年貢米を配達すると今年の米作りが一つ終わった気持ちになれます。このバイトは、とても人気がありますがそれは、どこの地主さんに言ってもとても感謝されるからです。どちらかと言うと借りている林さんちこそが感謝しなくては、いけないのですが逆に感謝されます。そんなに感謝されるバイトは、なかなか他にはないでしょうね。行く先々でしかもジュースやビールをもらって帰ります。そして年貢米配達の日は、恒例の焼肉です。みんなでファイヤーします(炎_炎)

朝から全開で年貢米の配達開始です、、雨降るな!
小作料現物

恒例の写真、、ちゃんと角度合わしてよ(-_-#)
年貢米

 要注意の田んぼをクリヤしました。

 今日、一昨年の同じ日に愛機AR70がオシャカになるほどの大事故を起した田んぼを刈りました。ここの田んぼには、なぜか電柱が斜めになっているところがあります。この斜め電柱に、激しくターンでコンバイン後部をぶつけて排ワラカッターがもげてしまったのです。その時は、もげたカッターを見て眩暈がしましたがなんとピンポイントで有り得ない角度で当った結果、そのまま上に抜けて落ちただけという奇跡的な事故でした。もう壊れてしまって使い物にならないかもと真っ青になっていましたが2時間後、なんとそのまま搭載し直して修理できました。今もその傷跡を見る度にその時のことを思い出します。つくづく幸運に恵まれた事故でした。そして今日も全開で稲刈りをして乾燥機4台満タン。明日は、小作料現物つまり年貢米の配達なので夢太に残った7枚半でコシヒカリ完全終了です。

この田んぼに来るとなんだかソワソワします、、( ̄○ ̄;)
クボタAR70

 稲刈りパラダイスエリアに突入してコシヒカリ稲刈りラストスパートです。

 今年の猛暑で胴割れの危険性が出てきて止むを得ず高額商品の稲刈りを優先して稲刈りをしました。そしてようやくそれらも終わってコシヒカリの残ったエリアに突入出来ました。ここは、とても刈りやすくてまとまっているので高速で稲刈りが出来ます。でもさすがに私1台だとフルマックスで乾燥機4台をいっぱいに出来るかどうか?なので途中遠方の田んぼをER467チームに少し刈ってもらいました。そしてようやく先が見え始めました。計算では、明日1日刈ると明後日に7~8枚残る計算です。明後日17日は、小作料現物、、いわゆる年貢米の配達があるので私は、刈れないので夢太に頑張ってもらいます。でも17日は、早くも雨マークが点滅しています。間に合うか!

中途半端にしてあった下林地区に突入です、、ようやく晴れた(o^-^o)
コシヒカリ

途中ER467の助けも借りてスピードアップo(^o^)o
コシヒカリ

後半は夢太にも手伝ってもらって頑張りました
コシヒカリ

ラストスパート!あと一枚!
コシヒカリ

 ようやく晴れたのに。

 朝方少し小雨が降ったが昨日は、霧雨の中稲刈りを出来たので今日も行けると踏んで稲刈りに出動。年配の社員からは、「午前中は様子を見たほうが良い」と言われたが刈れる時に刈らないと後がつっかえている!と却下。しかし昨日は、あんなに降り続いていたのに籾は、乾いていたのに今日は、一向に乾かない。ゆっくりと刈ったがたまに後ろから籾が濡れたワラと一緒に排出される。これだと昨年の雨の中稲刈りを強行して「普通じゃないコシヒカリ」の収量を大きく落とした二の舞になる。そこで3枚だけ刈った時点で撤収を決定。やはり言われたとおりに午後から稲刈り再開にしました。年寄りの言うことは聞かないといけません。でも実際カグラモチの稲刈りがもう適期になりつつあって残りのコシヒカリを大急ぎで刈らないといけないのも事実です。しかももう来週の天気予報には、雨マークが踊っています(×_×)

