ポケモンGOのジムの間違いでした・虫送り祭りが開催されます

 社会現象のポケモンGOにはやはり乗っかりたい。

 昨日からなんとかポケモンGOをしたくてネクサス7にアプリをダウンロードしようとするがアンドロイドのバージョンが低くて出来ない。しかも一気にバージョンアップできないので何度も更新を繰り返しながらなのでなかなか目標のバージョンまで到達できない。今朝にようやくたどり着いて自宅でダウンロードを始めたので安心して会社にいたら夢太がポケモンGOのアプリをダウンロードして持って来てくれた。なにやた本当は、ネクサス7では、使えないらしいが裏技を使ったと自慢していました。まあそんなことは、どうでもいい。とにかく使ってみようとしたがやはりオッサンには四苦八苦でした。「初めてのポケモンGO。林さんちはジムです・2016 』動画。そしてよく調べたら林さんちは、ポケモンGOのジムでした。つまりポケモンを戦って鍛える場所でポケストップは、藤平神社にありました。でもさっそく行ってみたけどポケモンを発見出来ず。はぁ~んこうやってハマッって行くのですね。そしてフェイスブックのお友達からは、ジムならテントを立てて集客に役立てたら良いとか、ジムであることを示す看板を用意した方が良い、と言った助言をもらいますがお米屋さんの林さんちでそんな手が通用するのでしょうか?とても私じゃ太刀打ちできないので夢太に「オマエやれ!」と指令はしておきました。するとどこかに奥さんとポケモン探しの旅に行ってしまいました(* ̄▽ ̄*)

ポケモンGOをようやくスタートです、、苦労したわ(* ̄▽ ̄*)
ポケモンGO

ネクサス7のアンドロイドをバージョンアップ、、何度も更新してようやく5.11にしました
アンドロイド

 今日は、地域の祭り「虫送り」があります。我々、野々市市消防団第2分団が警備と点火と消火を担当しています。毎年のことだが巨大松明に苦労しています。こんなに大きくなくても良いと思うのだが実行委員の皆様は、とにかく上を目指していて聞く耳持たず。もう私も諦めてとにかく安全に祭りが進行するように行動するのみです。15mもあると点火後に必ず倒れるので周囲で太鼓を叩いている人達に危険が及びます。そして15mもあると太鼓の輪以上に届くので見物人、、特に女性や子供が危ないのです。最近では、新しく移り住んだ住民も多くてその危険さを察知できないのです。まあ松明が燃えている間は、ずっと上ばかり見て警戒することになります。そんな苦労をよそに一番盛り上がるのが子供相撲です。最近は、人口も増えて子供相撲に参加する子供達もすごく増えました。もう順番待ちで凄い状況です。私が子供の頃は、人口も少なかったので3人抜き、5人抜きと言って何番も取らせてもらえました。でも時代が変わってもこういう行事が地元で開催できるのも地域の方々のおかげです。その努力に報いられるように安全に無事終えれるように頑張りますo(^o^)o

15m以上ある巨大松明、、やれやれどこを目指しているのやら(* ̄▽ ̄*)
虫送り

虫送りの火文字、、これがなかなか点火しないので苦労します
虫送り

虫送りでもっとも熱いのが子供相撲です、、(o^-^o)
虫送り
このエントリーをはてなブックマークに追加