田植えが暴風雨で休止です・紙マルチの田んぼの代掻き開始です

 今年は、とにかく風の強い年です。


 早朝から強い風がさらに激しい雨が加わってしまい一旦、田植えを第一クオーターだけ休止としたが結局全面休止となった。まだ代掻きをして日が経たないので田んぼが柔らかい。すると風で植えた苗が倒れるというのです。まあ植えて植えれなくもないが事務仕事やいろいろと急用も入ってちょいど良かった。その代わり代掻きは、2台体制で第2クオーターから全開で開始。いよいよ来週から始まる紙マルチ田植えの田んぼの代掻きです。

紙マルチの田んぼの代掻きをスタート、、横の道路は工事中( ̄○ ̄;)
代掻き

 せっかく昨年より2日早く田植えが進んでいたのに残念でしたが田植え疲れがたまっていたのでホッとしたのも事実です。紙マルチ田植えの田んぼの横の道路に県の大きな水道管敷設の工事を2年越しでやっています。いつもこの春先の農繁期にやるので非常に困るのですがこの県水は、なんと能登まで届く重要な水道管なのでとにかく頑張って仕上げてもらうしかありません。以前の古い水道管を地震になっても大丈夫な水道管を入れ替えていてしかもバックアップも含めて2本という大規模な工事です。しかし白山の雪解け水が最後は、能登まで届くなんて凄いですね。

朝の水周りは風が強くてバイクが倒れそうでした(×_×)
水周り
このエントリーをはてなブックマークに追加