雨露のある中「普通じゃないコシヒカリ」の稲刈りに突入、、o(^o^)o
普通じゃないコシヒカリ

でも一向に乾く気配がなく稲刈り一旦中止、、(×_×)
普通じゃないコシヒカリ

 新しいデジカメの設定に四苦八苦しています。

 今日は、予報通りで朝から雨。さっそく昨日買ったCANON・G9Xの設定を開始。まずは、Wifiの設定だがなにやらアプリをダウンロードしてパソコン側とカメラ側の設定をしなくてはいけない。あ~でもないこ~でもないとやっているうちになんとか接続。でもいったいどこにどうなってアップロードされるかは、良く分からない。そして今度は、タブレットに画像を送信しようとするが上手く出来ない。お昼に夢太に見せたらサクッ!と設定されてしまった。やはり生まれた時からパソコンがある世代には、叶わん。でも何気なく撮った朝のシーンがとても綺麗で自分でも驚いた。このカメラは、モニターをタップしてピントの位置を指定できるのでこんな写真も撮れるのです。このアングルは、私が良く撮るのでこれからもっと楽しみです。そして午前中、カメラの設定で頭が痛くなったところで雨が上がった。空は、鉛色だが地面は、乾いて来た。これなら午後から普通じゃないコシヒカリと上手くすれば宇宙米も刈れるのでは?となった。天気予報を見ると明日も曇り後雨とややこしい天気。刈れる時に少しでも刈らないといつまでも終わりません。そしてその打ち合わせ通りに稲刈りに突入したのだが、、。

新しい相棒のCANON・G9Xでの初撮影、、綺麗に撮れる!
CANON・G9X

 デジカメ購入がこんなに難航するとは思わなかった。

 今日は、お休みなので9月5日に紛失した愛用のデジカメ「パナソニックルミックスFT25」の後継機を探しました。あれからずっと探してますが簡単に見つかると思いきや思ったものが無い。もうとっくにルミックスのシリーズは、変わってしまいもう生産していない。そしていつも何気なく動画編集できたのも、たまたま動画モードがMP4という規格だったからでした。しかもそのMP4を採用しているデジカメが今では、ほとんどない。結局、防水タイプでは皆無で何度も「パナソニックルミックスFT25」の中古を買おうとしたが同じモノを買うのは、やはりためらわれて。そこで検索範囲を普通のデジカメに広げたがそれでも「軽量」「タイプラプス」「MP4」が無い。結局、防水を諦めて軽量+MP4だけで購入を決めた。そこでいつものカメラのキタムラのネットショップで購入したらなんと間違えてMP4じゃない機種だった。同じサイバーショットでも違うんかい!慌ててサイトを見るとキャンセル不可とある。困ってお客様相談に電話したら受取店舗に言うとキャンセル可能と言うので電話して改めてサイバーショット DSC-WX350をネットで購入。しかしこの時にまさかの記述を見逃していました。嬉しくて良く見ずにポチッとしてしまったのだが「納期2ヶ月半待ち」と書いてあったのだ!真偽を確かめにこりゃ店舗に行くしかないと野々市店に行って確認したら本当にそうでした。そして調べるとなんとソニーのデジカメが 熊本地震の影響で軒並み在庫無し!、、一旦自宅に帰って冷静に考えるとそうトキメかない普通のデジカメを2ヵ月半つまり12月初めまで待つのは、ナンセンス。そこでたまたまキタムラの店舗に飾ってあったCANON「PowerShot G9X」がMP4であることを知りました。持ってみるとハイスペックでカタログ値より軽くてとにかくコンパクト!しかしこれもネット上では納期未定です。かなり迷ったけど恥を忍んで2回目のキャンセルをしてPowerShot G9Xの在庫があるか聞いたら一つだけありました!そしてようやくMP4仕様のデジカメを購入出来ました。帰宅後、すぐに動画を撮影して編集テストしたらサックサク!はぁ~ようやく農作業のお供が出来ました。問題は、防水じゃないので壊しそうな点だけ。もちろん5年保証を入れました(o^-')b

ついいに迷って購入した「普通のデジカメ」サイバーショット DSC-WX350でも納期が普通じゃなかった、、(×_×)
サイバーショット DSC-WX350
そしてさらに迷いに迷ってお店にあったCANON「PowerShot G9X」を購入した!
CANON・PowerShot G9X

 頑張った!

