NHKで林さんちの稲刈りが全国放送されました・田んぼのフェスティバルの準備万端です

 びっくりこいた(◎_◎)

 昨日、NHK金沢さんに取材を受けて有り難いことに昼、夕方、夜のローカルニュースとラジオでバンバン放送されました。これだけでも大満足なのに夜、妻とボォ~~とNHKのニュースウォッチ9を観ていたら何やら見慣れた映像が!するとお天気情報の前の時節ニュースでなんとその日の放送が流れました。ビックリして夫婦でのけぞってしまいました。その後は、妻の叔母さんから電話がかかってきたり私には、ひっきりなしに「観たよメール」とフェイスブックでも「観たよ」コメントが続々とありました。しばらく疎遠にしていた友人知人とも久しぶりに繋がることも出来て本当に幸せでした。NHKさんありがとう!そして今日は、わずかに残ったハナエチゼンを済ますべく朝から出動しました。しかし朝イチからコンバインの調子が悪い。どうも昨日のF難度の田んぼで軟弱な田んぼの稲刈りばかりで泥を巻き込んだせいか稲刈りカッターの刃の切れ味がイマイチ。何度も刈り残しを起してしまいその度にストップ。おかげで余裕で終わると思ったハナエチゼンもフルマックスで午前中一杯かかってしまいました。それでもなんとか田フェスまで終わって良かったです。今週の初めには、台風で出来ないかもしれないと覚悟を決めていたことを思えば上出来です(o^-')b

ハナエチゼン稲刈りラストスパート、、ちょっと手こずった
ハナエチゼン

 ここ2年ほどお天気に振り回された田フェスの準備ですが今年は、予定通り前日から準備が出来ました。これが雨で出来ないと当日に一度に作業が重なるので本番の体力が残りません。実は、田んぼのフェスティバルのページを見れば良く分かりますが、その前身は、1996年に「田んぼでコンサート」、1997~1999年まで「海辺のコンサート」。そして第一回が2000年開催です。しかしここで私が酔っ払ってケガ。4年の中断をはさみ2005年から再開して今回が13回目となります。しかし2007年から2011年まで会場が林さんちのライスセンターだったのです。というのも毎年、お天気に翻弄されて田んぼでの開催を諦めていたのです。でも実際に雨に降られたのは、そのうち1回だけです。しかもずっと降っていたわけではありません。そこで4年前にやはり初心に戻って田んぼでやろうとなりました。でも雨が降ってしまうとにっちもさっちも行きません。そこでハウスにブルーシートで屋根を付けるようになりました。でも雨天用と言うより今では、日除けとしての機能の方が重要視されています。画像を見ると分かりますが西日対策で片方にずらして張っています。でもここのところ雨ばかりで私も他の準備で走り回っていてこのシート張りは、久しぶりでしたが結構大変でした。明日は、すでに筋肉痛でスタートです(o^-^o)

久しぶり?前日にちゃんと準備出来ました(o^-')b
田んぼのフェスティバル
このエントリーをはてなブックマークに追加