2016年8月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 簡単な確認で倒伏稲のトラブルがずいぶん軽減します。

 先日からどうしても撮りたかった動画。それは倒伏稲の刈り方。刈り方と言ってもコンバインの操作でもなんでもない。「倒伏稲を刈る前に爪と株の位置を確認していますか?2016」動画と言った簡単な確認のことです。でも残念ながら?林さんちの田んぼで倒伏したところがありません。しかし今日は、さすがに度重なる台風襲来で少し倒れた稲があったので撮影をしました。でも台風の吹き返しで風が強くてゴーゴーと風切り音が入ってしまいあまり良い動画にならず。仕方ないので編集と字幕での説明で頑張りました。本当は、もっとベッタンコに倒れた田んぼで実演すればいいんだけど。それはそれで困りますしね。微妙なとこです(* ̄▽ ̄*)

稲刈り前に自分のコンバインの爪と稲の株間の位置の把握が大切です
倒伏稲

 恵みの雨なら良いのですが。

 朝から台風10号の影響で雨が降っています。ここのところ稲刈りやなんやかんやとなかなか時間が取れず宇宙茶第2弾の納品に行けなかった自然食品のお店「とれたて屋」さんに行きました。そしてこの宇宙茶に使われている宮嵜茶房さんの釜炒り茶がなんと第70回全国茶品評会において 釜炒り茶部門で一等一席を受賞。つまり日本一に輝きました。これはおおいに誇って良いことです。しかし天皇杯も受賞しながら日本一にもなられている宮﨑茶房さんは、凄いです。そして林さんちにとっては、たまの雨は、稲刈りでなかなか出来ない仕事が出来る恵みの雨ですが東北や北海道に大きな被害をもたらしそうなので心配です。そして雨が降ると乾田地帯の林さんちの田んぼでも柔らかくなって稲刈りに苦労します。そんな田んぼでのお役立ちプチテクを「柔らかい田んぼの稲刈りは水平制御の後進上昇を使いましょう。2016」動画で紹介しました。これからもボチボチ作ってアップしますo(^o^)o

自然栽培食品の「とれたて屋」さんに宇宙茶第2弾を納品しましたo(^o^)o
とれたて屋

朝から台風10号の影響で雨が降っていますが激しくは無いです
台風10号

 雨雲レーダーと睨めっこで稲刈りをしています。

 いきなり今日は、朝からコンバイン2台体制です。迷走する台風10号の影響で午後には早々に雨が降る予想からです。先週の金曜日に朝から2台出さずに途中から出したら実に中途半端な状態で稲刈りがストップ。その轍を踏まないように今回は、朝から全開です。でもひとめぼれの市街地の田んぼばかりでしかも倒れていて柔らかいと来ていてなかなかペースが上がりません。それでもせっかく苦労して刈っている様子を「市街地での稲刈りの方法です。プチネタ満載です。2016」動画にしました。結構、小技を繰り出して刈っています。おかげでようやく市街地を突破できそうです。この後、もう1枚刈った時点でポツポツ来たので急いでトラックに積んで撤収。そしてもう一台のER467を迎えに行きました。前回は、迎えに行った時点でももう本格的降り出してアウトでしたが今回はバッチリ間に合いました。俺って天才!

雨ばかり降っているので所々柔らかい、、( ̄○ ̄;)
ひとめぼれ

ER467チームに合流、、もう雨が降り始めています!
ひとめぼれ
2016年08月28日

 ルビーロマンは、石川県が開発した超々高級ぶどうです。

 大阪から帰ると妻から田フェスでもとてもお世話になっている居酒屋こうせつバンドさんから出産祝いでなんとルビーロマンを頂きました。このバンドの川口さんは、ルビーロマンのオフィシャルソングも歌っている方です。今年の初セリで一房100万円以上で落とされたとニュースなった超々高級ぶどうです。一粒が30mm以上もあるこのルビーロマンはズッシリと重いです。これを持って行く口実にして実家に帰っている千晴に会いに行きました。「ルビーロマンを出産祝いで頂きました。2016」動画。今回も千晴くんは、寝ていて目を開けてくれませんでしたが笑ってくれました。そして太智花家と林家でルビーロマンを頂きました。みんな石川県に住んでいて初めて食べたとのこと。持って行った甲斐があります。居酒屋こうせつさんありがとう!!

笑った!どんな夢見ているんだろう(o^-^o)
千晴

ルビーロマン頂いて記念撮影です
太智花

デカイ!一房ン万円します、、一粒が約1,000円(◎_◎)
ルビーロマン

 定番品の廃番はとても痛いです。

 「お気に入り」、、特に普段良く着る服に関してはやはり着てみてないと分からない部分が多い。私も消防団のTシャツをたくさん作ったり買ったが結局毎日使うのは限られている。今、消防団員が愛用している円弐Tシャツやジャンパーは、前分団長と私が探しに探して見つけた商品でよほど着易いのか皆さん本当に愛用してくれています。その商品の流れで今の林さんちTシャツにも採用していて同じく愛用されています。「お気に入り」であることは、その使用頻度で一目瞭然です。ところが永年愛用しているうちにどうしも廃番になることもあります。後継品があれば良いのですが今回の私の愛用の作業服が完全に無くなってしまいました。しかも夢太も最近愛用して使うので私の作業服が2着のみしかありません。これが夏前に分かって買おうとしたのですが稲刈りに突入してしまい買えず仕舞い。ところが昨日の雨で時間が出来たので買って来ました。でもこれも実際に着て見ないと分からないのですがとりあえずこれで突然の雨に濡れても着替えは確保出来ましたo(^o^)o

