扇が丘幼稚園の田植えは秘密兵器投入でなんとか終了です・わくワークで布水中学の女子2名が頑張っています

 いやはや扇が丘幼稚園の田植えは、凄かったです。

 今日から3日間、野々市市布水中学2年生のわくワーク事業の職場体験があります。そしてさっそく彼女達2名を連れて扇が丘幼稚園の田植えに行きました。先日代掻きをした3m×5mの田んぼに枠回しをして子供達と植えたのですが大変なことになりました。「初めての扇が丘幼稚園の田植えはエライことになりました。2016/6/1」動画 動画を見ると分かるけど枠回しで付けた目印のバッテンの意味が子供達が分からないのです。植える場所が分からずに苗を持ってウロウロするので田んぼがグチャグチャ。結局、秘密兵器?横の畑に置いてあった棒でバッテンを指示してようやく田植えが出来ました。なんとか無事植え終わった後に余りの惨状に見るに見かねた園の職員さんが直していました。でも余り直すと子供達への教育効果が薄れるのでホドホドにしてねとお願いをしておきましたが果たしてどうなったのやら。今度、見に行ったら全部綺麗になっていたりして、、( ̄○ ̄;)

好天に恵まれて扇が丘幼稚園の田植えの開始です
扇が丘幼稚園

 午後からは、わくワークの中学生は、加工場に入って大豆やカキモチの袋詰めをしました。明日も藤蔭幼稚園で食育授業があるので手伝ってもらいます。今日も、扇が丘幼稚園の田植えの動画撮影を上手にやってくれました。

野々市市布水中学2年生のわくワーク事業で職場体験中の女子2名です
わくワーク
このエントリーをはてなブックマークに追加