 明日は、乾燥のみのお客様の稲刈りに備えてどうしても今日中に済まさないといけない稲刈りがあって休日出勤。乾燥のみのお客様の稲刈りと林さんちの稲刈りの籾の張り込みが錯綜すると仕事になりません。そして午前中のノルマがF難度の金沢市の山手の田んぼ。ここ数年は、大変だけど極端なミスもなく午前中いっぱいで刈り切れていた。それでも稲の下の状態が見えないだけに怖い。ここのところの台風の雨でところどころに落とし穴があったが上手く切り抜けてなんとか午前中に終えることが出来た。次は、林さんちの普通にミルキークィーンです。

向こうの隅っこが怪しいそう、、ハマりませんよ~に!
コシヒカリ

あと1枚にごきつけた、、北鉄の電車のお客様も応援してくれてます(o^-^o)
コシヒカリ

 三国志でお泊りも早朝に帰宅して稲刈りをしました。

 とにかくミルキークィーンは、刈り遅れは、厳禁!普通と普通じゃないコシヒカリがまだ残っていますが昨日の超普通じゃないコシヒカリに続き前倒しで刈りました。ちょうど乾燥機4台ピッタリの分の2haなので上手くいけば今日の午後刈れば終わる予定でいました。でもその前に午前中いっぱいかかることを想定して稲刈りのみのお客様の田んぼに行きました。ここは、今年初めての田んぼでしかもお客様の乾燥機に特殊なコンテナから籾を張り込む必要があったのでどんなペースで出来るか分かりませんでした。下手をすると張り込みに時間がかかってコンバインが止めながらの稲刈りになるやもしれないのでこの不安定な天気では、なかなか行けずにいました。もうお客様からは、矢のような催促があったのですがついに今日は、午前中の時間とお天気に恵まれたので満を持して行きました。軽トラの運転と乾燥機の張り込み作業は、夢太がやったのですが1回目こそは、時間がかかりましたが、その後は、コンバインの稲刈り速度にちゃんと合わせて張り込みも出来ました。意外な高性能なコンテナに驚きました。だから通常の2時間ほどで終了したのでその足で女王さまミルキークィーンの稲刈りに午前中で突入出来ました。おかげで楽勝で刈り終えることが出来ました。そして明日は、休日出勤で最後の1軒の稲刈りでF難度のエリアに行きます。晴れますよ~に!

懸案だった稲刈りの籾運搬のお客様、、意外に早く張り込めてビックリ!
ジョイカムコンテナ

まずは、午前中にAR70で女王さまミルキークィーンに突入
女王さまミルキークィーン

午後から2台体制で一気に2haを刈り切りました!
女王さまミルキークィーン

 今日は、午後から稲刈りストップします。

 私は、北陸3県のネット業者の交流会「三国志」に以前から行くことにしていました。ところが林さんちのスーパーメカニックと夢太が食品衛生責任者講習にどうしても行かねばならなくてそうなると午後から稲刈りが止まります。しかも今日、明日で、紙マルチ栽培のコシヒカリとミルキークィーンを刈ってしまおうとなりました。朝から全開で刈って午後は、すぐに勉強会に行くというハードスケジュールになりました。果たして上手く行くでしょうか。こういう日は、なおさら落ち着いていかないと行けませんね。そして昨日かっらガラホに苦戦、、まったく全てが中途半端で使いにくい。どうしたもんでしょう( ̄○ ̄;)

こんな日に限って快晴、、落ち着いてやらねばo(^o^)o
コシヒカリ

 稲刈りも雨で中止でひたすら籾摺り袋詰めをしています。

 天気予報通り珍しく雨が降った。というか大雨警報が出てます。そんな中、翠星高校のインターンシップの学生諸君には、ライスセンターの中の仕事しかなくて申し訳ないが助かっています。でも稲刈りには、ここ数年は、連れて行っていません。昔は、機械が小さくて遅いので大丈夫でしたが今は稲刈り作業で素人を連れて行くと危険を伴います。将来のある若者に大怪我でもさせたら大変です。でも林さんちの籾摺り袋詰めは、昔ながらの人力作業なので若い衆の力は、頼りになります。今年は、全員体育会系なので30キロ袋なんて軽いモンです。でも明日は、稲刈り全開の予定なのでどんな仕事をしてもらおうか?

