コシヒカリの稲刈りが8月中になるかもしれません・新しいパンフレットは用途別がコンセプトです

 地域の田んぼ回りは村人との交流の場です。

 今日の朝に地域の穂肥え巡回がありました。林さんちは、すでに野々市中学のわくワークで済ましているのですでに結果は、分かっているし藤平町内にある田んぼは、作付けの一部しかないので参考にならない。でも藤平の一農家として地域の農家との交流の場として重要です。一応、林さんちの普通じゃないコシヒカリを見てもらいましたがすでに昨日に穂肥え散布開始しているので問題ありません。予想通りの2~3mmでドンピシャのタイミングです。そして予想どおりで他の農家さんのコシヒカリの穂が凄く伸びていてビックリしました。すでに7cmにもなっているコシヒカリもありました。この調子だと8月中にコシヒカリの刈り取りです。

藤平町内の農家さんと田んぼ回りです(o^-^o)
田んぼ回り

 昨日、今年更新の林さんちのパンフレットの打ち合わせをしました。今回のコンセプトは、品種や栽培方法でなくて「用途別」。お米も料理によって合うお米が違います。それをより明確にしようといろいろとアイデアを絞っています。でも私と妻とデザイナーでも合うお米が違うのも面白かった。ということは、お客様でも違うということだが結局「林さんちの見解です」という注意書きが必要かもしれません。

 昨晩の操法練習は、雨が降らない予報だったのに準備完了直後に、ドッカンと降って来ていきなりずぶ濡れ。ホースも濡れてしまいその後の練習でも支障が出てしまった。さすがにこの梅雨のど真ん中のお天気を読むのは難しい。でも大会当日は、土砂降りでも行われるので良い練習になったと思います。そして先日も降られてずぶ濡れになった時の反省で私を含め全員が着替えを持って来ていたのは、感心しました(o^-')b

お米ラベルを用途別に並べてみました、、喧々諤々でした
パンフレット

雨に祟れることの多いこの時期の練習ですが備えは万全です(o^-')b
操法
このエントリーをはてなブックマークに追加