夏服、、今までの定番品が廃番になってしまい(ToT)
作業服

 反則技を繰り出して視聴数のアップを目指しています。

 最近、私のタブレットに勝手に夢太がLINEを入れました。この方がいろいろと便利なんだそうです。確かに千晴くんの画像や動画が簡単に見れる。さっそく朝から動画編集しました。「チャンネル登録しないと泣いちゃうぞ!林千晴3日目2016」動画。そして暑いけど気分良く稲刈りに出動しました。今日のお天気は、午後からが怪しいので第2クォーターからAR70を投入して刈る予定でした。朝方は、昨日同様に暑い天気でしたがER4671台で順調に刈り進み第2クォーターでAR70に乗り換えて2台で刈り始めました。ところがいきなり雲が真っ黒になってポツポツと降り始めました。このパターンは、経験上急を要します。すぐにシートを掛けて撤収しました。しかしその頃もう1台は、、( ̄○ ̄;)

いきなりの土砂降りに私は対応出来ましたが、、もう1台が(×_×)
ひとめぼれ

千晴、、まるでダンスしているようです(⌒‐⌒)
千晴

 暑いけど良いこともある。

 朝から天気予報で高温警報が出ている。こんな日に稲刈りに行くのは、辛いのは分かっているがいつまた雨で稲刈りが滞るか分からないので覚悟を決めてスタート。午前中は、市街地でも大きな田んぼなので5条刈りのAR70で稲刈り。やはり広いと速くて籾運搬が間に合わないこともあったほど順調。そして午後は、小さな田んぼが多い金沢市大額地区に突入するためにマシンを4条刈りのER467に乗り換え。2台のタイプの違うマシンがあるとこういう使い方も出来る。しかし市街地では、風が通らないので暑さも倍増。でもお天気が良いと田んぼが硬いので普段は、移動の際に泥を盛大に落とすところをまったく落とさない。だから全て自走で移動出来たのは、ラッキーです。この暑さでトラックに載せたり下ろしたりはキツイ。まあ暑い中なんとか順調に稲刈りしていたらいきなり緊急停止。ゲェ!と思って調べるとなんと用水の水を堰き止める木の板が詰まっていた。でも詰まった場所は、田んぼの真ん中。誰かが投げ込んだとしか考えられません。市街地では、こんなリスクもあって油断なりません。結局このロスで予定より1枚少なく終わってしまった。まあ明日も焦らずに頑張りますo(^o^)o

朝からピーカン!水分補給を籾排出の度にしているけど足りない、、( ̄○ ̄;)
ひとめぼれ

戦い済んで、、トラブルが無ければもう1枚行けたのに、、d( ̄^ ̄)
ひとめぼれ

 台風が避けてくれたおかげで予定どおりにひとめぼれ稲刈り開始です。

 一時は、どうなるかと思ったが台風が避けて行ってくれて今週初めから稲刈りが出来ています。ゆめみづほを昨日終了したので今日は、ひとめぼれの稲刈り開始です。お盆前の稲刈り計画どおりに進んでいるので怖いくらいです。確か昨年は、この時期台風で振り回されていた記憶があります。実は、私が青年塾の「食と農の研究会」の設立総会に参加のために8月27日を休みます。それまでに難度の高い市街地の稲刈りを突破して夢太にバトンを渡したいのです。なんとかこの調子なら行けそうです。ただし来週の週間天気予報は、雨マークばかりなのでまたまた油断のならない状況です。そんな焦る気持ちもありますが夕方にコンバイン2台体制で稲刈りをしていて最後の1枚を刈るかどうか迷いましたが勇気をもって止めました。でもこの判断がバッチリで乾燥機4台キッチリ満タンに出来ました。もしも欲張ってこの1枚を刈っていたら入り切らなかった。2台で刈ると刈り取った籾の量が分かりにくいのです。1台であれば排出した籾タンクの数で判断出来ます。乾燥機1台が大体コンバインの籾タンク4.5杯分です。だから18杯数えて稲刈りをすればピッタリ収まります。はぁ~上手く止めて良かった(o^-^o)

ひとめぼれの稲刈り初日です、、いきなり市街地からスタートです
ひとめぼれ

このエリアのあと1枚を残しシートを掛けた、、ナイス判断でした
ひとめぼれ

 ギリギリで会えました。

 昨晩、お店番が終わってから妻と面会に行こうと思っていたら夢太から「面会時間午後7時までだよ」と電話。時計を見たら15分前。火災出動並みに走って行きましたが会えたのは、5分間でした。でももうお眠で目を一回も開けてもらえず、、(* ̄▽ ̄*) 母子ともに元気でしかもとても安産だったそうです。まさしく案ずるより産むが安し!でも慌ててデジカメしか持参しなかったので写真がショボイ!次回は、一眼レフを持って行こうo(^o^)o