翠星高校のインターンシップ、、籾摺り袋詰め頼りになります
翠星高校

 明日は、雨の予報なので今日しかないとガッパ刈りしました。

 朝から下林地区の田んぼを全開で刈りました。そして今日から翠星高校のインターンシップも3日間始まりました。このまとまったエリアなら1台で乾燥機4台満タンに出来ると考えて飛ばしに飛ばして稲刈りをしました。ふと横の七カ用水を見ると堤防スレスレに水が流れています。ギョ!としましたが明日の大雨に備えての放水か何か?この時期は、田んぼにも水は、要らないのでこの水量は、ちょっと驚きました。そして頑張って午前中の稲刈りを終えて事務所に戻ると、、。

なぜか水量が多い七カ用水、、豪雨の前の放水か?

七カ用水

 てんやわんやの1日でした。

 朝、稲刈りに出動するもたった1枚だけ刈った時点で雨が降って撤収。そして午後は、様子を見てそろそろと刈ろうと相談していました。ところが稲刈りを始めてみるととても乾いている!さっそくもう一台出動させて2台体制で全開稲刈り。しかし飛び飛びの田んぼを1台のトラックで2台を移動させるのは、なかなか段取りが難しい。それでもなんとかようやく下林地区で合流できたと思ったらなかなか籾運搬の軽ダンプが来ない。実は、その頃、3番乾燥機がトラブって停止。林さんちのスーパーメカニックが慣れない社員にER467を託して修理していました。そしてようやく軽ダンプ来たので籾を排出して夕日をバックに撮影していたら夢太が血相変えて何やら言っている。とにかく排出を止めたが軽ダンプの後ろを見ると籾の山。どうもライスセンターで籾を入れてから急いで後部を確認せずに来たらしい。こういうのを負の連鎖と言うやろね。2台体制でライスセンター無人→乾燥機3番壊れる→修理する→慌てて戻る→後部を確認せず→籾排出時に私が撮影のためにコンバインを離れる→籾が外に漏れる。結局、女性陣を呼んで箕で少しづつ軽ダンプに戻しました。その時間で私は、タンク1杯分刈ってこの日は、ピッタリ乾燥機4台分でした。終わりよければ全て良し。ケガでなければリカバリー可能なトラブルでした。明日は、ノントラブルを希望します(o^-^o)

日没まであとわずか、、ラストスパート!と思いきや
コシヒカリ
ダンプの後ろがロックされてなくて、、大惨事やわ(×_×)
コシヒカリ

 台風が消えたが読めない天気に翻弄されています。

 今日は、ちょっと前まで雨で稲刈りが出来ない予報だったけど台風も逸れて来てなんとかなると予想していました。そして想定どおり朝から稲刈りに出動出来ました。今日は、催促されている稲刈りのお客様を1枚づつ刈りました。昔は、かなり枚数もあったお客様も時を経てもう1枚づつしかないお客様ばかりになりました。それでも1軒づつ乾燥機を1台用意するので結局4軒しか刈れない。しかし空は、今にも泣き出しそうな天気で午前中には、済ましたいと全開で稲刈りをしました。しかしなんと1軒目で夢太のデジカメを渡して撮影をしてもらったらなんと田んぼで落としてしまった。みんなで探すも発見出来ず。だから今日の写真は、私のガラケーと夢太のスマホで撮りました。愛用のデジカメは、もうすいぶん痛んでいてそんなに惜しくないが中のバッテリーとSDカードそして撮影したデータが惜しい。落ちた田んぼは、分かっているし地主さんにもお願いしたのでそのうち出てくるでしょう。そんなタイムロスをして次の田んぼで稲刈り中に「カン!」という嫌な音がしたので緊急停止。すると鍋蓋の取っ手を刈っていました。なんで田んぼの真ん中に鍋蓋が?そして次の田んぼを刈りながら鍋蓋があったと言うことは、相棒の鍋もあるのでは?という嫌な予感をしながら刈っていたら「ゴキッ!」とまたまた異音。恐る恐るバックすると予想通り鍋が出て来ました。色と形状が刈った鍋蓋にピッタリ。こんなモン田んぼの真ん中に投げ込むなんて酷い。もしまた機械で噛み込んだら重大な破損に繋がるところでした。