千晴くんとようやくご対面眠くてあくび中、、ジジ馬鹿全開です
千晴

 母子共に元気です(o^-^o)

 8月15日の予定日を過ぎていましたが田んぼのフェスティバルの終了を待っていたかのように産まれました。陣痛が始まったと聞いて午前1時半に病院に駆けつけましたがまだ産まれないと思って一旦帰宅。しかしすぐに産まれたとの連絡。結局、あまり眠れずに今日の稲刈りは朝から眠かった。でも孫誕生の幸せパワーで頑張れました。でも今日は、お店番担当社員もお盆休みなのでご対面は、夜までのお楽しみです。

無事に初孫誕生です、、命名「千晴」千の晴れで「ちはる」
千晴

 防災訓練に出動しました。

 田フェスの翌日は、最近毎年のように防災訓練の日です。でもここ数年は、防災訓練も市内の一箇所で行う大規模な形ではなく、各町内会の防災担当の方が自分達で考えた訓練を行いそれに消防署、消防団が協力するという形になりました。今までの大規模な訓練だと全町内会の参加は出来ないので4つの公民館管轄で持ち回りでしたがこれによって全町内会が一斉に行うようになりました。大きな災害は、無いに越したことは、ありませんがこのような訓練を一度でも経験したのとしないとでは大きな違いだと感じています。

防災訓練の第2分団担当は応急担架の作り方です、、これはシャツを使ったバージョン
応急担架

県立大学の体育館でいくつかの訓練に分けて行います、、こっちは第5分団のAED講習です
心肺蘇生

 林さんちのイベントは一味違います。

 夏のイベントが各地で行われていますが文字通り祭りの後は、ゴミの山です。そんな状況は、23世紀型お笑い系百姓には、ふさわしくないので林さんちの田んぼのフェスティバルは初回からリユース食器のスペースふうさんにお世話になっています。このおかげでゴミは、かなり軽減されます。そしていよいよ開始しましたが実は、私が地主さんや田んぼのお客様へ招待状を出すのを忘れるという大きなミスを犯していました。気づいて慌てて電話で何人かには、お知らせしましたがこりゃ参加人数が減るのでは?と心配していました。ところが、午後4時の開店と同時に多くの参加者が来られました。特に幼稚園に配ったチラシが良かったのかお子様連れがとても多かった。子供達用に用意したノッティーうちわ40枚もすぐになくなり数年前に残ったうちわを10枚ほど追加しましたがついに足りなくなってしまいました。そして大人用のスタンプラリーも150人分が無くなってしまいました。そんな大盛り上がりの中、私の「いのちのじゅ文」から始まり午後5時から音楽スタート。そして今年は、私のフェイスブックのお友達で御歳80歳の方の富樫太鼓の演奏もあって盛り上がりました。そして後半続きます。

大勢の方に来て頂きました、、郁美さんのご両親も参加です(o^-^o)
田んぼのフェスティバル
林さんちの田んぼのフェスティバルは、ゴミが少ないのが特徴です。
田んぼのフェスティバル

 びっくりこいた(◎_◎)

 昨日、NHK金沢さんに取材を受けて有り難いことに昼、夕方、夜のローカルニュースとラジオでバンバン放送されました。これだけでも大満足なのに夜、妻とボォ~~とNHKのニュースウォッチ9を観ていたら何やら見慣れた映像が!するとお天気情報の前の時節ニュースでなんとその日の放送が流れました。ビックリして夫婦でのけぞってしまいました。その後は、妻の叔母さんから電話がかかってきたり私には、ひっきりなしに「観たよメール」とフェイスブックでも「観たよ」コメントが続々とありました。しばらく疎遠にしていた友人知人とも久しぶりに繋がることも出来て本当に幸せでした。NHKさんありがとう!そして今日は、わずかに残ったハナエチゼンを済ますべく朝から出動しました。しかし朝イチからコンバインの調子が悪い。どうも昨日のF難度の田んぼで軟弱な田んぼの稲刈りばかりで泥を巻き込んだせいか稲刈りカッターの刃の切れ味がイマイチ。何度も刈り残しを起してしまいその度にストップ。おかげで余裕で終わると思ったハナエチゼンもフルマックスで午前中一杯かかってしまいました。それでもなんとか田フェスまで終わって良かったです。今週の初めには、台風で出来ないかもしれないと覚悟を決めていたことを思えば上出来です(o^-')b

ハナエチゼン稲刈りラストスパート、、ちょっと手こずった
ハナエチゼン

 急遽、予定変更も功を奏す。

 昨日の稲刈りは、第4クォーターに林さんちのスーパーメカニックとオペレーター交代。すると何やら異音がすると言い出した。私が乗っていても気にならなかったのですがさすがです。結局、どうも駆動系ベルトではないかということで夢太と遅くまで残業してベルトを交換していました。なにせ翌日は、NHK金沢さんが稲刈りの取材に来られるというのですからマシントラブルがあっては、シャレになりません。この駆動ベルトを一度2本のうち1本を切っています。ER467を購入したばかりでそのハイパフォーマンスが楽しくて飛ばしまくっていたら「キン!」という甲高い金属音と共に切れました。それからは、全開にすることを控えて来ましたがやはりハイパワーなエンジンなので痛みも早いようです。そしてお昼のNHK金沢のニュースに林さんちの稲刈りが放送されました。本当は、ハナエチゼンの残りを刈る予定を変更してF難度の超市街地の「ゆめみづほ」の稲刈りでした。でも石川県のニュースとしては福井のお米のハナエチゼンより石川県の開発した「ゆめみづほ」の稲刈りの方がかえって良かったようです。ニュースを観てあらためて感じました(o^-^o)

駆動系から異音がするということで残業でベルト交換、、おかげで無事乗り切った
クボタER467

 今日もお天気に翻弄されている林さんちです。

 今日は、林さんちの一番打者ハナエチゼンの新米発売日です。そんな慌しい林さんちですが朝出社したらNHKの朝のデータ放送で15時に雨予報。しかし社員さんの雨雲レーダーでは、9時から雨。しかしどうしても刈りたかった私がNHKを信じて稲刈り開始。しかしあっと言う間に掻き曇って雨がザー!やはり社長は、社員を信じないといけません。でも午後に向けお天気が良くなるので期待します。結局、午前中がポッカリと空いたので以前から撮りたかった玄米30キロ袋の紐の結び方を撮影しました。「玄米30キロ袋の結び方とは。右利きと左利きがあります。2016」動画として編集しました。しかし林さんちの社長とスーパーメカニックの弟では、性格が真逆です。得意なバイクのコーナーも私が右なら弟は左です。性格的にも、私が石橋を叩いて割って渡れない、弟は石橋を叩いて渡らない。そして袋の結び方も私が、左利き、弟が右利きです。まあどっちで結ぶかは、自分で選んでください。

真っ黒な雨雲が接近中、、慌てて排出して避難です( ̄○ ̄;)
***

籾摺り袋詰めをして検査を待つ「林さんちの一番打者ハナエチゼン」です
***
土砂降りの後のピーカン、、でも田んぼは湖です( ̄○ ̄;)
ハナエチゼン

 ゲリラ豪雨に見舞われるも今日は無事避難出来ました。

 なんと昨日は、午前中あれだけ降った雨がウソのように晴れたので夕方、ハナエチゼンを乾燥機1台分刈りました。そして朝から好天に恵まれて今日は、ER467をチョイスしてハナエチゼンの稲刈り開始。このエリアは、国道沿いの遊歩道から田んぼに進入しないといけないのでオーバーハングの大きいAR70だと後ろをぶつけてしまうのです。かなり大きな田んぼばかりなので本来なら5条刈りのAR70の方が速いのですが壊れたのでは困ります。ところが天気予報で15時から雨。え~こんなに晴れているのに?と思いつつ稲刈りをしていたら山の方から雲が降りて来ました。そして林さんちのそばのハナエチゼンの田んぼに移動しての稲刈りでしたがトラックに積んだER467を会社に到着も下ろさずに走って倉庫のAR70に乗車。そのまますぐにAR70で稲刈り再開。タンク2杯分刈り終わる寸前にポツポツと来ました。見上げると真っ黒な雲が雨を伴って向こうに見えます。もう一枚刈れるかも?と一瞬思いましたが何度もここで躊躇して痛い目に遭っているので撤収を決断。急いで会社の倉庫に入れた途端に雨がザーと降り始めてその後は、もうバケツをひっくり返したような雨になりました。本当にナイス判断でした(o^-')b しかし明日中にハナエチゼンを済ますには、もう少し刈りたかったなぁ~。