ホイールカバーに次いで鍋を刈った、、その前にその蓋も刈ってます(×_×)
コシヒカリ

 台風の前に刈りたいのは、ヤマヤマですが。

 朝からすごい青空。でも私は、疲れてまったく動けず。本当は、定時に出社して事務所でたまった仕事をする予定がもうお昼近くになってようやくパソコンに向かっています。田んぼ便り、メルマガ、そして机には未開封の郵便物の嵐。一部社員からは、台風の前に日曜出勤をして刈るべしという意見もあったがただでも日曜出勤の多い林さんち。お盆休みでの稲刈り、田フェスの後片付けとすでに日曜出勤を強いています。そして何よりも私が疲労からか神経痛が酷くてもうあきません。そこで少し後ろめたい気持ちもありつつも「日曜日はお休み!」と宣言しました。コシヒカリの稲刈りのお客様からは、ヤンヤの催促の電話がかかっていますが明日の月曜日から予定通り突入します。台風12号が、ノロノロと石川県に接近していて雨予報がドンドンと遅くなってずれて来ています。どうせならどこかで消えて欲しいと願っています。しかしこの暑さの中、午後から消防団のポンプ点検です。結局、休めないのですが(* ̄▽ ̄*)

青空、、というかお天気良すぎ!
青空

 台風がまた近づいて来て皆さん焦り始めました。

 事務所に稲刈りのお客様からいつ来るんだ?という問い合わせの電話が相次いでいます。それは、台風がまたやって来るからです。でも林さんちもその台風の前に刈っておかねばならない田んぼがあり全開です。そんな急ぐ稲刈りですが相変わらずやらねばならないのがコンバインが路上にばらまく泥の片付けです。春に田植え機の泥の片付け動画をアップして好評でしたが今回は「コンバインの落とす泥を簡単に片付ける方法。2016」動画。まあ基本的には、高速で前後進をするだけですがモノが大きいだけに危険を伴うので良く周囲の安全を確認の上行ってください。

泥片付けの動画の撮影、、もう少し泥多いほうが良かったけど(* ̄▽ ̄*)
稲刈り

稲刈り中にホイールカバーを嚙み込んでワラカッターを破損!
ER467

 刈れども刈れども乾燥機が一杯にならない。

 今日は、朝からパラダイス地区の稲刈りなので昨日は、あと一歩で乾燥機4台満タンを逃したが今日こそは!と意気込んで朝から全開稲刈りです。でもノルマの18タンク分を刈ったが乾燥機が一杯にならない。この状況は、いったい?どうも暑さで乾燥が進んでいるようです。刈り遅れないようにもっと頑張らないといけません。今日は、それでも広い田んぼなので夢太に時々夢太に乗ってもらいました。でも見た目楽そうに見えても田んぼが軟弱でかなり難度が高い田んぼもありました。しかもいきなりの難しい逆刈り、、でもちゃんと上手に刈っていました。免許皆伝まであと少しです(o^-')b

時々、夢太にも乗ってもらいました、、神経痛痛いし(×_×)
夢太

 スイスイデバイダさえあれば無敵です。

 林さんちでは、最近では、滅多に稲を倒さないのですがそれでも台風や秋雨でどんどん傾いて行く稲があります。稲刈りのお客様によっては毎年盛大に倒す方もいます。そんな倒伏稲の救世主を紹介しないわけには行かないでしょう。「倒伏稲の救世主「スイスイデバイダ」です。2016 」動画。ところが前述したように林さんちで激しく倒伏した稲がない。撮影しようにところどころにある少し寝た稲を何度か撮影して繋げました。まあこの程度なら全開で刈れるので迫力の動画になったかな。でも昔は、良く稲を倒していました。肥料さえやればたくさん稲を収穫できると思っていたんでしょうね。でも倒してしまうと稲が実らずに「クズ米農家」になってしまいます。しかも稲刈りですごく苦労しました。稲刈り機械コンバインには、掻き上げ装置が付いているのですがそれでも上がり切らずに株を引っこ抜いてしまうのです。それがコンバインの中に詰まって万事休す。そんなことを繰り返していました。ところが農協の農機担当から良いモノが出たから付けてみないか?と言われました。確か30年くらい前で二十数万円したはず。高い!と思ったけど騙されたつもりで装着。そのあまりの性能に驚きました。それからは、新車購入時に取り付けるようにしました。本当に技術が助けるってこのことだなと思いました。

こいつが倒伏稲の救世主、、いや農家の救世主です(o^-')b
スイスイデバイダ