お天気も持ち直して順調に稲刈り、、夢太も乗車(o^-^o)
ハナエチゼン

しかしにわかに掻き曇って土砂降り、、でも無事避難出来ました(o^-')b
ハナエチゼン

 予報通りの激しい雨です。

 なんで稲刈りになると雨が降るのでしょう。昨年もこの時期、散々降って振り回されました。しかも台風7号が来ています。予定では、ハナエチゼンを15~18日で刈り切ってしまうはずが完全に遅れてしまいます。それでも昨日、お盆休みを急遽返上して稲刈り出来たので気持ち的には、穏やかでいられます。もし昨日刈ってなかったら歯軋りしてこの雨を見ていたでしょう。昨日の朝、リオオリンピック卓球女子団体を手に汗握って観戦中に何やらライスセンターから音がします。え?と思って顔を出すと林さんちのスーパーメカニックが稲刈りの準備をしています。お盆休み前の打ち合わせで林さんちの「あか落とし」と呼ばれるテスト刈りを14日にもしかしたらするかもと聞いていたのですがまさか朝からやるとは、思っていませんでした。まあ田んぼを1~2周刈るだけなのでアッと言う間に済むし予めやっておけば4台ある乾燥を15日には、フル稼働出来るのですぐに着替えて稲刈りに出ました。ところが林さんちのスーパーメカニックが何やら「明日は、雨が降るけどいいのか?」と聞いてきます。何言ってんのこんなに良い天気じゃないの?と怪訝に思いながらあか落とし稲刈り終了。そして事務所で天気予報を見たら唖然。なんと8月15~17日の3日間が雨マーク。げぇ~~このことだったのか!慌てて午後から急遽稲刈りをすることにしました。しかし社員の皆さんは、お盆休み中。女性社員1名が17、18日にお休みが欲しいので14日もしものことがあったら連絡ください。と言っていたのを思い出して連絡。あとは、夢太と私と林さんちのスーパーメカニックの4名で稲刈り開始です。結局、いきなりのフルスロットルでの稲刈りスタートでした。午後だけであか落としで使用中の乾燥機以外の3台を満タンにするには、かなり頑張らないといけません。林さんちのスーパーメカニックがあか落としで残ったハナエチゼンと飛び飛びの田んぼを2枚だけ刈ってライスセンターで作業。本当は、もう少し手伝って欲しかったのですが昭和63年製の乾燥機は、フルマニュアル仕様で林さんちのスーパーメカニックが付いていないと危ないので仕方ありません。あとは、孤軍奮闘で必死に稲刈りをしました。幸い初日のエリアは、田んぼも続いていて刈り易かったのでかなり高速で刈れました。そして予定通りに乾燥機3台を籾で満タンに出来ました。もしも林さんちのスーパーメカニックが前日の同窓会で二日酔いで朝来てなかったら。もしも午後から稲刈りの決断をしなかったら。もしも日曜日でスタッフが揃わなかったら。と考えるとほんのちょっとの差で今後の差は、非常に大きなモノになります。

土砂降り、、今までの好天はいったい何だったんだ(×_×)
雨

お盆返上で夢太と稲刈り、、この差は大きい!
ハナエチゼン

 稲刈りが始めると雨が降り出すのです。

 今日は、お盆休み最終日。朝から卓球女子を手に汗を握って観戦していたら林さんちのスーパーメカニックがガサゴソし始めた。ん?本当は、明日の予定だったあか落とし稲刈りを前倒ししてやるのなと顔を出すとその通りでした。急いで着替えて2016年の稲刈りがいきなり始まりました。このあか落とし稲刈りは、「稲刈り開始で異物混入を防ぐ方法です。2016」動画 にも詳しく解説しているが昔から林さんちで行われている方法です。稲刈りに備えてコンバインも乾燥機も隅々まで掃除をするのですがどこから現れるのか昨年最後に刈ったカグラモチやいろんな異物が出てくることがあります。そこで考えたのが予め少し刈った籾を乾燥施設の中を循環させる方法がこの「あか落とし」なのです。林さんちの田んぼで1~2周刈ってあか落としを作ると30キロ袋が5袋前後できます。確かに良く見るとどこから出て来たのか昨年のカグラモチが散見される時があります。でも最近では、玄米色彩選別機ピカ選があるので異物は、ほとんど見られません。でもこのお米は販売出来ないので社員さんに配ってしまいまが毎年この超新米を楽しみにしてくれています。このあか落とし稲刈りは、機械と人間の試運転にもなるので一石二鳥の効果もあります。

 でも試運転と思ってあか落としを終えてから天気予報を見るとなんと明日が雨予報、、(×_×) こりや想定した新米発売予定日に間に合わなくなってしまう可能性が出て来ました。そこで午後からスクランブル稲刈りで新米販売分だけでも確保することにしました。お盆休みも終わっていないのにいきなり全開となりそうです( ̄○ ̄;)

いよいよ2016年の稲刈りの開始です、、無事終わりますよ~に!
クボタER467

2002年製の私の愛機クボタAR70、、15年目に突入!
クボタAR70

 作業着を選ぶのは本当に難しい。

 稲刈り前に諸々準備をしていますが、この前から私の夏用の作業着の数が少ないことが気になっていました。確か2年ほど前に買い足しておいたはずです。しかし調べると私の愛用の作業着を夢太もサイズが同じなので持って行かれていたのです。最近は、田植えと稲刈り以外は、作業着を着ないので勢い夢太が使うことが多いのです。でもさすがに、着替えの無い状況では、困るので買い足そうとしますがもう廃番モデルでなかなか手に入らないのです。ネット検索したけどお店もメーカーもお盆休み。もっと早くに手を打つべきでした。作業着って実際に使ってみないと分からないのです。このタイプもいろいろと着てみてたどり着いたモデルです。一度、決めたら同じモデルを買っておけば上下をバラバラに洗っても問題が無いので同じモデルに統一しています。お盆明けにお店に電話して注文するけどそれまで上手く回せるかちょっと不安です。特に稲刈りの前半は、暑くて汗を掻くので着替えの頻度が高いのです。ちょっと失敗したかも、、( ̄○ ̄;) 

作業着、、気に入ったモノはずっと着たいのですが(* ̄▽ ̄*)
作業着

 場面別、効果的な伝え方・つながり方とは?

 農家なら誰でも知っているあの家の光協会の地域農業の担い手やJA青年部員、JA役職員などをターゲットにした「地上」という月刊誌の取材を受けました。地上11月号別冊付録 「准組合員・地域住民は仲間だ農業・JAの理解者を増やす30の方法」の方法の中に林さんちが選ばれました。まあ今をときめく農業作家の源さんこと西田栄喜の取材の「ついで」だと思うが子供達にどうやって食育でいろいろと伝える工夫をしているか?それはなぜか?どんな苦労があったか?等々取材をされました。そんな話なら山ほどあるのでたくさんお話をして最後は、いつものポーズで撮影をしました。地上さんには、今から16年前に取材を受けたことがありその時の編集が秀逸だったことを覚えています。だから今でもちゃんと保存してあるくらいです。今回もどんな記事になるのか楽しみです\(^o^)/

家の光協会「地上」の取材を受けました、、テーマは食育!
地上

 稲刈り準備の仕上げをしました。

 昨年、ハナエチゼンのカメムシ被害が多かった。ちゃんとピカ選を通しても除去できない。絶対におかしいと言いつつそのままハナエチゼン300袋を籾摺りしてしまった。これじゃせっかくの林さんちの「秘密兵器!玄米色彩選別機「ピカ選」が籾・着色米・異物を除去します」の謳い文句がウソになります。林さんちのスーパーメカニックの「この年は、特にカメムシが多いので除去し切れない」という理由で渋るのを押し切ってサタケにメンテナンスに来てもらいました。するとわずかな組み付けミスとカラー色彩選別の調整をズレが判明。この色彩選別に使用されている特殊なライトは、わずかづつ経年変化があるので調整が必要だと言われました。5年目で初めて聞いた話でしたがノートパソコンを繋いで調整してもらった結果、いつもの調子が戻りました。それからは、完璧にカメムシ米も全て完璧に除去出来ました。でも一度袋詰めしたハナエチゼン300袋をもう一回ピカ選を通すのは、大変でした。これで懲りたのか今年は、素直にサタケにメンテナンスをお願いしたのですがこれがなかなか来ない。昨年は、たまたま石川県にいたという幸運に恵まれたと分かりました。もしあのままズルズルと籾摺り袋詰めをしていたらエライことになったとゾーとします。そして昨晩20時にようやくメンテナンスに来てくれました。これでようやく安心して稲刈りに臨めますo(^o^)o

サタケ「ピカ選」の調整に来てもらいました、、これが林さんちの肝ですから(o^-')b
ピカ選

 天皇陛下の務めが分かりました。

 昨日の伏見宮家第25代当主の伏見博明様との会食は、とても緊張しました。なにせ3000年前の神々の話が今の現代までリアルに続いているのですから。そして予め私が用意しておいた質問「私は、子供達に米作り体験授業をしています。その中で子供達に天皇陛下は、天照大神から豊受大神(とようけのおおかみ)が稲穂を受け取った時から米作りを通じて国民の平和と健康を祈ることがお仕事だと話しています。でもなかなかそれでは、子供達には、話が通じないので天皇陛下のお仕事を子供達に分かりやすく説明するためにご助言を頂きたいです。」とお聞きしたところ。天皇陛下のお仕事は祈りである。その祈りとは、最善の姿を国民に見せる。その天皇の行為は、正しい姿をもって国づくりをすること。政=まつりごと、国民を飢えさせない=稲作、教育の3つである。それが三種の神器に現されている。政=草薙剣、稲作=勾玉、教育=鏡である。そしての国を治める方法は、自らの生き方を伝える。それを「しろしめす」と言い徳をもって治めることを言う。その逆が「うしはく」「大国主神」(おおくにぬしのかみ)が力で国を治めようとしたことを言います。でも今、世界の多くの国や政治は、この「うしはく」です。天皇のように「しろしめす」ことによって国を治めることが国民の幸せに繋がると感じました。これまでの天皇皇后両陛下のなされることを見ればなるほどと思うことばかりでした。しかしこのお答えでは、子供達に優しく伝えるには、程遠いのでまた自分で考えないといけませんね。

 伏見博明様は、GHQに皇室解体された時は、15歳。その時まで二つ下の天皇陛下とよく遊んだ仲でした。乗馬で汗だくで遊んだ後に一緒にお風呂に入ったこともあったそうです。他にも幼少時の思い出をいろいろと話されましたが犬小屋があったがそれが猟犬が50匹でそのお世話係りが2名いたというのです。それじゃ林家よりデカイ犬小屋なので果たして小屋って言えるのか!とビックリしました。そして場も和んだ時に二つ目の質問「さらに余談ですが天皇皇后両陛下、そして皇太子殿下が各種の行事でお話しになるために壇上にお進みになる際に後ろに黒いカバンをお持ちの方がいらっしゃいます。あの方は、宮内庁内の方ですか?そしてそのカバンには、何が入っているのでしょうか?」とお聞きしました。「それは、侍従の方ですよ。でもカバンの中身は知らないので今度聞いておきます。」とのお答え。マジで聞いてくれたら嬉しいですね。終止こんな感じで会食しながら和やかな雰囲気で会は進みました。そして最後に名刺交換をしたところ「菊の御紋」が金の箔押しされていました。ちなみに宮内庁へ入る許可証のナンバリングは、「ナンバー1」でした(◎_◎)

東京!暑い!、、夏に来るとこじゃないなぁ~( ̄○ ̄;)
日比谷公園

伏見宮家第25代当主の伏見博明様との会食、、中央の方です
伏見宮家

 稲刈りも出産もダブルカウントダウンです!

 今日は、青年塾リーダーセミナーで東京で元皇室の方と会食があります。そんな中、稲刈り前にいろいろとすることもあって走り回っています。そして途中にあったハナエチゼンの稲は、もう完全に黄化していてもう本当に稲刈り適期寸前です。市街地は、特にヒートアイランド現象で暑いので早いのです。そして稲刈りも8月15日予定でカウントダウンだが孫の出産も同じ日でカウントダウン中!頼むから出張中に生まんといてね!!

もう少しで稲刈り適期のハナエチゼン、、あと1週間待ってて!
ハナエチゼン

 トレイサビエイティーは重要です。

 この時期になると水稲生産履歴記録簿なるモノの記入をします。いわゆるトレイサビリティーです。以前は、こういう制度が無くて勝手に出荷していましたが昨今の偽装問題等々で厳しくなって来ました。でもこれもあくまで自己申告なので正直に書かれているという前提です。林さんちは、殺虫殺菌剤不使用で除草剤もあまり使わないの書くところが少ないので楽と言えば楽ですが田植え日、肥料散布日、除草剤散布日と各商品別のなると日記を開いて探すことになります。日記になるべく作業日誌代わりになるように書いていますがなかなか見つからないこともあります。タイトル等に○○の田植え開始とか○○の稲刈り終了と書いてあると楽なのになんだかトンチンカンなタイトルが多いのはSEO的には違うからです。ちなみに林さんちのスーパーメカニックのタイトルにコシヒカリ稲刈り終了とちゃんと書かれていますがSEO的には、タイトルの重複というエラーが出ます。やはりちゃんとしたICTを導入せんといかんね。

水稲生産履歴記録簿、、商品別にたくさん記入します
水稲生産履歴記録簿

 戦争は絶対にやってはいけない。

 我が野々市市の富奥地区には、忠魂碑があります。毎年、この時期に忠魂碑保存会の方々のお世話で法要を営んでいます。その法要に地元の消防分団長も呼ばれます。終戦から70年を経てお世話をする方も皆、お歳を召されて大変ですがこの忠魂祭は、とても大事なことだと思います。この中の市内のおばあちゃんが満州からソビエト軍に追い立ててられて逃げて来た話をされていました。結局、家族8人のうち戻れたのは本人とお母さんの2人だけだったとのこと。そのおばあちゃんのご家族で知った人もおられたのでリアル感たっぷりです。もしその方が帰国出来なかったらその家は絶えていたということです。70年前と言えども全ては今に繋がっているんだなと感じた日でした。

忠魂祭、、英霊に祈りを捧げる日です
忠魂祭

 やはり自然体で話すのが一番ですね。

 昨晩、第64回石川県消防操法大会の慰労会を催しました。かつてこの慰労会において大失態をしたことがあります。その時は、不覚にも私が所用で欠席したのですがなんと選手が短パン、ビーサンで登場して来賓の皆さんから大ひんしゅくを買ったことがあります。それからは、白の半袖シャツとスーツのズボンと決めて分団員に徹底しています。ところが消防団員ってシャツやスーツを持たない人が多いことが判明。シャツがあっても長袖だったりズボンは、黒い礼服しかないとか。いくらなんでもまったくフォーマルな会に出ることが無いということが不思議。フォーマルじゃなくても人生全てをジーパンとTシャツで済ませているといこと事態有り得ないと思うのだがかなりの人数がいることも事実です。まあこの際だから持たない人には、シャツとズボンを買ってもらって参加してもらっています。そして肝心の私のお礼の挨拶。前回の激励会の決意表明で撃沈したので今回は、原稿無しでアドリブでやりました。私がこの10年目の県大会出場で成果が出なかったらどうしようと一番緊張していたこと。そして選手は、よくやってくれたこと。そしてこの敢闘賞は、初出場と2回目出場の時に最下位に沈んだメンバーを含めてこれまで分団員だった人全員、そして関わった全ての関係者のおかげです。と話しました。参加者の中にも涙が出そうだったと言ってくれた方もいてみんなの心に届いたと思います。その後は、美味しいお酒をみんなで飲みました(o^-^o)

第64回石川県消防操法大会の慰労会の挨拶、、(o^-^o)
慰労会

 消防県大会終了以来、怒涛の1週間を過ごして来ました。

 一昨日の小林先生を囲む会、昨日のパンフレットの撮影と今週は、なかなかハードです。しかも今晩は、消防県大会の慰労会が金沢市内の国際ホテルで我が分団主催で開催されます。それでも稲刈り前の懸案事項がどんどんと済んで行きホッとしています。その懸案事項の一つに乾燥機の更新があります。林さんちの乾燥機は、昭和63年製でもうすでに今年で29年目。林さんちのスーパーメカニックの腕をもってすればまだまだ使えるかもしれませんがどこかで見極めねばなりません。それは、社長の役目です。林さんちの唯一の借入金スーパーL資金があと2回で完済するので大型投資としては、良いタイミングかなと判断して現乾燥機の使用を今年で最後にすることにしました。よく無借金経営と言われますが金融機関的には、「返済を続ける能力」が「信用」となります。だから平成7年に初めてスーパーL資金を借りようとした時は、大変でした。昭和53年借りたスーパーL資金の前身の総合資金をまだ返済中でなかなか大型設備の借金まで手が回りません。自転車操業のように農業機械を買うたびに借りた各種の制度融資の返済に汲々としていました。それでも限界を迎えた当時の加工場を新しくするのは、急務でした。そしてスーパーL資金という低利の制度融資が出来たと聞きさっそく申し込みました。でもその要件を満たすのに1年以上はかかったはずです。そして築き上げたこの信用力を途絶えさせるわけに行かないので乾燥機施設の更新でスーパーL資金を申し込むつもりです。もちろんキャッシュで乾燥施設を更新するだけの内部留保は、持っていますがここでこの資金を使うのは得策ではありません。今後に予想される農業政策の変化に対応するための大事な武器として残しておかねばなりません。ちなみ我が愛機ホンダNM4-02の農協マイカーローンは、あと3年残っています(* ̄▽ ̄*)

昭和63年製の乾燥機、、注意書きだらけで使っています
乾燥機

 林さんちのパンフレットの撮影は体育会系です。

 昨日の小林先生を囲む会で二日酔いのまま撮影に突入。昨年よりは、楽とは言えやはり一発撮りは、太陽待ち、雲待ちとモデル役の社員や私は、忍耐です。でも今年もなかなか良い感じに撮影できたと思います。新しいパンフレットは、年末にDMとして届くので乞うご期待!

そして昨日アップ出来なかった「ポケモンジムの巨大鏡餅の修理が完了しました。2016」動画をどうぞ。巨大鏡餅の構造も分かりますよ(⌒‐⌒)

パンフレットの撮影、、いつものようにみんな大変です(* ̄▽ ̄*)
パンフレット

雲をバックに入れようと四苦八苦中、、o(^o^)o
パンフレット

 林さんちの御神体が復活です。

今日は、私の恩師の小林一先生を囲む会があります。今日は、私が幹事なので急ぎ行きます。

 

林さんちの御神体「巨大鏡餅」が復活です
巨大鏡餅

 林さんちの田んぼのフェスティバルのバンド練習です。

 昨晩、林さんちで8月20日に行われる 林さんちの田んぼのフェスティバルのバンド練習がありました。私は、場所を貸しているfだけのお気軽な身なので陣中見舞いを兼ねてお酒を片手にツマミを持って参加です。実は、本番での演奏も好きですが近くで生音をリハーサルで聴くのも大好きです。こうやって多くの方の協力で田んぼのフェスティバルが行われています。ギャラでもらえるのは、毎年お米です。それでも毎年来てくれて感謝です。ぜひ当日は、好天に恵まれて多くの方の来場を祈っています。

テンガロンハッツとバレンタインズの合同練習、、私は酒とツマミ持参です(o^-^o)

田んぼのフェスティバル

 初代鏡餅の写真が見つかりません。

 先日から林さんちのスーパーメカニックが巨大鏡餅の修理をしています。そして今日いよいよ再塗装をしました。この機会に巨大鏡餅の歴史を調べたらどうしても初代鏡餅の写真が出てきません。昔は、ネットで日記もしてなかったので写真を撮ってなかったのです。林さんちの工場が今の場所に竣工したのが1995年11月。そして餅加工販売を始めましたが、工場の前の県道がまだ完全に開通していません。皆さんにいったい林さんちはどこにあるの?と何度も聞かれて説明をしていました。県道が一部開通しても飛ばして走るせいか林さんちに気づかずに通り過ぎてしまいます。そこで当時、百万石まつりで車に発泡スチロールで飾りモノを付けた車が行列で走っていました。その業者を捜し当てて8万5千で作ってもらったのが初代です。でも酸性雨で溶けてしまったりしまいには、爆弾低気圧で吹っ飛んで痛み始めて10年後に現在の2代目を作りました。でもその2代目も再塗装や三方を更新したりして来ましたがついに4月17日の爆弾低気圧で吹っ飛んでしまい破損。その修理を先日からやっていましたがようやく塗装までごきつけました。なにせポケモンジムの写真に使われているので早く置いてあげないといけません。お盆前になんとかなりそうで良かったです。ちなみに2代目は、FRP製で53万円也です(o^-')b

1996年10月初代鏡餅登場
2001年4月27日1初代目爆弾低気圧で飛ぶ
2001年12月4日初代目理ニューアル完成
2代目へ巨大鏡餅復活計画
2005年8月21日初代鏡餅引退式
2005年8月21日初代引退専務日記
2005年11月8日2代目登場
2010年7月30日2代目再塗装

2010年8月3日三方リニューアル完成

2016年4月17日2代目またもや爆弾低気圧で飛ぶ

2代目巨大鏡餅、再塗装開始
2代目巨大鏡餅

ピンク、、退色するので濃い目が基本です
2代目巨大鏡餅

あとはダイダイを塗装、、これも濃い目です(o^-')b
2代目巨大鏡餅

あとは組み立てるのみです!
2代目巨大鏡餅